高架下に、目黒川沿いに、裏路地に…街のあちこちに個性的な商店や、おしゃれなレストランを発見できる中目黒。街の風物詩となっている桜の季節に限らず、いつ訪れてもワクワクさせてくれるこのエリアは、目が離せないスポットのひとつとして、幅広い世代から人気を集めています。

そこでこの記事では、中目黒のおすすめレストランを厳選してご紹介します。プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』内の口コミ評価で評判の高いお店と、料理人の顔が見えるグルメ・レストランサイト『ヒトサラ』でシェフがオススメするお店、そしてラグジュアリーマガジン『Precious.jp』に掲載されたお店から選んだ全20軒を、一挙にまとめてご紹介します。

【目次】

ランチが人気|中目黒レストラン


【1】ル・プリュース 中目黒|フレンチ

ル・プリュース 中目黒
ル・プリュース 中目黒 情報提供:一休.com

中目黒駅より徒歩6分、目黒川の流れを近くにする静かな通りに店を構えるビストロ「ル・プリュース 中目黒」。かわいらしい佇まいに、散策やショッピングの足を止めて、立ち寄りたくなってしまうかもしれません。

店内は木の温もりを生かしたナチュラルなデザインで、そのあたたかな雰囲気がホッと一息つかせてくれます。シートはテーブル席とカウンター席、合わせて全18席。自分へのちょっとしたご褒美に、あるいは家族や友人、パートナーとの心和むひとときに…。いつ訪れても優しく迎え入れてくれそうな、心地良さに満ちています。

ル・プリュース 中目黒
ル・プリュース 中目黒 情報提供:一休.com

こちらの店が大切にしているのは、フランスの食文化から学んだ「コース料理」への思い。コースのトリを務めるアシェットデセールへのこだわりは特に強く、2014年には、パティシエール・沼口友里氏をデセール専任として迎え入れているほど。押野健一シェフが手掛ける素材感のあるフレンチコースの最後には、沼口パティシエールによる、プロならではの繊細なデセールが登場。丁寧に楽しんだ食事の時間のフィナーレを、余韻たっぷりに飾ってくれます。

人気のランチプランは「乾杯生スパークリング!中目黒くつろぎ空間で、前菜,メイン,デザート&カフェ付全4品 5,076円」。乾杯の生スパークリングワインから始まり、ポタージュ、前菜2種盛り合わせ、メイン、デザートを楽しめるプランです。内容の一例は、ポタージュ「有機人参のポタージュ」、前菜2種盛り合わせ「ノルウェーサーモンのタルタル」および「赤海老のマリネ」 、メイン「国内唯一有機認定のオーガニックロティサリーチキン」など。専任パティシエールによるデザートは見た目も映え、新しい食感や味わいで感動を与えてくれます。

問い合わせ先

  • ル・プリュース 中目黒
  • 営業時間/12:00~15:00 ※土日祝のみ、18:00~23:00
    定休日/水曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/テーブル席12席(6卓)、カウンター6席
    喫煙可否/全面禁煙 ※テラス席は喫煙可
    住所/東京都目黒区青葉台1-18-7 カスタリア中目黒103

ル・プリュース 中目黒 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】GOOD BARBEQUE(グッド バーベキュー)|アメリカン・バーベキュー

GOOD BARBEQUE
GOOD BARBEQUE 情報提供:一休.com

アメリカの都市の中でも、職人気質のモノづくりを重視するクリエイティブな気風が、感度の高い日本の大人たちからも羨望を集めているエリア・ニューヨークのブルックリン。そんな憧れの街の空気を再現したのがこちら「GOOD BARBEQUE(グッド バーベキュー)」。高架下にテラス席が広がる開放的な店構えが、彼の地に通り抜ける爽やかな風を感じさせます。

あたたかなウッドと、無機質なコンクリートやアイアンが融合するスタイリッシュな空間は、まさに今のブルックリンスタイル。誰もが気軽に訪れそれぞれの時間を享受するここには、何にも縛られない自由な時間が流れます。

GOOD BARBEQUE
GOOD BARBEQUE 情報提供:一休.com

空間同様に料理も、ブルックリンをイメージした「アメリカンクラフト(手づくり)」がテーマに。看板メニューは、アメリカ製のスモーカーでじっくり燻し焼き上げる、本場クオリティのBBQ。同店特製のスパイスを使用した、オリジナルな味付けで提供されます。また、バーガーやサンドウィッチ、ヘルシーなサラダなどアラカルトメニューも多彩。盛り付けや器選び、食べ方などにも、ニューヨークの今が感じられるはずです。

アルコールはベアードブリューイングを軸とした6種類のドラフトビールのほか、30種類のアメリカンクラフトビールを缶・ビンで用意。ワインもUS産ワインに特化した20種が取りそろえられ、さらにカクテルなども充実しています。ノンアルコールドリンクもアメリカ色が濃く、季節ごとのオリジナルシェイクや個性的なソーダ類など、他店にはないラインアップとなっています。

おすすめのランチプランは「【平日限定】乾杯スパークリング付!ビーフ&ポークのBBQ4種コンボにパスタ、ポテトなど愉しむ全6品 3,230円」。ビーフ、ローストビーフ、ベーコン、ポークを盛り合わせたBBQコンボなど全6品に乾杯スパークリングワインが付いた、大満足のプランです。

問い合わせ先

  • GOOD BARBEQUE
  • 営業時間/11:00~16:00、16:00~23:30
    定休日/なし
    席数/168席
    喫煙可否/分煙
    TEL/03-6303-3575
    住所/東京都目黒区上目黒1-22-12

GOOD BARBEQUE の詳細・Web予約はこちら >>

個室確約可能|中目黒レストラン


【1】MAISON PREMIERE(メゾン プルミエール)|フレンチ

MAISON PREMIERE
MAISON PREMIERE 情報提供:一休.com

中目黒駅より徒歩7分、代官山駅、恵比寿駅からもアクセス可能な場所にある一軒家フレンチ「MAISON PREMIERE(メゾン プルミエール)」。フランスのライフスタイルから学んだ「Comfort」をテーマに、フランス人女性デザイナー・Charlotte Biltgen氏が、細部までこだわったコーディネートを施したレストランです。

朝食からディナーまで、ソファーやテーブル席など、その日の気分やシーンで最適な場所を使うことができるのが、このお店の特徴。女性ならではの細やかな感性が息づく、何度も足を運びたくなるような、居心地のよい空間です。

MAISON PREMIERE
MAISON PREMIERE 情報提供:一休.com

その時の気分で楽しめるよう、コースのみならずアラカルトも充実しており、フロマージュは常時8種類用意されています。中でも旬の野菜をふんだんに使用した、フレッシュでヘルシーなスペシャリテ「野菜のヴルーテ」は是非ともオーダーしていただきたい、エグゼクティブシェフ・アルマン・アルナル氏の自信作です。

個室確約のプランはディナーコース「【個室確約×顔合わせやお祝いに】スパークリング含む飲み放題!邸宅風レストランでこだわりフレンチ全5品 10,000円」。シェフのスペシャリテ・季節のヴルーテから始まり、前菜、魚料理、肉料理、デセールと続く、全5品をいただくこができます。

問い合わせ先

  • MAISON PREMIERE
  • 営業時間/12:00~15:00、ティー/14:00~16:30、18:00~22:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/50席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※屋外に喫煙スペースあり
    TEL/03-5724-4122
    住所/東京都目黒区中目黒1-1-29 3・4F

MAISON PREMIERE の詳細・Web予約はこちら >>

【2】中目黒Bistro Bolero(ビストロ ボレロ)|フレンチ

中目黒Bistro Bolero
中目黒Bistro Bolero 情報提供:一休.com

中目黒駅と祐天寺駅の間、喧騒から離れ隠れ家のように佇む、2階建てのフレンチビストロ「中目黒Bistro Bolero(ナカメグロビストロ ボレロ)」。古民家をリノベーションしたというその建物が、まるで我が家のように温かく迎えてくれます。

1階はオープンキッチンの活気が心地よく包んでくれる、カウンター席が中心。2階は古民家ならではの古材の風情をより感じられる空間で、テーブル席や完全個室席も完備、普段使いはもちろん、貸切パーティなどにも活用できます。

中目黒Bistro Bolero
中目黒Bistro Bolero 情報提供:一休.com

腕を奮う一川洋海(いちかわ ひろみ)シェフは、ミシュランのビブグルマンを連続受賞してきた実力派。メニューは、各地から直送される食材を見て、その日のインピレーションで構成します。たとえば肉はシェフの出身地・熊本から。そのほか、魚介は茨城那珂湊、野菜は三浦、鎌倉、乳製品は岩手などなど、厳選素材とシェフの感性が織り成すおいしい料理の数々は、是非とも丹羽シニアソムリエが提案する、おいしいワインとともにどうぞ。本格料理とワインをシンプルに楽しめる、大人のためのビストロです。

個室確約プランのおすすめはディナーコース「一休限定【個室確約×2時間飲み放題】中目黒で楽しむ、ビブグルマン受賞シェフによるシェアコース全6品 7,500円」。シェアして楽しむ人気コースに飲み放題をセットした特別プランです。料理はたとえば「サーモンのトマトソースペンネ」、「スモークニシンのニース風サラダ」、「バヴェットステーキ ポテトフライ添え」など、全6品。

問い合わせ先

  • 中目黒Bistro Bolero
  • 営業時間/11:30~15:00 ※土日のみ 18:00~24:00、日祝/18:00~22:00
    定休日/月曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/45席(1Fカウンター9席 個室8席 2Fテーブル 28席)
    喫煙可否/全面禁煙 ※個室のみ喫煙可
    TEL/03-6712-2390
    住所/東京都目黒区上目黒2-47-11

中目黒Bistro Bolero の詳細・Web予約はこちら >>

【3】HIGASHIYAMA Tokyo(ヒガシヤマトウキョウ)|和食

HIGASHIYAMA Tokyo
HIGASHIYAMA Tokyo 情報提供:一休.com

中目黒駅より徒歩10分ほど。喧騒から離れたエリアに佇む「HIGASHIYAMA Tokyo(ヒガシヤマトウキョウ)」は、1998年の開店以来、密かに訪れる人の絶えない、知る人ぞ知る日本食ダイニングです。目立った看板もない、秘密めいた細い階段を上っていくと、やがて眼前に木造の一軒家が現れます。

ガラス張りのその佇まいは、進化する街・中目黒にふさわしいモダンで開放的な面持ち。室内にはオープンキッチンを囲むカウンター席や吹き抜けのダイニングスペース、個室など、シーンに応じた多彩なエリアが展開され、また階下には、併設のプライベートバーが広がります。邸宅のくつろぎと、少しの緊張が心地よく混ざり合うここは、まさしく大人の隠れ家と呼ぶべき特別な一軒です。

HIGASHIYAMA Tokyo
HIGASHIYAMA Tokyo 情報提供:一休.com

佇まいもさることながら、さらに魅せてくれるのが、旬の食材を活かした料理。ベースにはシンプルで実直な日本食が置かれていますが、そのスタイルは斬新。こだわりの器で展開される店独自の「進化する日本食」が、鮮やかな印象を残します。

個室で堪能するなら、ディナープラン「【個室確約】お席の予約プラン<ディナー>」を。こちらは席のみを予約するプランですので、食事は当日注文を。個室は掘り炬燵の部屋と畳の部屋が用意されています。特別な空間と料理が一体となって生み出される美しい時間は、他所ではなかなか得難いものです。

問い合わせ先

  • HIGASHIYAMA Tokyo
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~24:00
    定休日/日曜日 ※ランチ営業は火曜~土曜(日曜・月曜は定休日)
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、ディナー 6,000円~7,999円
    席数/44席(個室2室)
    喫煙可否/分煙(1階個室、LOUNGEは喫煙可)
    TEL/03-5720-1300
    住所/東京都目黒区東山1-21-25

HIGASHIYAMA Tokyo の詳細・Web予約はこちら >>

誕生日など記念日におすすめ|中目黒レストラン


【1】NARITA YUTAKA(ナリタ ユタカ)|フレンチ

NARITA YUTAKA
NARITA YUTAKA 情報提供:一休.com

中目黒駅より徒歩5分、目黒川ほど近くに佇む「NARITA YUTAKA(ナリタ ユタカ)」。大人が食事を楽しむのにふさわしいシックな空間には、テーブル席をはじめ、カウンター席や、心地よいソファの独立したロフト席もあり、さまざまなスタイルで時を過ごすことができます。

店内からは、春には川沿いの桜を臨むことも。その隠れ家的な落ち着いた風情が、美食家たちを魅了しています。

NARITA YUTAKA
NARITA YUTAKA 情報提供:一休.com

店名に名を冠する成田 くつろシェフは、若くして国内で活躍し渡仏、1つ星レストランだった「パサージュ53」で勤務した時代に同店が2つ星に昇格、 2011年には別の2つ星レストランに引き抜かれたという、華々しい経歴の持ち主。本場フランスの星つきレストランでも通用する、才能あふれるシェフです。

そんな成田シェフがこちらのお店で展開するフレンチは、新ジャンルと呼んでいいもの。食材に使用するのは、全国各地の隠れた名産食材や季節の肉や魚。また、鎌倉野菜にこだわっており、紫にんじんや紫大根など、彩り豊かな野菜をふんだんに使用した一皿は目にも鮮やか、その食感までもが活かされており、他店とは一味違う魅力を見せてくれます。

記念日に訪れるなら、ランチプラン「【乾杯酒&食後のハーブティー付】記念日に!アニバーサリープレートやWメインなど全6品<土日祝限定> 8,434円」がおすすめ。気鋭のシェフが季節の食材で展開する、全6品のフルコースです。

料理の一例はアミューズ「スカモルツァのムースと鎌倉野菜のピクルス」、前菜「フルーツトマトといちごのガスパチョ さっと炙った鰆の桜締め」、温菜「松坂牛とじゃがいものテリーヌ 山椒の香り」、魚料理「金目鯛のポワレ ロメインレタスとエストラゴンのスープ」、肉料理「岩手県久慈ファーム佐助豚のグリル 旬の筍とふきのとう」など。食前酒とともに、優雅にお祝いの席をスタートさせましょう。食後のデザートは、アニバーサリープレート付きで登場します。

またディナータイムの「【4大特典付き】2人で19000円記念日ディナー グラスシャンパン&デザートプレート&ブーケ&食後の珈琲 9,500円」も記念日におすすめ。是非合わせてチェックしてみてください。

問い合わせ先

  • NARITA YUTAKA
  • 営業時間/11:30~15:00 ※木~日のみ、18:00~21:00 ワインバー/21:00~24:00
    定休日/月曜日
    キャパシティ/26席(個室2室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス103

NARITA YUTAKA の詳細・Web予約はこちら >>

【2】和韓 石鍋 若狭|韓国料理

和韓 石鍋 若狭
和韓 石鍋 若狭 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

中目黒、池尻大橋の両駅から徒歩10分、木で設えた味わい深い外観がいかにも隠れ家的な「和韓 石鍋 若狭」。こちらは、開店2年半でミシュランガイドのビブグルマンを獲得した実力派。駅からは少し離れているものの、和と韓が融合する新しい味を求め訪れる人も多い、注目の韓国料理店です。

料理同様、内装も和と韓が融合したデザインになっており、落とした照明も異国情緒をいっそう引き立てています。古民家をリノベーションした空間ということで、店内は1階と2階に分かれており、1階にはひとりでも気軽に立ち寄れるカウンター席や、静かにくつろげるテーブル席などを配置、2階個室の天井には、韓国の国花である木槿(ムクゲ)が大胆に描かれ、ひと際エキゾチックなムードを演出しています。このしっとり落ち着いた雰囲気は、記念日など特別な日にも喜ばれそうです。

和韓 石鍋 若狭
和韓 石鍋 若狭 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

宮廷料理から家庭料理まで…韓国の味に和を融合させた和韓料理は、同店ならでは。たとえば人気の「若狭冷麺」。コシの強い特注麺に牛骨スープと和だしを合わせたこちらのメニューは、しっとりしたコクがやみつきになりそうです。

また、岩手県で10年間研鑽を積んだ経験のある、吉本宏光料理長のネットワークを活かした食材も魅力。岩手県産の佐助豚を使用した「佐助豚サムギョプサル」は、ジューシーな肉に店で煎ったすり胡麻を絡ませいただく一品。口内で混ざり合う肉の甘みと胡麻の芳醇な香り…想像するだけでもたまらない、こちらも是非一度味わっていただきたいメニューです。

そのほか、赤身でもやわらかくしっかりとした味わいの、岩手の短角牛をいただける「短角牛赤身肉辛味噌プルコギ」もおすすめです。

問い合わせ先

  • 和韓 石鍋 若狭
  • 営業時間/17:00~23:00
    定休日/日曜日 ※月曜日が祝日の場合、日曜営業、翌月曜休
    予算/ディナー 7,000円
    キャパシティ/24人(宴会・パーティー時着席:24人)
    喫煙可否/分煙 (1階:禁煙、2階個室:喫煙可)
    TEL/03-6452-2460
    住所/東京都目黒区東山2-3-6

和韓 石鍋 若狭 の詳細・予約はこちら >>

【3】うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店|焼肉

うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店
うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

中目黒駅より徒歩3分、「うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店」。焼肉の人気店・うしごろが中目黒に展開するのは、おしゃれな街にふさわしい、よりカジュアルなスタイル。「おいしい黒毛和牛とワインをリーズナブルに!」をコンセプトに、国産A5黒毛和牛の希少部位を、ハーフサイズで少量ずつ味わえるのが特徴です。

昔ながらの焼肉店同様、全席七輪を使ったテーブル席となっていますが、煙が出にくくスタイリッシュな空間設計で、パートナーとのデートなどにも使えそう。記念日や誕生日にはデザートプレートを用意してくれるなど、温かな雰囲気にもうれしくなります。

うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店
うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

くだけた雰囲気ながら、提供される黒毛和牛は、極上のうしごろクオリティ。こちらのお店なら、ミスジやトモサンカク、リブ芯など、人気の希少部位もハーフサイズであれこれ食べ比べできるというから、見逃せません。とくに、一人前なんと2500円(2人前よりオーダー可能)の「極上希少部位特選盛り」は、訪れたら是非ともオーダーしたい、満足度の高い盛り合わせです。

店名のカルボーネとは、イタリア語で“炭”のこと。名物・「肉塊ロックステーキ」をはじめとした、炭火で焼き上げた豪快な塊肉をメインに、一方でイタリアンと焼肉を融合させた斬新なサイドメニューやワイン専門家が監修したワインなども、同店のウリとなっています。そのこだわりはデザートにまで。「紅茶のクレームブリュレ」は満腹お構いなしについついオーダーしてしまう、人気のメニュー。女性のみならず、男性にも隠れファンが多いそうです。

問い合わせ先

  • うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店
  • 営業時間/17:00~0:00、土日祝/16:00~0:00
    定休日/無休 ※年末年始休
    予算/ディナー 6,000円
    席数/35人(宴会・パーティー時着席:35人)
    喫煙可否/喫煙可
    TEL/03-6412-8929
    住所/東京都目黒区上目黒2-12-11 TODABLD 1F

うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店 の詳細・予約はこちら >>

中目黒のおすすめイタリアン


【1】ICAROmiyamoto(イカロミヤモト)|イタリアン

ICAROmiyamoto
ICAROmiyamoto 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

中目黒駅より徒歩5分「ICAROmiyamoto(イカロミヤモト)」は、北イタリアの山岳地帯・トレントを中心に、7年にわたり現地で修業を積んだ宮本義隆シェフが、自身の兄とともに開いたイタリアン。ビルの4階という目立たない立地ながら名店として知られており、本場イタリアの味を求め、夜ごと食通たちが集います。

店名はギリシャ神話の「イカロス」からとったものだそうで、店頭のロゴにもイカロスにちなんだ羽のデザインが。扉を開ければ、たとえば営業時間を示す表示にも現地のものが使われるなど、イタリアの空気感を再現した空間が迎えてくれます。名店の品格を感じさせながら、同時に気取らない雰囲気が漂うのも、軽やかに人生を楽しむ、イタリアの精神を本場で体感してきた店主ゆえかもしれません。

ICAROmiyamoto
ICAROmiyamoto 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

主役となるのは、シェフが多くを学んだ北イタリアの料理。北部山岳地帯の味は、バターや動物性素材をふんだんに使った深いコクがその特徴。同店では敢えて日本向けにアレンジすることはせず、食材のクセさえ旨みに変えて、本場そのままの味を提供しています。個性際立つその味は、思い出してふと食べたくなってしまうような、強いインパクトを残します。

数々の料理の中でもシェフがこだわっているのが、手打ち生パスタ。たとえば自家製パッパルデッレ(リボン状のパスタ)を使用した「パッパルデッレ エゾ鹿の煮込みソース」は、ホロリと崩れるほどやわらかなエゾ鹿と滑らかなパスタの食感が絶妙です。

そのほか10日間ほど熟成させた牛肉をサラダ仕立てにした「長野産ジャージー牛のモモ肉マリネ南チロル風」や、オーストリア・ハンガリーの郷土料理「和牛ホホ肉のグーラッシュ」など、各地の郷土の味を堪能させてくれます。

問い合わせ先

  • ICAROmiyamoto
  • 営業時間/18:00~0:00、土祝/17:30~22:00
    定休日/日曜日
    予算/ディナー 10,000円
    席数/24人
    喫煙可否/完全禁煙
    TEL/03-5724-8085
    住所/東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS中目黒4F

ICAROmiyamoto の詳細・予約はこちら >>

【2】Felicelina(フェリチェリーナ)|イタリアン

Felicelina
Felicelina 情報提供:一休.com

中目黒の閑静な住宅街に溶け込むようにして存在する「Felicelina(フェリチェリーナ)」。店内はカウンターのみ、わずか13席の空間で、黒やダークグレーを基調に、大人らしいシックなムードが場を満たします。13席のうち4席は、厨房に面したシート。シェフの技と感性を目の前に、刺激的な時間を提供してくれます。

窓際に面した9席は、しっとりと会話を楽しみたい夜におすすめ。ゆったりとした造りなので、プライベート性も充分に保たれ、相手との距離も一層縮まりそうです。

Felicelina
Felicelina 情報提供:一休.com

腕を奮うのは、名店「アロマフレスカ」で腕をふるったシェフ。自ら市場や畑に出向きその日一番の食材を選び、食材と向き合った上で毎日メニューを構成しているのだそう。そんなこだわりを当たり前に貫き、「Felice(フェリーチェ)」=イタリア語で「幸せ」を届けることが、この店の信条となっています。

プランは「【お席のみのご予約】 コース事前選択制」のみ。席のみ予約し、食事は当日のプリフィクスメニューの中から好みのものをチョイスし、オーダーを。内容の一例として、前菜「モンサンミッシェル産ムール貝 スパゲッティ香草トマトソース」、「宮崎産黒毛和牛もつ ペンネ辛いトマト煮込みソースごぼう添」、メイン「長崎五島産カワハギ モンサンミッシェル産ムール貝のアクアパッツァ仕立て」、「平田牧場より三元豚 炭火焼焦がしアンチョビソース 」、「鳥取産大山鶏 ロースト カチャトーラ仕立てビネガーの香り」など。

問い合わせ先

  • Felicelina
  • 営業時間/12:00~14:00、火・日/12:00~14:00(日曜は不定期) 18:30~21:30
    定休日/月曜日
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/13席
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/03-6416-1731
    住所/東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3 building 2-a

Felicelina の詳細・Web予約はこちら >>

【3】Italian OS(イタリアン オーエス)|イタリアン

Italian OS
Italian OS 情報提供:一休.com

中目黒駅より徒歩5分、目黒川の裏通りに、まるでミラノの街角レストランのような趣で佇む「Italian OS(イタリアン オーエス)」。こちらは、イタリア全州で各地の料理を学び、現在は六本木や麻布十番に店舗を持つ奥野義幸氏の監修によるイタリアンレストラン。店内は京和傘をアクセントに和のテイストを感じさせる空間になっており、1階カウンターではワイン片手に一皿料理を、落ち着いた雰囲気の2階テーブル席ではゆったりとコース料理をいただくなど、その日の気分やシーンに応じてさまざまな楽しみ方ができるようになっています。個室も備えられているので、女子会や記念日の利用にもおすすめです。

Italian OS
Italian OS 情報提供:一休.com

食材は、奥野氏が生まれ育った和歌山県の魚介や、「JA紀の里めっけもん市場」から届く有機野菜などをはじめとした国産の旬のものが中心。氏の一番弟子である下窪一貴シェフが腕を奮い、日本人が安心できるイタリアンを提供してくれます。

人気のプランはランチプラン「【タイムセール】】平日限定×2ドリンク付!前菜からデザート全て選べる全4品<食後のお飲み物お替り自由> 4,536円」。前菜、パスタ、メイン、ドルチェの全4品、いずれも数種から好きなものを一品選べる楽しいプランです。

たとえばパスタは「卵黄たっぷりカルボナーラ」「ふわふわミートソースのスパゲティ」など、メインは「金目鯛のアクアパッツア」、「ととりこ豚ロースのグリル」などからチョイス可能。ドルチェも「ティラミス」、「パンナコッタ」、「南瓜のプリン」など、迷ってしまう魅惑のラインナップです。

イタリア家庭料理の延長線上のようなメニューの数々はコスパ抜群で、デイリー使いしたくなる気さくさ。それでいて、いずれも本格的。イタリアンの醍醐味をしっかりと堪能できます。

問い合わせ先

  • Italian OS
  • 営業時間/11:30~15:00、15:00~17:00、17:30~23:00
    定休日/日・第3月曜
    席数/41席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店外に喫煙所あり
    TEL/03-6412-7437
    住所/東京都目黒区中目黒1-1-55 N1155ビル 1F・2F

Italian OS の詳細・Web予約はこちら >>

中目黒のおすすめレストラン


【1】CRAFTALE(クラフタル)|フレンチ

CRAFTALE
CRAFTALE 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

中目黒駅より徒歩6分、目黒川沿いに構える「CRAFTALE(クラフタル)」は、2015年にオープンするや一躍人気店となったモダンフレンチ。店名は、技を意味する「CRAFT」と、物語を示す「TALE」を組み合わせた造語で、生産者・店・そしてゲストが三位一体となり紡ぐ、食材の物語を大切にしたいという願いが込められています。

そんな思いは空間にも反映されているのか、ステンレスやモルタル素材に囲まれた内装は、一見すると無機質ですが、そこに置かれた木のテーブルが持つ温もりが一層引き立てられることで、自然の力を想起させます。また、目黒川沿いという好立地にあるため、春には満開の桜が目の前に。その力強い生命力にも同店のテーマが表象されているかのようです。

CRAFTALE
CRAFTALE 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

豊かな食材を主役に、気鋭のシェフが紡ぎ出す自然のテイルズ(物語)は、唯一無二の美しさ。

コースを彩るメニューの名は敢えてキーワード的に設定することで、イマジネーションを掻き立てます。いずれも独創的な料理は「物語のなぞ解き」を促し、次は一体何が現れるのか、待つ時間すら楽しく感じられることでしょう。

