電動アシスト付きの自転車が普及し、デザインや性能など日々進歩しているが、デザインと性能どちらも満たすものに出会うのはなかなか難しい。そこでここで紹介する電動アシスト自転車「Dual Sport+」はどうだろうか。電動工具などで広く認知されている「ボッシュ」と、世界最大の自転車メーカー「トレック」がそれぞれ得意とする分野でコラボをしたモデルが11月に発売する。

最新テクノロジーが詰まったハイテククロスバイク

オンロード、オフロードどちらにも対応するトレックの万能クロスバイク

『Dual Sport+』 希望小売価格 :¥352,000 (税別) ●カラー/Trek Black ●サイズ /S, M, L, XL ※2018年11月予定

トレックで人気の万能型クロスバイクDual Sport(デュアルスポーツ)をベースにした、ファン待望の新型もでるeBike「Dual Sport+」が誕生。フロントフォークには、サスペンションを搭載し、あらゆる場所でもその快適な乗り心地を約束する。オンロード、オフロードときにすることなく乗りこなせるのが実にいい。

ボッシュの最新バッテリー『PowerTube 500』

最新テクノロジーで作られた、「ボッシュ」の最軽量バッテリー『PowerTube 500』

『PowerTube 500』は高品質のアルマイト加工が施されおり、自転車のデザインを損なわないように設計された自転車専用の最新バッテリーだ。重量は約2.8kgと現在市場に出回っているバッテリーの中では最軽量のモデルだ。取り外しが可能なので単体での充電ができる。

以上、 最先端のデザインと技術が融合したクロスバイクを紹介した。「ボッシュ」と「トレック」どちらもあなたの感性にふれるものがあるはずだ。 学生の頃に思い描いた日本一周もこの1台があればできることだろう。身近にある自転車だが、常に進化し続ける技術を体感してみるのもまた楽しいものである。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: