新作バッグを主役にした秋の着こなしを動画とともにご紹介ファッション特別企画。第1回オフィス編に続き、第2回目となる今回は、休日に持つバッグにクローズアップしました。

【関連記事:vol.1 オフィスで憧れられる!マックスマーラの上品トートバッグの秘密】

大人のカジュアルを格上げする、トートバッグが主役の休日スタイル

ブルネロ クチネリの洗練バッグが、大人のカジュアルにリッチ感をもたらす

選んだのはブルネロ クチネリのメタリックレザーのトートバッグ。休日のバッグ選びのポイントは、カジュアルな服にフィットする適度なラフさやリラックスした印象がありながら、着こなしの格をクラスアップさせてくれる存在であることも条件に。まず、休日を街中で過ごすファッション動画をチェックしてください。

【動画】メタリックバッグで、休日カジュアルがここまでヘルシー&スマートに

街に切れよく映えるメタリックレザーはシック&スポーティー

バッグ【縦29×横51×マチ15cm】¥330,000・ジャケット[阪急百貨店限定]¥85,000・カットソー¥45,000・パンツ¥186,000・靴¥244,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ペンダント¥355,000・指先からリング¥25,000・¥1,270,000・¥28,500/すべて予定価格(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

街に出かけたり、ちょっと郊外までワンデイトリップなどの休日に持つバッグは、そのもの自体が軽量なことが絶対条件です。それと手が空くように肩にかけられるほうが理想的ではないでしょうか。そうなると、軽量のレザーが使われたトートバッグが最適。さらにただシンプルなだけでなく、ちょっと見た目に遊び心が感じられたり、デザインにインパクトがあると、OFFの日のおしゃれの完成度を高めてくれます。

美しいメタリックレザーが輝いて、主役級のオーラを放つ。

ブルネロ クチネリの秋の新作バッグは、そんな希望を満たしてくれて、休日向きそのものです。持ち手がライン使いになっていてアクティブなスポーティーさがありながら、ブロンズ系のカーフレザーの色は、落ち着きのあるこなれた印象をもたらします。

そしてとにかく軽量で、肩にかけたとき、やわらかなレザーがボディーに沿って持ちやすさは抜群です。しかも裏返すとマットなグレーのスエードに早変わりし、リバーシブルでも使えるという優秀さ。こちらはまたガラリと印象が変わり、通勤にもマッチする落ち着いた雰囲気に持ちこなせます。

バングル¥127,000/予定価格(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

キャメルのライダースをはおってつくる上品な大人のベーシックカジュアルに、バッグでスポーティーなスパイスをトッピング。着こなしに軽快さが生まれ、メタリックの存在感で迫力もアピールできます。

休日のおしゃれにこなれたスポーティーニュアンスを加えるブルネロ クチネリのバッグを解剖

インパクトある見た目に加え、さらにバッグの細かなディテールや凝ったつくりをご紹介します。

メタリックの輝きが美しく、しなやかなカーフレザーの風合いが際立ったバッグ。バッグ/モデル分と同じ

裏返すと、知的でラグジュアリーなグレーのスエードに変身

秋冬のおしゃれに活躍するグレーのスエードとのリバーシブルバッグ。ストラップも淡いグレーがデザインされていて、グラデーション配色に洗練ムードが香ります。

ライン使いの持ち手もラメ入りで、メタリックレザーにマッチ

よく見ると、ラインが施されたストラップもラメ素材が使われています。同じように輝きを放つメタリックレザーのベースになじみやすく、さらにこなれた印象が高まるのです。

軽量で持ちやすく、リバーシブルでも使える、上質なメタリックレザーのトートバッグ。休日のおしゃれをキレよく映えさせるだけでなく、グレーのスエードに裏返せば、印象がチェンジしてON、OFF問わず活躍できます。秋のお出かけが楽しくなるバッグを手に入れて、新しい季節のおしゃれをクラスアップしてみましょう。秋バッグのスペシャル動画シリーズは、第3回の「ドレスアップ編」へと続きますので、お見逃しなく!

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、池田 敦(パイルドライバー/静物)
MOVIE :
玉井義隆、藤本貴士(CHUM)、山口祐時(MEETING)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
高橋里奈
EDIT&WRITING :
佐野有紀