美しい秋の訪れを、今年は指先から感じて楽しんでみませんか? 京都で260年以上続く顔料・絵具屋の上羽絵惣(うえばえそう)では、ホタテの貝殻の微粉末からつくられる、日本画に使う白色の顔料「胡粉(ごふん)」を用いたマニキュア「胡粉ネイル」を展開中。2015年には、デザインが優れた物事に贈られる「グッドデザイン賞」を受賞しました。

「胡粉ネイル」は一般的なマニキュアと異なり、水溶性で爪に優しいのが特徴。速乾性もあるため、お出かけ前にさっと塗ることができるのも、うれしいところです。

「胡粉(ごふん)ネイル」の2018年秋冬コレクションが登場!

「胡粉ネイル」2018年秋冬コレクションのひとつ、チャコールグレーの『焦香(こがれこう)』のマニキュア

今回は、2018年9月1日(土)から販売される、「胡粉ネイル」の2018年秋冬コレクションをご紹介します。それぞれのネイルに合うコーディネートも、上羽絵惣の広報担当者に教えていただきました。

上羽絵惣(うえばえそう)が販売する「胡粉ネイル」って?

2018年秋冬コレクション

水溶性で爪に優しく、刺激臭がない。通気性に優れ、つけ心地も軽やかな「胡粉ネイル」

ホタテの貝殻が持つ天然成分を取り入れた「胡粉ネイル」は、有機溶剤を一切使用していない水溶性のマニキュア。爪に優しく、マニキュア特有の刺激臭がないのが特徴です。また、通気性に優れ、つけ心地も軽やか。

「胡粉ネイル」は、速乾性に優れ、除光液を使わずに落とせる

速乾性に優れているのも魅力です。1~2分で乾くため、お出かけ前にさっとひと塗りということも! 除光液を使わず、手指の消毒用アルコールで落とせるので、普段あまりマニキュアをしない方も、気軽に指先のおしゃれを楽しむことができます。

老舗絵具屋だからこそ出せる発色の良さ、和の色の再現

「日本の色彩に詳しい老舗の絵具屋だからこそ、塗った時の発色が良い色や、より美しく見える和の色が再現できると思います。

上羽絵惣は“爪は小さなキャンバス”というコンセプトのもと、お客様にお楽しみいただける新色の開発につとめています。季節ごとの限定商品もあるので、ぜひチェックしていただきたいです」(広報担当者)

2018年秋冬コレクションの「胡粉ネイル」は、季節感あふれる和の3色が登場!

2018年の秋冬の新作は、「柘榴色」「伯林青」「焦香」の3色がラインナップ

2018年秋冬の「胡粉ネイル」は、くすみのある赤色の「柘榴色(ざくろいろ)」、知的で上品な青色の「伯林青(べれんす)」、温かな印象を与えるチャコールグレーの「焦香(こがれこう)」の3色展開。気品があり、落ち着いたカラーリングで、素敵な女性を演出します。

■1:「柘榴色(ざくろいろ)」のマニキュアで、深まる秋を感じる指先に!

「柘榴色」はその名の通り、赤く熟した柘榴の果実のような色合い
くすみのある赤色が、深まりゆく秋を感じさせる

赤く熟した柘榴の果実のような、深い紅赤色のマニキュア。くすみのある赤いネイルが深まりゆく秋を感じさせてくれます。ひと塗りで、優雅で美しい秋色の指先に。

・モノトーンコーデの差し色としてもおすすめの「柘榴色(ざくろいろ)」

「重くなりがちなモノトーンコーデの差し色としてもおすすめです。深い紅赤色が映えて、指先がさらに優雅に見えますよ。重ね塗りをしたり、ゴールドやシルバーのラメを添えてアレンジしたりすれば、ゴージャスな印象にも!」(広報担当者)

