ギノー マンスール ラピドゥ 125ml ¥9,000(税抜)

肌寒い3月のパリで、大型ファーマシーに立ち寄ったときのこと。薄着の季節はまだ先だというのに、店頭はスリミング化粧品の山、山、山。フランス女性は一生太らないと言われますが、その影にこんな努力があったとは。あっけにとられて思わず目の前のボトルを手にしたら、近くにいたマダムに止められました。「それはフランス製じゃないわよ」。彼女たちの高い要求に応えられるのは自国製だけ、ということなのでしょう。以来、フランス製ボディケア製品には一目置くようになりました。

あの日のマダムも、このギノーの『マンスール ラピドゥ』には、きっと納得のはずです。なんといっても生粋のフランス製。さらに、たった15日で成果を! という実力派です。濃厚なクリームは狙ったゾーンにしっかりフィットし、1、2分後にはさらさらに。絶妙な配合のメントールがすーっと涼やかで、手応えも十分。これならきっと、と期待も膨らみます。

■独自の脂肪分解成分を贅沢配合。たまった脂肪を燃焼するとともに、毒素や余分な水分を排出することでむくみが原因でパンパンになった下半身がすっきり。1か月の使用で太ももが1.6㎝ダウンしたという報告も。

問い合わせ先

  • ギノー TEL:03-3400-6444

※この情報は2016年6月1日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

この記事の執筆者
多くの媒体で美容記事に携わり、特にスキンケアの知識に定評あり。本質を見抜く審美眼で“美容業界の番人”といわれるほど。 好きなもの:果物なんでも(特にリンゴ。梨は20世紀)、京都、ローリング・ストーンズ、サム・クック、美術館通い、メイシー・グレイ、和裁、筋トレ、ビル・ナイ(『パイレーツ・ロック』『ラブ・アクチュアリー』) 、ティルダ・スウィントン、茶道、文庫本、デパート、編み物、コーヒー 、ヨガ、化粧品、スキー、縫い物
クレジット :
撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) 文/近藤須雅子