斬新で個性的な料理は「創作」と捉えられるかもしれませんが、その根底にあるのはフレンチの伝統。確かな技術があってこそ、食材を最大限に活かしきった、緻密な世界観が構築されるのです。

メニューの一例として「鹿のロースト~鹿の下にはたくさんの根菜のスライス、カシスやサワークリームのソース。~」。こちらは北のスープ料理・ボルシチに見立てた一品。鹿のジューシーさと根菜のみずみずしさ、酸味からくる唾液によって「口内でスープになる」イメージでつくられているそう。独創的な料理の数々を是非自身で体験して、物語をふくらませてみてください。

問い合わせ先

  • CRAFTALE
  • 営業時間/11:30~15:00 ※土日のみ、18:00~23:00
    定休日/水曜日 ※第2、第4火曜日
    予算/ランチ 10,000円、ディナー 12,000円
    キャパシティ/24人
    喫煙可否/喫煙可
    TEL/03-6277-5813
    住所/東京都目黒区青葉台1-16-11 POPビル2F

CRAFTALE の詳細・予約はこちら >>

【2】ブロックス|フレンチ

ブロックス
ブロックス  情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

中目黒駅より徒歩5分「ブロックス」は、鉄板フレンチで知られる木下威征シェフがオーナーを務めるレストラン。店内は1900年代のアメリカをイメージしたウエスタン調。古き良き映画で見たような内装と、鉄板で調理するライブ感があいまって、料理を待つ間も飽きることなく、ワクワク感を楽しめます。鉄板を目の前にするカウンター席のほか、テーブル席や個室が用意されているなど、使い勝手も申し分ありません。

また、毎月29日を”肉の日”として肉攻めコースを展開したり、10日は “ シーフードフェア” を開催したりと、フレンチながらアットホームで、カジュアルに普段使いできる点も魅力です。

ブロックス
ブロックス  情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

料理は木下シェフの得意とする鉄板フレンチがメイン。特に「フォアグラバーガー」は、一度は味わいたい不動の人気メニューです。こちらは、フォアグラのソテーを和風の照り焼きソースで味付けし、贅沢にサンドしたこぶりなバーガー。一緒に挟むしそと山葵が隠し味のアボカドディップが、絶妙なアクセントになっています。豪華食材をカジュアルに手で食べるスタイルにも、この店らしい遊び心が感じられますよね。

また、メス牛のみにこだわった和牛のサーロインを使用した「牛フィレのステーキ(200g)」といったボリューム満点の肉料理や、鉄板でアンチョビとともにサッと焼き上げる「根セロリと白イカのアンチョビサラダ」などもおすすめです。

問い合わせ先

  • ブロックス
  • 営業時間/11:00~14:30※日のみ 18:00~0:00、日/18:00~23:00
    定休日/無休
    予算/ランチ 3,000円、ディナー 9,000円
    キャパシティ/30人(宴会・パーティー時立席:50人着席:30人)
    喫煙可否/喫煙可
    TEL/03-5724-3461
    住所/東京都目黒区上目黒3-16-13 CUBE‐M 2F

ブロックス  の詳細・予約はこちら >>

【3】水炊き しみず|和食

水炊き しみず
水炊き しみず 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

目黒川に面して立つ和の佇まいが絵になる「水炊き しみず」。京都の町屋をイメージしたという落ち着いた設えは、大人がゆっくり食事を楽しむのに申し分なく、同伴者と鍋を囲めば、自然と会話にも花が咲きそうです。パートナーとしっとりした時間を楽しめるカウンター席や半個室の座敷など、場面に応じて使い分けを。

春には目の前に広がる目黒川に一面の桜が咲き誇り、店内にも一層の情緒が添えられます。散り際には花びらでピンク色に染まる川面を眺めながら、去りゆく季節を名残惜しむのもまた、乙なもの。

水炊き しみず
水炊き しみず 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

同じく中目黒の人気店である「焼鶏あきら」の系列ということで、使用する厳選国産鶏の質はお墨付き。看板に掲げる「水炊き」は、コラーゲンたっぷりの特製スープで煮込む鶏肉のプリプリ感がたまらない、訪れたら必ずオーダーしたいマストメニューです。

骨付きもも肉、ムネ肉やもも肉のスライスは白スープで、せせり肉とつくねはピリ辛味噌の赤スープで…といった具合に、数種の水炊きが展開されていますが、迷ったら「地鶏水炊き(骨付きぶつ切りもも肉)」をチョイスして。鶏の骨付きぶつ切り肉でとった白色の鶏スープで鶏もも肉と野菜を炊き、自家製白ポン酢でいただく、スタンダードかつ贅沢な一品です。

水炊きのほか、「骨付もも肉のがぶり揚げ」なども人気。こちらは、様々なスパイスでマリネした鶏もも肉をカラッと揚げたもので、衣はパリッ、中はジューシーな食感が絶品です。また、「ヴェルサイユの茶碗蒸し」は、佐賀県産のこだわり食材・ヴェルサイユの卵と鶏スープの組み合わせが絶妙で、こちらも見逃せません。旨みたっぷりな逸品の数々を、選りすぐりの焼酎20種類とともに、ゆったりと堪能しましょう。

問い合わせ先

  • 水炊き しみず
  • 営業時間/18:00~2:00、土日祝/17:00~2:00
    定休日/無休 ※年始のみ休業
    予算/ディナー 6,000円
    席数/38人(宴会・パーティー時着席:38人)
    喫煙可否/全面喫煙可
    TEL/03-3793-0081
    住所/東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス104

