チームクロシオ」は、世界の大きな課題を解決することを目的とした世界的なコンベンション「XPRIZE」の無人海底探査レース「Shell Ocean Discovery XPRIZE」にチャレンジしている。

今回のコラボレーションモデルは、最大70mまで計測可能な針式の水深計測機能を搭載し、ISO・JIS規格200mにも対応した本格的なダイバーズウォッチだ。光発電エコ・ドライブでアナログ表示をしながら針式で水深計を同時表示できるという独自の技術で、文字板や針に高い視認性を確保したデザインに特長がある。

シチズン プロマスターの新作は海底探査チーム「チームクロシオ」とコラボ!

シチズンの本格ダイバーズウォッチ「BN2030-88L」

●ケース径:46.1mm 厚み16.4mm ●キャリバー:Cal.J250 月差±15秒 ●光発電エコ・ドライブ(フル充電11ヶ月可動) ●ケース/バンド ステンレス ●クリスタルガラス ●200m潜水用防水※1000本限定 ¥70,000(シチズン)※価格は税抜きです。

コラボレーション限定モデルの文字板には、深海を思わせるダークブルーに、本レースにて「チームクロシオ」が使用する、AUV(自律型海中ロボット)のカラーであるオレンジを差し色に採用している。また裏蓋にはコラボレーションを示す刻印まで入っている。またメタルバンドの中留には伸縮して長さを調節できるラチェット付ダブルホールディングバックルが装備されているので、マリンスポーツではウエットスーツに合わせてサイズ調節も可能だ。

もちろんムーブメントには定期的な電池交換の不要な、光発電エコ・ドライブを搭載、光さえあれば止まることなく、ずっと動き続けることができる。マリンスポーツだけでなく、タウンユースとしてもコーディネートが楽しめるダイバーズウォッチに仕上がっている点も素晴らしい。

問い合わせ先

この記事の執筆者
メンズクラブ編集長を務めた経歴をもつベテラン編集者。ファッション以外にも、モノや歴史、文学など幅広い知識を持つ。その経験豊富な知識を生かし多彩なジャンルで執筆する経験豊かな編集者。
TAGS: