食も、芸術も、そして装いも秋はすべてが豊穣となる季節だ。もちろん旅行にも最適。忙しい諸氏であろうから、都市部から気軽に非日常を味わえるショートトリップをしたい。グランピングなぞいかがだろう?スコッチ アンド ソーダのインスタグラムキャンペーンに参加してチルアウトしたい。

スコッチ アンド ソーダは1985年アムステルダム発祥の大人のカジュアルブランド。その公式インスタグラムをフォローで、日本初のメンバーシップグランピングクラブ・東京クラシックキャンプの宿泊券が当たる参加型キャンペーンを実施している。

東京クラシックキャンプは今年7月オープン。千葉市若葉区に位置し、東京から一時間で行ける好立地だ。もちろんグランピングなので、テントや調理器具、食材は持参する必要はなく、手ぶらで赴ける。

グランピングの他、トランクホテルも

デニムブランドに負けないこだわりの仕様

いいね賞(3等)として10名に原宿店で使えるギフト券が用意されている

参加方法は、公式アカウント(scotch_official)をフォローし、シグネチャーアイテムであるデニムの写真を「#スコッチデニム」を付けて投稿するというもの(当選はDMで連絡される)。期間は10月31日までで、何度でも投稿可能だ。

グランプリである東京クラシックキャンプ宿泊券は1名のみ。準グランプリには今最もヒップなホテルであろう渋谷のトランクホテルの宿泊券が用意されている(1名)。ニューヨークのエースホテルのような気分を楽しめるホテルだ。

スコッチ アンド ソーダのデニムアイテムはヴィンテージを研究し、ハンドクラフトによって細部にこだわった加工がなされた手の込んだ逸品。伊達男の休日に相応しい渋みを演出してくれる。ボリオリやヤコブ コーエンをインポートする企業コロネットが扱っているのもポイントだ。この機会に注目されたし!

問い合わせ先

この記事の執筆者
デザイン誌、ウェブファッションメディアを経てデジタルエディター/マーケターとしてフリーに。ジャン=ポール・ゴルチエとピアノを愛し、日々ゴルチエのヴィンテージとピアノ曲をサーチ。タキシードにスカートが自分にとっての正装。メンズプレシャスのインスタグラムも担当している。
TAGS: