【PART2】 表情にフィットして美しさをキープするベースメイク

スッとした表情で鏡に向き合っているときは気にならないけれど、喋っているところや笑っているころを写真、ビデオなどで客観的に見ると、毛穴や反射の強いテカリなどが気になることはありませんか? 実は顔の中で面積の大きい頬の“面”が、表情が動くことで“肌ノイズ”を発していたのです。この肌ノイズを解消できると、若々しく見えることが明らかに!

STEP1 「凹凸を補正する下地」で毛穴の存在を消す

上から/カネボウ化粧品 キッカ ラヴィッシンググロウ メークアップベース トーンアップSPF36・PA++ 01 30㎖ ¥4,000・資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュール SPF20・PA++ 40g ¥6,000・パルファム ジバンシイ ミスター・スムーズ 30㎖ ¥5,900

美しいベースメイクの仕上がりを邪魔するひとつに、毛穴などの凹凸があります。これは凹凸補正効果のある下地を使わないと、なかなか存在を消すのが難しいもの。凹凸を消すのに特化した無色のものをはじめ、色補正も同時にできるタイプもあるので、好みに合わせて選んでみて。塗り方のコツは、毛穴を埋めるため、あらゆる角度から塗り込むこと。これだけで驚くほど目立たなくなります。

1 毛穴が気になる部分を重点的に




ベースメイク(化粧下地・ファンデーション)若返り!


毛穴が気になる頬などに凹凸を補正する下地をおく。色補正効果もある下地の場合は顔全体に塗ってから、頬のみ薄く重ねておいて。

2 往復させてよく塗り込む




ベースメイクメソッド(化粧下地・ファンデーション)若返り


頬においた部分を、指の腹で往復させるようにしてよくのばしていく。毛穴に埋め込むような意識でのばすのがポイントに。

3 下から上へと毛穴を消去

たるみ毛穴の場合、毛穴は下向きになっているため、最後に下から上へと指の腹で押し込むようにして塗っておくと効果的。

STEP2 「表情の動きに合わせて動くファンデーション」で美肌を再現

右から時計回り/アルビオン エクシア AL リフティング エマルジョン ホワイト SPF47・PA++++ 全6色 ¥12,000・エスト クリームファンデーション エッセンスモイスト SPF25・PA++ 全6色 30g ¥5,500・ポーラ B.A クリーミィファンデーションL SPF30・PA+++ 全6色 25g ¥11,000

表情が動くたびに目がいってしまう毛穴スジや、キメが浅くなることで発生する面のテカリ。これらの肌ノイズを補正するファンデーションにぜひチェンジを。朝のスキンケアの潤いによるふっくらとしたキメを守りつつ、表情の動きに合わせて動くファンデーションなら、どこから見ても美しい肌が完成します。しかも、このタイプのファンデーションはくずれにくいのも大きな特長に。これからのメイクくずれしやすい季節、重宝するはずです。

1 両頬、額、鼻、あごの5点におく




ベースメイクメソッド(化粧下地・ファンデーション)若返り


クリームタイプは、ファンデーションを適量とり、両頬を多め、額、鼻、あごは少なめにおく。

2 力を入れすぎず、よくのばす




ベースメイクメソッド(化粧下地・ファンデーション)若返り


1でおいたファンデーションを指の腹でよくのばす。ただし、力を入れすぎてしまうとファンデーションがとれてしまうので優しく。

3 スポンジで表面をならす




ベースメイクメソッド(化粧下地・ファンデーション)若返り


2でのばしたファンデーションを、スポンジを使ってポンポンと押さえるようにしてならす。Tゾーンと小鼻のみパウダーを重ねて。

STEP3 「グロウアイテム」で理想的な艶をオン!

右から時計回り/ゲラン ラディアンス フラッシュ 15ml ¥4,500・カネボウ化粧品 ルナソル グロウイングデイスティック ¥3,000・資生堂インターナショナル プレイリスト スキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング 26g ¥4,500(編集部調べ)

キメが浅く、乱れることで起こる“面”のテカリ。白く反射し、ギラッとして見え、化粧くずれに見えてしまうもの。だからといって、大人肌をマットに仕上げるとカサッとして見え、不健康そうな印象に。ここで使いたいのがグロウアイテム。スキンケアでキメがふっくらとしていれば、自然な艶感を最後に足すことで、イキイキとした表情に見え、年齢印象がグッとよくなり、若々しい印象に。ベースメイクの仕上げに潤いの艶をプラスする習慣を、ぜひつけてみてください。

1 指に少量をとる

グロウアイテムを薬指の先にほんの少量とる。艶は多すぎるとギラッとしたテカリにつながるので、少量からスタートするのがコツ。

2 ハイライトゾーンにのせる




ベースメイクメソッド(化粧下地・ファンデーション)若返り


目の下と頬の境目あたりのハイライトゾーンに指先でポンポンとおくようにしてのせていく。そのあと、よくなじませておいて。 問い合わせ先

カネボウ化粧品

TEL:0120-518-520

http://www.kanebo-cosmetics.co.jp

資生堂インターナショナル

TEL:0120-81-4710

http://www.shiseido.co.jp/gb/

パルファム ジバンシイ

TEL:03-3264-3941

http://www.parfumsgivenchy.jp

アルビオン

TEL:0120-114-225

http://www.albion.co.jp

ポーラお客様相談室

TEL:0120-117111

http://www.pola.co.jp

エスト(花王)

TEL:0120-165-691

http://www.kao.co.jp/est/

ゲラン

TEL:0120-140-677

https://www.guerlain.com/jp/ja


 

 

※この記事は、Precious2017年4月号の記事を再構成したものです。

※価格はすべて税抜です。

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
撮影/鈴木 宏(人物)、宗髙聡子(パイルドライバー/静物) ヘア&メーク/尾花ケイコ モデル/真樹麗子(Precious専属) レイアウト/加藤安希子 構成/長田和歌子、佐藤友貴絵(Precious)