■2:知的で洗練された大人を演出するなら「伯林青(べれんす)」

紫色を帯びた深く上品な青色で、“プルシャンブルー”とも呼ばれる
洗練された大人の印象を与える「伯林青」

伯林青は“プルシャンブルー”とも呼ばれる、紫色を帯びた深く上品な青色。こっくりとした色合いは、知的で洗練された印象を与えてくれます。

・フェミニンスタイルを引き締める「伯林青(べれんす)」

「伯林青はグレーやイエローとも相性が良く、合わせるとスタイリッシュな雰囲気になります。フェミニンスタイルに取り入れれば、キリっと引き締められて、甘さを抑えることができますよ」(広報担当者)。

■3:やわらかなチャコールグレーの「焦香(こがれこう)」で、指先をほっと温かく

温もり溢れる指先に染め上げる「焦香」
クール過ぎず、やわらかな雰囲気を感じさせるスモーキーカラーなので、冬場にもぴったり!

温かみのある、チャコールグレーのマニキュア。クール過ぎず、やわらかな雰囲気を感じさせるスモーキーカラーなので、冴えた冬にもぴったり! 優しいグレーが、温もり溢れる指先に仕上げてくれます。

・オフィスコーデにもおすすめの「焦香(こがれこう)」

「温もりを感じさせる焦香は、どんな服装にもマッチします。派手にならず、馴染みも良いので、ペールトーンコーデのやわらかな印象も壊さず引き立ててくれます。普段使いしやすい色なので、オフィスコーデにもおすすめです」(広報担当者)。

上羽絵惣広報担当者に聞く!この秋のネイルトレンド

2018年秋冬は、どのようなネイルがトレンドになるのでしょうか。広報担当者に、和の色を大切にする上羽絵惣ならではの視点で、秋冬のトレンドを教えていただきました。

秋冬ファッションのトレンドは、「ベイクドカラー(スモーキーカラー)」

「2018~2019秋冬ファッションのトレンドは、くすんだような色合いの『ベイクドカラー』といわれています。スモーキーカラーとも呼ばれていて、落ち着いた雰囲気が大人女子にぴったりなカラーです。

秋冬ネイルのトレンドは、ベイクドカラーに差し色を入れたり、ポイントにゴールドやシルバーをあしらって

ネイルでは、ベイクドカラーに少し差し色を入れたり、ポイントにゴールドやシルバーをあしらったり、1本だけ違う色にしてみたりといった、簡単なアレンジでもおしゃれに仕上がります。ぜひ、気軽に試していただければと思います。

また、『胡粉ネイル』は豊富なカラーに加え、ラメ入りのタイプもあります。いろいろな『胡粉ネイル』を合わせて楽しんでくださいね!」(広報担当者)

■くすみのある赤色「柘榴色(ざくろいろ)」のネイルアレンジ

赤く熟した柘榴の果実のような赤色にゴールドのラメ(胡粉ネイル 黄金色)で、ゴージャスな指先に。

柘榴色のネイルアレンジ例

■知的で上品な青色「伯林青(べれんす)」のネイルアレンジ

知的なブルーに焦香と白銀のラメ(胡粉ネイル 月光銀)を重ねて、より洗練された印象に。

伯林青のネイルアレンジ例

■温かな印象を与えるチャコールグレー「焦香(こがれこう)」のネイルアレンジ

温かみのあるチャコールグレーに、小花と金のラメをあしらって、華やかで上品な雰囲気に。

焦香のネイルアレンジ例

「実際に見て買いたい!」という方は、京都の「上羽絵惣京都本店」へ!

上羽絵惣京都本店の外観

上羽絵惣の京都本店には、秋冬の新作はもちろん、通年販売の「胡粉ネイル」など数多くのマニキュアがラインナップ。色とりどりのマニキュアから、自分のお気に入りを探すのも楽しそうです。ハンドクリームやリップ、雑貨なども販売しているので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょう。

胡粉ネイルはどこで買える?

胡粉ネイルは京都本店だけでなく、オンラインショップや、TSUTAYAや中川政七商店、ハウスオブローゼ、ミモザなどの一部店舗など、全国の取り扱い店舗でも購入が可能。自分好みのカラーを爪にのせて、秋冬のおしゃれを楽しみましょう!

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.9.12 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
ニッタハル (晴レノ日スタヂオ )