「メガロス」は首都圏都心部と名古屋、京都を中心に、全国で46店舗展開するスポーツクラブです。その特徴は、「24時間営業」「女性専用」など、地域に合わせた異なるコンセプトの店舗を創り上げていること。

2018年8月17日にプレオープンし、9月15日にグランドオープンを迎える「メガロス日比谷シャンテ」では、なんと元タカラジェンヌによる指導を受けられる「シアターダンス」のクラスなど、これまでにないスタイルのプログラムが展開されています。一体どんなものなのか、実際に体験してきました!

元タカラジェンヌプロデュースの「ジェンヌシアター」で華麗に美しく舞う!

東京メトロの日比谷駅の地下から直結した、日比谷シャンテの地下入り口入ってすぐの場所にオープンした「メガロス日比谷シャンテ」では、『DRAMATIC FITNESS』をコンセプトにプログラムを構成。利用者一人ひとりを舞台の主人公にする新しいフィットネスクラブを目指しています。

こちらから新たに導入される3つのプログラムのうち、Precious.jpが注目したのが「ジェンヌシアター」なるプログラム。ジェンヌ、といえば、タカラジェンヌ。東京宝塚劇場にほど近い場所で、元タカラジェンヌをはじめとするインストラクターに指導を受けられるというものです。

取材当日に指導してくださったのは、元宝塚歌劇団花組で男役として活躍された月央和沙さん。退団後もさまざまな舞台に出演されるほか、宝塚歌劇団での振り付け助手として活躍中とまさにタカラジェンヌがなんたるかをご存知の方! 楽しいことはもちろんのこと、舞台で培われた「魅せる」動きを取り入れたプログラムはなかなか体験できない内容です。

もちろん、エクササイズとしてもきっちり考えられていて、足のステップなど、数も少なくシンプルなのに、少し斜め後ろになっているだけでツ、ツライ…そして想像以上に難しい!

さらに気分が上がるのがお馴染みの「フォーエバー・タカラヅカ」に合わせて、シャンシャンと呼ばれる小道具を持って踊るフィナーレのパフォーマンス。おじぎの仕方も男役と娘役で異なるものを教えていただき、即実践!  先生の立ち居振る舞いの美しさは直接見てももちろんですが、鏡越しに見るとまさに舞台! 身体だけではない、非日常シーンに没入できるエクササイズは通いたくなります!

ジェンヌシアターを行う人たち
プログラムには大きく伸びるポイントも多く組まれていて、ストレッチ効果も
インストラクターの月央和沙さん
気分はタカラジェンヌ!(写真左側はインストラクターの月央和沙さん)
宝塚ではおなじみのシャンシャン
憧れのシャンシャン

暗闇で音に溺れながらクラブ気分でエクササイズ

さらに体験したのが、「VOLTJUMP」と「VOLTDRUM」。いずれも暗いスタジオのなかでブラックライトの怪しい光のなかで行うトレーニング。「マンハッタンレコード」の曲を使い、クラブ並みの大音量の音楽に乗せて無心に動いているのがエクササイズになるというもの。

「VOLTJUMP」では、ひとり用のトランポリンに乗り、飛びながら足を開いたり、腰を落としたりシンプルな動きをするもの。動きは大きくないものの、それを飛びながら行うことで知らず知らずと下半身のエクササイズを強烈に行うことに。一方、「VOLTDRUM」はヨガマットのうえで行うエクササイズですが、手には光るドラムスティックをスタンバイ。インストラクターの指示にあわせて、クロスしたり手を上げたり、こちらはかなりの全身運動。暗闇にみんなが振るドラムステックが描く光の放物線ができて、ちょっとしたトランス状態に突入。
暗闇で行うスタジオプログラムはアメリカなどでも人気ですが、音楽にのって無心に動くことは、ストレス解消になると日本でも定番人気になっています。そのなかでも最新のプログラムは、想像以上に楽しくてハマる人多そうな予感。

ブラックライトの中でエクササイズをする人たち
「VOLTDRUM」のスタジオ内はみんなの熱気もすごい!
ヨガをする人たち
ほかのメガロスでも人気のプログラム「AntiGravity」で重力から解放されたストレッチで全身を開放!

最新のトレーニング機器&ウエアで錆びない自分づくり

最新トレンドを盛り込んだのは、スタジオプログラムだけではありません。ジムの機器も近年、女性でもハードに鍛えたい人に向けたものから、立って乗るだけでエクササイズが可能なラクチンものまでずらーりと並んでいます。

トレーニングエリアの内装
話題のあらゆるトレーニングマシンが揃っているので、ぱっと見ただけでは使い方がわからないものも。もちろんスタッフが教えてくれます!

こちらのジムでは最新のトレーニングウエアがレンタルできる「フィットネスクローゼット」というサービスを展開。手ぶらで行ってレンタルウエアで参加できるジムは便利だけど、おそろいのウエアって学校の体操服みたいで嫌だなぁって思ったことないですか? おしゃれなスポーツクラブというステージにふさわしい、まさに舞台衣装であるフィットネスウエアだからこそ、普段は選ばないデザインのものに挑戦を! ラインナップも大手スポーツブランドのほか、ウェルネスファッションを展開するブランド「emmi」をはじめ、カルチャーとファッションを楽しむブランド「JEANASIS」など、個性的なデザインやプリントのものもそろっているので目移りすること間違いなし。

スタジオプログラムからファッションまで、いずれも通った人を「舞台の主役」にしてくれる要素がたっぷり。ジム通いが続かない人でも、ここならば三日坊主にならないかも?

たくさんのフィットネスウェア
店頭だと飽きのこない無難なものを選びがちですが、1回だけならば冒険しちゃえ!
フィットネスシューズ
ウエアはメンズ・レディースともにスタイリッシュなものを厳選

問い合わせ先

  • メガロス日比谷シャンテ
  • 営業時間/ 7:00〜23:00(平日)、10:00〜21:00(土曜)、10:00〜19:00(祝)
  • 定休日/毎週日曜、夏季、年末年始
    住所/東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ別館 B1F・B2F
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子