朝晩は暖房が欲しくなるほど冷えるのに、
日中はブラウス一枚でもちょうどいいほど暖かい…
そんな寒暖差の激しい天気にも、秋を感じますね。

ピアスは耳から15㎝は下がる、ポイントになるデザイン。より際立つよう、トップスを白のタートルネックにしてピアスのキャンバスに見立ててみました。ダウンベスト/ヘルノ カシミアニット/ユニクロ パンツ/バーニーズ ニューヨーク ピアス/ブルネロ クチネリ 帽子/ボルサリーノ バッグ/フェンディ 靴/セルジオ ロッシ
ピアスは耳から15㎝は下がる、ポイントになるデザイン。より際立つよう、トップスを白のタートルネックにしてピアスのキャンバスに見立ててみました。ダウンベスト/ヘルノ カシミアニット/ユニクロ パンツ/バーニーズ ニューヨーク ピアス/ブルネロ クチネリ 帽子/ボルサリーノ バッグ/フェンディ 靴/セルジオ ロッシ

着るものには困りますが
カラッとした秋晴れは、気持ちいいものです。
そんなある日の着こなしが、
白~グレージュのワントーンに
ダウンベストをはおったコーディネート。

この日は夜にレセプションが控えていたため、
帰りがけの寒さ対策として
ダウンベストを登場させました。
でも、これだけではいかにもカジュアルなので
小物にダークブラウンを選んで引き締めて。
特に帽子は、ただかぶっているだけで
おしゃれ感がアップする、本当に便利なアイテムです。
さらに夜の席に求められる華やぎは
長く垂れ下がるゴールドのピアスに託してみました。

裏地もなく、まさに薄・軽な“ヘルノ”のダウンベスト。白、グレー、ネイビー、黒と合わせる色を選ばない、絶妙のグレージュカラーが出番の多さの理由に。ファスナー付きのポケットの中にしまい込むことができる“ポケッタブル”なのも優秀です。
裏地もなく、まさに薄・軽な“ヘルノ”のダウンベスト。白、グレー、ネイビー、黒と合わせる色を選ばない、絶妙のグレージュカラーが出番の多さの理由に。ファスナー付きのポケットの中にしまい込むことができる“ポケッタブル”なのも優秀です。

この日、大いに役立ってくれたダウンベストは
もう10年近く愛用している“ヘルノ”のもの。
ちょっとカーキ感のあるグレージュカラーで
カジュアルにも、シックにも着こなせるので
本当に出番が多いのです。
しかも! くしゃくしゃとたたんで
ファスナーポケットの中に入れ込むこともできるから
旅先にもっていくのにもとても便利。
今まで何度、旅を共にしたかわからないほどです。

ベストのほかにも薄手のダウンはもっていますが
Tシャツの上に重ねれば初春にも
コートのインナーとして着れば厳寒にも対応…と
さまざまなシーンで活躍してくれます。
ダウンはかさばるから収納が大変…と思いつつ
その暖かさと便利さとで、ついもう一枚と欲しくなる
私にとっては、危険なアイテムのひとつです。

(写真/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら