丸の内にクリスマスイルミネーションが灯る季節、期待のニューオープンが続いている。先日の二重橋スクエアオープンに続いて、スローウエア ベネツィア 東京丸の内 店がオープンした。

男のライフスタイルを提案する名品ぞろいのスローウエア ベネツィア 東京丸の内 店

落ち着いたボルドー、フィッティングルームのディープブルー、アンティークのようなゴールドでカラーリングされた店内はデヴィッド・リンチの映画のようにシアトリカル。空間を仕切る重厚な本棚、裏に据えられたソファはショッピング中にくつろげる空間を構成している。

ショッピングしながらくつろげる上質な空間

店内中央には重厚な本棚が据えられ、空間を仕切る
本棚の裏にはラウンジのようにくつろげる空間が待っている

そこに並ぶのはインコテックス、ザノーネ、グランシャツ、モンテドーロというスローウエアの4ブランド。それぞれ、これさえあれば生きていける! と言いたくなるような、イタリアの名だたるブランドをそろえている。

ラック丸ごと欲しくなる!

インコテックス、ザノーネなどコーディネートされてディスプレイされる

そして見逃せないのが丸の内店限定のアイテムだ。フェリージとのコラボレーションによる迷彩柄バッグ、イタリアのオーガニック由来の化粧品ブランド・オーウェイのメンズライン、オーウェイ マン バイ オーウェイ、プロセッコのフォス・マライをラインアップ。そしてレコードも用意され、洋服だけでなくライフスタイルを提案してくれる。

ここでしか買えないスペシャルアイテムたち

フェリージ×インコテックスのクラッチバッグ。迷彩柄が渋い
メンズコスメ・オーウェイ マン バイ オーウェイがあるのが嬉しい

クリスマスイルミネーションを見がてら足を運んでみてはいかがか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク