ブライダルジュエリー専門店「ラザール ダイヤモンド ブティック」から、新作婚約指輪「CELESTIAL(セレスティアル)」が登場。日本国内のブティック14店舗および、世界のラザール ダイヤモンド取扱店にて好評発売中です。

「世界三大カッティングブランド」のひとつとして、世界の名門ジュエラーも信頼を寄せる

ブライダルジュエリーの企画・販売を行う「プリモ・ジャパン」が運営する、ブライダルジュエリー専門店「ラザール ダイヤモンド ブティック」。カッティング技術に優れ、世界の名門ジュエラーも信頼を寄せる「世界三大カッティングブランド」のひとつとして、ラザール ダイヤモンドは今なお世界中の人々を魅了し続けています。2018年の今年は創始者ラザール・キャプランの生誕135周年を記念し、彼の提唱したダイヤモンドの評価基準「4C」のうちのひとつ「Cut/プロポーション」にちなみ、4つの「C」を上下左右に重ねた8月8日を「4Cの日」として記念日に申請。今月8月8日には「4Cの日」として正式に認定されました。

ラザール ダイヤモンドの新作婚約指輪「CELESTIAL」

「CELESTIAL」[PT950×ダイヤモンド(メレ総カラット0.70カラット)]¥2,820,000〜※対応カラット:1.00〜1.10カラット、対応サイズ:8〜16号

この度登場した新作婚約指輪の「CELESTIAL」は、リング全体が輝きを放つ芸術性あふれる逸品。スクエア型のプロング(爪)で留められた大粒のセンターストーンは、天空に浮かび上がるように高く掲げられ、アームの際まで敷き詰められた全126ピースのメレダイヤモンドが、全体にさらなる輝きをもたらしています。優雅な曲線を描くリングも昔ながらの手作業によって磨き上げられ、まばゆい輝きのみで構成されたかのような至極の美しさを実現しているのです。

芸術性あふれるデザインと、手作業による高度な技術により仕上げられる新作婚約指輪の「CELESTIAL」。その神々しいまでの輝きが、永遠の誓いをより確かなものとしてくれるはずです。

※PTはプラチナの略です。
※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
難波寛彦