水炊き しみず の詳細・予約はこちら >>

【4】ビストロオーズ|フレンチ

ビストロオーズ
ビストロオーズ 情報提供:一休.com

中目黒駅より徒歩2分、「ビストロオーズ」。こちらは、”気軽に立ち寄れるアットホームなビストロ”をコンセプトに、普段使いで本格ビストロの味を提供してくれる、評判のスポットです。木製のインテリアに囲まれた店内はあたたかな温もりに満ち、オープンキッチンからの活気と料理の香りが、家庭に招かれたようなくつろぎを誘います。

調理の様子を目の前にするカウンターで一人飲みもよし、よりゆったりとしたテーブル席でパートナーや友人と語らうもよし…駅前で優しく迎えてくれるその佇まいに、日夜リピーターが集います。

ビストロオーズ
ビストロオーズ 情報提供:一休.com

メニューを彩るのは、名物「フォアグラのポワレ」をはじめ、人気メニュー「和牛頬肉のブルゴーニュ風煮込み」などなど、定番ビストロ料理の数々。その日のおすすめの小皿料理など、気分に合わせオーダーしやすいのもうれしいですね。

庶民派を自認しながらも、その味は本場仕込み。腕を奮うシェフは2年間ハンガリーでビストロの味と雰囲気を体感してきたというから、現地の家庭を思わせる暖かな味わいも納得です。フランスはもちろん、ハンガリーのものなど、世界各国のおすすめワインも取りそろえられているので、グラス片手に、本場のビストロ気分を満喫しましょう。

プランは席の予約のみ。ビストロのイメージそのままに、そのときの気分で好きなものを、カジュアルな価格で気兼ねなく楽しみましょう。

アラカルトメニューの例は「名物フォアグラのポワレ旬の野菜とその日のソース 1,058円」、「国産和牛ほほ肉とポルチーニ茸とカマンベールのキッシュ 1,047円」、「鮪専門店築地「布長」のスパイスをまぶした鮪ほほ肉のムニエル 1,458円」、「オマール海老と魚介をたっぷり使ったブイヤベース 2,592円」、「マリネしてあぶった鮪のニース風サラダ 1,080円」など。

問い合わせ先

  • ビストロオーズ
  • 営業時間/11:30~14:30 17:30~23:00、土祝/17:30~23:00
    定休日/日曜日
    席数/18席
    喫煙可否/全面禁煙 ※入り口に喫煙スペースあり
    TEL/03-6303-1032
    住所/東京都目黒区上目黒2-14-1 カドヤビル 1F

ビストロオーズ の詳細・Web予約はこちら >>

【5】ムール&ビストロ massa 中目黒|フレンチ

ムール&ビストロ massa 中目黒
ムール&ビストロ massa 中目黒 情報提供:一休.com

中目黒駅から徒歩3分、「ムール&ビストロ massa 中目黒(ムール&ビストロ マッサ ナカメグロ)」は、3階建ての一軒家レストラン。その特徴を生かし、各フロアはそれぞれ異なる雰囲気にまとめられており、訪れるシーンや気分に応じた空間を提供してくれます。

1階はカウンターが中心の、一人飲みにも適したエリア。ゆったりとテーブルを配した2階は、カジュアルな会食など幅広い場面に活用することができます。3階・ソファーエリアはしっとり大人の表情で、くつろぐほどに同伴者との距離が一層近づきそう。パートナーとのデートから大人数の集まりまで、会話を楽しみたい夜に最適です。

ムール&ビストロ massa 中目黒
ムール&ビストロ massa 中目黒 情報提供:一休.com

こちらのお店のスペシャリテは、ヨーロッパ諸国ではお馴染みの料理「ムール貝のバケツ蒸し」。クラシックなソースから和テイストなソースまで、個性豊かな5種類のソースでいただくことができます。そのほか、人気のふわふわスフレオムレツなど、前菜からメインの肉料理に至るまで、充実のアラカルトメニューが勢ぞろい。世界各国からセレクトされたワインとともにひとしきり楽しんだら、〆にはムール貝の出汁でつくるリゾットをどうぞ。同店を代表する食材が、深い余韻を残してくれます。

おすすめのプランは、ディナープラン「【自慢の料理を堪能!】スパークリング含む飲み放題付!大人気スフレオムレツやハーブ三元豚のロティ等8皿 5,000円」。店自慢のムール貝のバケツ蒸しはじめ、人気のスフレオムレツやハーブ三元豚のロティといったお肉料理など、充実の8品をいただけるディナープランです。〆に登場するのはもちろん、ムール貝のお出汁でつくるリゾット!飲み放題付きで存分に楽しめる、お得なプランです。

問い合わせ先

  • ムール&ビストロ massa 中目黒
  • 営業時間/18:00~23:00
    定休日/不定休 年末年始
    席数/45席(カウンター9席、テーブル席36席)
    喫煙可否/全面禁煙 ※外に喫煙スペースあり
    TEL/03-6455-1459
    住所/東京都目黒区上目黒1-13-5デルタ中目黒

ムール&ビストロ massa 中目黒 の詳細・Web予約はこちら >>

『Precious.jp』掲載の中目黒イタリアン


【1】ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ|フレンチ

国産ジビエが充実していることで、マニアックな肉好きからも一目置かれる店が中目黒にあります。そのお店の名は、「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」。ブーシェリーとはフランス語で”肉屋”を意味する言葉で、店名からして肉食家の期待を煽ってやみません。

場所は、どこか懐かしさを感じる中目黒銀座商店街を抜けたあたり。地下への階段を下り店内に入ると、そこには期待を上回る光景が。牛、豚はもちろん、鹿、イノシシ、鴨、熊、兎に至るまで、肉塊がぶら下がる熟成庫の迫力に、ただ圧倒されます。

ジビエ料理は、野生の動物を捕獲後、数日かけて熟成させることで臭みを消すのが伝統。この工程をレストラン内で行えるようにしたのが、件のドライエージング冷蔵庫です。温度、湿度をこまめに調整しながら熟成させることで水分が抜け肉質はさらにやわらかに、また、肉の独特の芳香が醸し出されるのです。

メニューに並ぶのは、信頼関係を築いた猟師から仕入れる国産ジビエはじめ、厳選した国産牛や黒豚を使った料理の数々。

その中から石崎真紀シェフがすすめるのは、「シャルキュトリーの盛り合わせ」。黒豚やイノシシ、シカなどを使ったハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなど、およそ10種を盛り合わせた一皿はその彩りも美しく、どれからいただこうか迷ってしまうほど。

そして、肉の旨味を堪能するなら炭火焼料理は外せません。「本州鹿の炭火焼」は、熟成されたそのルビー色の断面にも食欲がそそられ、噛めばしっとりした食感で、滋味あふれる旨みがじんわりと口内に広がります。

紹介すべきもう一皿は「鹿のブータン ノワール テリーヌ仕立て」。血液をつかったジビエ料理ということで、ひるんでしまうかもしれませんが、こちらは臭みを感じさせず、口の中でとろけていくような旨みに驚きます。これを目当てに訪れる客も多いという、スペシャリティにふさわしい逸品です。

問い合わせ先

  • ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ
  • 営業時間/18:00~25:00、日/18:00~24:00
    定休日/月曜日、月に一回火曜日休み
    TEL/03-3793-9090
    住所/東京都目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺B1

ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【2】イル ルポーネ|イタリアン

もっちりした生地が特徴のナポリピッツァは日本人にも大人気ですが、各国料理の名店ひしめく中目黒は、ナポリピッツァの激戦区でもあります。そんな中、根強い人気を誇っているのが「イル ルポーネ」。繁華街の喧騒から離れ目黒川沿いに佇む、わずか18席の小さなお店です。

ガラス越しに様子を眺められる厨房にはナポリから取り寄せたという薪釜が。ナポリの名門ピッツェリアで修業をしたピッツァイオーロが、毎日丹念に生地の仕込みを行い、この窯を使って極上のピッツァを焼き上げます。

リストランテとしての評判も高い「イル ルポーネ」ですが、その理由のひとつは食材のよさにあります。特に魚介類に自信ありということで、おすすめのピッツァは「静岡産の新鮮なシラスを使ったチチニエッリ」。チチニエッリとは、ナポリで古くから親しまれてきたシラスを使った白いピザのこと。思わずワインも進む一枚です。

問い合わせ先

  • イル ルポーネ
  • 住所/東京都目黒区中目黒2-10-19-1F

イル ルポーネ に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【3】鮨つぼみ|寿司

2010年以降、連続でミシュラン3つ星を獲得している「鮨さいとう」。「予約が取れない」とも言われる、この人気店の鮨職人・齋藤孝司氏プロデュースのもと、2018年に誕生したのが「鮨つぼみ」です。

その店があるのは中目黒の閑静な住宅街の一画。白い暖簾をくぐると、無垢材の風合いが快い、清雅な空間が迎えてくれます。この店舗の設計も、すべて齋藤氏の手によるもの。わずか10席の檜のカウンターの正面には坪庭が配され、松の盆栽が奥深い趣を醸しています。凛とした空気漂う店内の随所に、名店のDNAを感じ取ることができるはずです。

齋藤氏はかねてより、自身の育てた弟子たち、言わばつぼみの職人たちが活躍し、腕を磨く場を設けたいと願っていたそう。「鮨つぼみ」はまさにその舞台。弟子の中から抜擢された丸山真琴氏がカウンターに立ち、鮮やかな所作で寿司を握ります。

魚の仕入れ先はすべて「鮨さいとう」と同じ。ネタと同様に寿司の命であるシャリは、大きめの粒の古米を使用。赤酢と塩のみで砂糖は使わず、そうすることでネタのおいしさを最大限に引き立てます。また季節やネタによって水分量や温度を変えるなど、細やかな配慮も、仕上がりに差が出る重要なポイントです。

魚のうま味を存分に味わえる同店の寿司は、日本酒はもちろん、ワインとの相性も抜群。予約が取れなくなる前に足を運び、堪能しておきたいところです。

問い合わせ先

  • 鮨つぼみ
  • 営業時間/18:00~、20:30~
    TEL/03-6451-0903
    住所/東京都目黒区東山1-21-26

鮨つぼみ に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【4】中目黒 伍燗|和食

神田の居酒屋「神田新八」。古き良きビジネスマンの街に構える、この名店の息子さんが目黒川の高架下に開店したのが、「中目黒 伍燗」。10席程の小さな日本料理店ですが、カウンターをメインに個室も用意されています。

季節の旬菜をメインに、無添加の国産食材を使用した和食は、基本をおさえつつモダンな印象。亭主自ら集めた陶芸家や時代物の骨董を器に、テーブルを華やかに彩ります。お燗も得意で純米燗酒がおすすめ。さらに日本ワインも用意されていたりと、至れり尽くせりで、場が和むこと必至です。神田に勤めたことのある家族や同僚、取引先の人を誘えば話題のタネになりそうですね。

問い合わせ先

  • 中目黒 伍燗
  • 営業時間/17:00~24:00、金/17:00~26:00、日/13:00~21:00
    TEL/03-6451-2623
    住所/東京都目黒区上目黒3-5-20

中目黒 伍燗 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年11月16日(金)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。