そのコレクションは「BLACK BAY」「PELAGOS」「HERITAGE」の3タイプで、「チューダー」を象徴するような多彩なコレクションを展開する。

今も進化を続けるチューダーのコレクション

「BLACK BAY(ブラックベイ)」は、60年以上にわたる「チューダー」のダイバーズウォッチのレガシーが結集されたコレクションで、今も進化を続けるモデルが揃う。クロノグラフモデルの「ブラックベイ クロノ」、ブロンズのケースを採用した「ブラックベイ ブロンズ」、先ごろバーゼルワールド2018で発表されたGMT機能が搭載された「ブラックベイ GMT」やブランド初のダーバースウォッチの面影を残す「ブラックベイ フィフティ-エイト」など、充実したラインナップ。いずれもパワーリザーブ約70時間、200mまでの防水性能を誇る完全自社開発・製造の機械式ムーブメントが搭載されている。

ブラックベイ

●ケース径:41mm ●スチールケース ●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約70時間 ●ファブリックストラップ ¥330,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉)※税抜き予価
●ケース径:41mm ●スチールケース ●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約70時間 ●ステンレススチール製ストラップ¥360,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉)※税抜き予価

 ブラックベイ36

●ケース径:36mm ●スチールケース ●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約38時間 ●ステンレススチール製ストラップ ¥280,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉※税抜き予価

ブラックベイ32

●ケース径:32mm ●スチールケース ●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約38時間 ●ファブリックストラップ¥240,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉)※税抜き予価

ブラックベイ ブロンズ

●ケース径:43mm ●ブロンズ製ケース、裏蓋はステンレススチール ●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約70時間 ●エイジドレザーストラップ ¥390,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉)※税抜き予価

ペラゴス

●ケース径:42mm ●チタニウム&スチール製ケース●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約70時間 ●チタニウム製ブレスレット ¥430,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉)※税抜き予価、ラバーストラップ付属

「PELAGOS(ペラゴス)」は、水中冒険家たちのライフスタイルの象徴として長年、進化を遂げてきた本格ダイバーズウォッチだ。このモデルでも特筆すべきはチタニウム素材のブレスレットに装備された「ステンレススチール製フォールディングクラスプ」だろう。この「クラスプ」には、自社開発し、特許を持つスプリングのメカニズムが搭載され、これによって、ダイビング中のブレスレットの自動調節を可能にした。

ヘリテージ クロノ-ブルー

●ケース径:42mm ●スチール製ケース、ポリッシュ&サテン仕上げ ●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約42時間 ●スチール製ブレスレット ●150m防水 ¥400,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉)※税抜き予価

ヘリテージ クロノ

●ケース径:42mm ●スチール製ケース、ポリッシュ&サテン仕上げ ●機械式自動巻ムーブメント ●パワーリザーブ約42時間 ●スチール製ブレスレット ●150m防水 ¥400,000(日本ロレックス〈TUDOR / チューダー〉)※税抜き予価

「HERITAGE(ヘリテージ)」は、コレクターたちが熱狂的に愛したモデルからインスパイされ、さらに新しい技術と機能を融合させることで、最高の性能を実現したラインナップ。カジノのルーレット盤を思わせる「ヘリテージ クロノブルー」は、コレクターたちには「モンテカルロ」と呼ばれたモデル。「ヘリテージ クロノ」は、ダイヤルのアワーマーカーの形が野球のホームベースに似ていることから、「ホームプレート」とニックネームが付けられた。

これからの充実したコレクションは本物を愛するジェントルマンから注目されることは確実だ。

問い合わせ先

取り扱い店舗一覧

TOKYO

伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ
10
31日(水)~
大丸東京店
1F イベントスペース(POP-UP Shop)
10
31日(水)~ 1113日(火)
タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋(
POP-UP Shop
10月31
日(水)~ 1113日(火)

OSAKA

阪急メンズ大阪 1FPOP-UP Shop)
1031日(水)~ 116日(火)
髙島屋大阪店
1F イベントスペース(POP-UP Shop)
12
19日(水)~ 1225日(火)

NAGOYA

松坂屋名古屋店 北館5階 時計サロン(POP-UP Shop)
11
14日(水)~ 1120日(火)

この記事の執筆者
TEXT :
小暮昌弘 エディター
2018.10.30 更新
メンズクラブ編集長を務めた経歴をもつベテラン編集者。ファッション以外にも、モノや歴史、文学など幅広い知識を持つ。その経験豊富な知識を生かし多彩なジャンルで執筆する経験豊かな編集者。