人気ブランドイヤリングまとめ。今回はディオールやブルガリなど、女性に人気のハイブランドイヤリングをご紹介。パールやダイヤ、大ぶりのイヤリングなど、ぜひお気に入りのひとつを見つけてみてください。

【目次】

大人の女性に人気のハイブランドイヤリング


【1】ディオール

【1】ディオール
パールにディオールらしさをちりばめたイヤリング。イヤリング「ディオール トライバル」(ディオール)

アイコニックな「ディオール トライバル」にメゾンならではの3つのコードをちりばめた、大胆なデザインが特徴です。ブランドを象徴するCDのイニシャル、幸運のお守りモチーフ“スター”と、ムッシュが愛した“BEE”モチーフ……。カラーもデザインもさまざまにそろうどれもが、ディオールの精神を映した愛らしくグラマラスなたたずまい!

大胆なデザイン、カラーバリエーションも豊富。イヤリング「ディオール トライバル」(ディオール)

特別な日にはもちろん、普段の何気ない着こなしの中でも気分を高揚させてくれる新たな「ディオール トライバル」は、あえて片耳で主張させるもよし、左右同じものをそろえて着用するもよし。

または、これだけ調和のとれたバリエーションがそろっているので、「ディオール トライバル」の別デザイン同士を組み合わせたつけ方もユニークです。

ディオールの新作イヤリングが話題!組み合わせが楽しい「ディオール トライバル」が可愛い

イヤリング「ボスケ ドゥ テアトル ドーディアモン ジョヌ」(クリスチャン ディオール〈ディオールファイン ジュエリー〉) 撮影/戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー) BY:「Precious9月号」小学館、2017年

計9ct近くにもなるエメラルドで縁どられた樹木には、少し色づき始めた木の葉のようにふたつのイエローダイヤモンドが揺らめきます。

庭園のデザインにまつわる装飾的なモチーフも随所にあしらわれ、耳につけると、どこから見ても美しく輝く立体的なセッティングに、思わずため息がこぼれます。

イヤリング「トリアノン エメロード」(クリスチャン ディオール〈ディオール ファイン ジュエリー〉) 撮影/戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー) BY:「Precious9月号」小学館、2017年

ヴェルサイユの離宮のひとつ、「プチ・トリアノン」に建つマールボロの塔の幾何学的で流線的な装飾を、バゲットからテーパード、カボションまで、さまざまなカッティング技術を駆使して表現した、左右アシンメトリーのイヤリング。

妖艶に咲き誇る花が、こぼれんばかりに輝きを放ちます。

イヤリング「オランジュリー ディアモン」(クリスチャン ディオール〈ディオール ファイン ジュエリー〉) 撮影/戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー) BY:「Precious9月号」小学館、2017年

オランジュリーの庭園の端正なアラベスク模様を象ったダイヤモンドのフックから、カラフルなストーンのフリンジが流れるようにセットされたイヤリング。

もう一方の耳には、対照的にシャープなエメラルドのレールセッティングから、大粒のソリテアダイヤモンドがゆらり。ペアシェイプをベースに、異なる個性的なピースを対話させることで、モダンで洗練された雰囲気が生まれます。

【2】ヴァン クリーフ&アーペル

【2】ヴァン クリーフ&アーペル
イヤリング「ヴィンテージ アルハンブラ」【ピンクゴールド×ダイヤモンド】(ヴァン クリーフ&アーペル)

ピンクゴールドの地金が華やぎを灯してくれる「アルハンブラ」の新作。

ヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーで開運!心身のバランスを整える「アルハンブラ」でラッキーを呼び込もう

【3】ハリー・ウィンストン

【3】ハリー・ウィンストン
エネルギッシュなひまわりからパワーをもらって。ピアス「サンフラワー・イヤスタッズ」[プラチナ×ダイヤモンド。センター0.72ct 0.71ct ほか合計3.72ct](ハリー・ウィンストン) [Precious2018年4月号56ページ]

顔のいちばん近くで輝くイヤリングこそ、パーソナリティーを託すのに最適なパートナー。 耳に沿うタイプにこだわれば、大胆なモチーフもエレガントです。

ダイヤモンドだからこそかなう、 贅沢な遊び心を存分に楽しみましょう。

ひまわり、星、バラ、蛇、花などの「モチーフ」ダイヤモンド・ピアス5選

【4】ブルガリ

【4】ブルガリ
イヤリング[素材:トルマリン 計8.51ct・アメシスト 計3.50ct・ペリドット 計4.34ct・ダイヤモンド 計1.67ct・ピンクゴールド]・リング[素材:ルベライト&トルマリン 計16.29ct・アメシスト 7.19ct・ペリドット 9.26ct・ダイヤモンド 計1.43ct・ピンクゴールド](ブルガリ ジャパン)

ひと目でブルガリとわかる、鮮麗な色彩とグラフィカルなフラワーモチーフ。

カボションカットのカラーストーンは、一般的な価値よりも、すべて色のコンビネーションにこだわったうえでのセレクト。選ばれたのは、ピンクの濃淡のトルマリンとそれに調和する赤みの強いアメシスト、そしてアクセントに加えられたイエローグリーンのペリドットです。

宝石のインクルージョン(内包物)までもが、絵画のような美しさを演出しています。

ジュエリーの常識を覆した「ブルガリ」の驚きのカラーコンビネーション

人気の大ぶりブランドイヤリング


【1】ドナテラ・ペリーニ

【1】ドナテラ・ペリーニ
イヤリング(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)

グレイッシュなビーズが涼やかで、顔周りをシャープに引き締めてくれるイヤリング。放射状に広がったモチーフは華麗で、カジュアルなコーディネートも華やかな仕上がりに引き上げてくれます。ワイヤー入りでシャープな表情も、甘くなりすぎたくない淑女のおしゃれにぴったり。

首筋すっきり「スイングイヤリング」の名品4選