心躍るクリスマスシーズンをさらに盛り上げるためには、やはり美食が欠かせないだろう。シャングリ・ラ ホテル 東京では、2つのレストランとラウンジ&バーで贅を尽くした極上グルメの数々がクリスマスの期間限定で味わえる。

シャングリ・ラ ホテル 東京でクリスマス限定のスペシャル高級ディナー

シグネチャーレストランの芸術品のようなスペシャルメニュー「ナターレ」

眼下に広がるイルミネーションで彩られた東京の街を眺めながら、極上のイタリアンが堪能できるシャングリ・ラ ホテル 東京のシグネチャーレストラン「ピャチェーレ」。

イタリア語でクリスマスを意味するスペシャルメニュー「ナターレ」のメインディッシュは、ミラノ風イタリアン産子牛ロインのフライと大間マグロのエキストラバージンオリーブオイルのポシェ。海老とキクイモのコンソメ仕立てや牛テールのラビオリ、ブッラータと黒トリュフ 季節のきのこのサラダなど、シェフ厳選の上質な旬食材を使ったアートピースのような8品が揃う。

「ピャチェーレ」クリスマス限定“ナターレ”コースの一品

煌く東京の夜景とキャンドルライトがほのかに灯るドラマティックな空間で味わえる珠玉のコースは、12月21日(金)〜25日(火)の5日間限定だ。

さらに12月1日(土)〜24日(月・祝)は、上質なイタリアンキュイジーヌを週末限定で愉しめる「クリスマス ブランチ」を開催する。

クリスマス気分を盛り上げる七面鳥のローストに加え、10種類以上あるイタリアの伝統的で色鮮やかな前菜は好きなものを好きなだけピックアップできる。できたてをシェフがサーブするスープやニョッキ、リゾットのほか、和牛ステーキバーガーやたらば蟹のエッグベネティクトなどの選べるメインディッシュ、デザートまでセットになったプリフィクススタイル。

好奇心を刺激するアイデアと素材の組み合わせが魅力的なブランチは、少しドレスアップして訪れたい。

「鉄板焼 byなだ万」の極上素材を使った鉄板焼きディナー

「鉄板焼 byなだ万」の店内

エクスクルーシブな空間で、シェフの華麗なパフォーマンスを鑑賞しながら美食に酔いしれる、至福の一時をすごすならば、「鉄板焼 byなだ万」のクリスマスの5日間限定「クリスマス鉄板焼ディナー」へ。

「鉄板焼 byなだ万」の料理

フォアグラや鮑、たらば蟹、伊勢海老、黒毛和牛といった極上食材で口福が訪れるだけでなく、グラスシャンパンやニコライ バーグマン フラワーズ&デザインのフラワーボックスアレンジメントのプレゼントも用意。

ニコライ バーグマン フラワーズ&デザインのフラワーボックスアレンジメントのイメージ

華やかなのに落ち着く和モダンなクリスマスを演出する。

リラックスしたクリスマスディナーなら「ザ・ロビーラウンジ」がおすすめ

「ザ・ロビーラウンジ」クリスマスディナーの一品

もう少しカジュアルなクリスマスディナーなら、輝くシャンデリアのもと、ダイナミックな東京の景観を臨むエレガントな空間で提供される「ザ・ロビーラウンジ」でのクリスマスディナーがいいだろう。

黒トリュフやポルチーニ 茸の香り豊かなフォアグラの前菜をはじめ、北海道産ホタテのグリルや牛ほほ肉の煮込み。クリスマスウィーク限定の4品のフルコースメニューが揃う。

相手によって選べるクリスマスディナーで、思い出に残る聖夜をすごしてはいかがだろうか。

■シャングリ・ラ ホテル 東京のクリスマスシーズン限定のスペシャルディナー

「ピャチェーレ」クリスマス限定ナターレコース

期間:2018年12月21日(金)〜25日(火)17時30分〜、20時30分〜
料金:1名22,000円(別途消費税、15%のサービス料)

「ピャチェーレ」クリスマス ブランチ 

期間:12月1日(土)〜24日(月・祝)の土日祝 11時30分〜16時
料金:1名8,000 円(12月22日(土)〜24日(月・祝)は10,000円)(別途消費税、15%のサービス料)

「鉄板焼 byなだ万」 クリスマス鉄板焼ディナー

期間:2018年12月21日(金)〜25日(火)18時〜、20時〜
料金:2名50,000円(別途消費税、15%のサービス料)

「ザ・ロビーラウンジ」クリスマスディナー

期間:12月21日(金)〜25日(火)18時〜20時、20時30分〜22時30分
料金:1名15,000 円(別途消費税、15%のサービス料)

問い合わせ先

この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。