暦的にも体感的にも、まだまだ“冬”真っ只中ではありますが、ファッション業界では早くも春の新作が続々と登場しています。

今回は、トレンドに敏感な伊勢丹新宿店のバイヤーに、「売り切れが予測される、2019年春の新作バッグ&シューズ」を特別に教えていただきました。次なるトレンドアイテムを、いち早くチェックしていきましょう。

伊勢丹バイヤーが厳選!売り切れ必至の「バッグ&シューズ」ブランド5選

歴史あるメゾンのデザイナー交代劇が繰り広げられてきた近年、ロゴの刷新など、それぞれのブランド哲学を再解釈する動きが目立ちました。メゾンが築いてきた歴史やサヴォアフェールへ敬意を示し、その精神性を伝承しながらネクストジェネレーションへとバトンを渡していく——。その大胆な動きは、新時代の幕開けを告げるサインでもありました。

カジュアルなストリートフィーバーを経て、再注目されているのが、クラシックへの回顧。今回は、メゾンのアイデンティティーを感じさせながらも現代的にアップデートされた新作にフォーカスします。

■1:クラシックとモダンが融合した「新アイコンバッグ」
【BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)】

バッグ「BV LUNA」【縦15×横21×マチ9cm】¥295,000(税抜)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)の2019年クルーズコレクションでは、メゾンのアイコンとして長年愛されるイントレチャートをヴィンテージ風のアイレットが取り囲む、まさに時代を象徴するような新作バッグが登場。「イントレチャート レース」と呼ばれる新しい技法で編み上げられたフラップは、メゾンが誇る職人技ならではの贅沢な仕上がりに。

「スエードでライニングされた内側の仕様など、最高峰の仕立ては、さすがのひと言です。マチも広く収納力も高いので、大人女性が日常に取り入れやすいデザインといえます」(伊勢丹新宿店バイヤー)

■2:スリムなのに高機能な「ミニサイズのハンドバッグ」
【PRADA(プラダ)】

バッグ【縦20×横20×マチ7cm】¥226,000(税抜・予定価格)

幅広い年代から支持されているPRADA(プラダ)からは、クリーンでミニマルなハンドバッグが発表されました。真っ白なボディーにエンボス加工されたロゴが際立つ、スポーティーなムードを携えた新バッグは、オンオフともに使いやすいのが特徴。ふたつの空間に分けられた中身の仕様やマグネット式の開閉デザインなど、ミニサイズながら機能面でも申し分ないスタイルが魅力的です。

「最近ではアート性の高い斬新なスタイルも多数登場していましたが、大人女性からは、日常に寄り添うクラシックモダンなスタイルが支持される傾向があります。こちらはまさに、キャリア女性の定番アイテムとして人気が予測されるバッグのひとつです」(伊勢丹新宿店バイヤー)

■3:一大ニュースは「スタッズのないバッグ&シューズ」
【VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)】

  • バッグ【縦19×横24×マチ11cm】¥293,000(税抜)
  • 靴 ¥117,000(税抜)

スタッズブームの火付け役として一斉を風靡したVALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)からは、「スタッズのない」新作が登場し話題に。レトロなトリコロールカラーにモダンな金具があしらわれたデザインは、現代を生き抜く女性像を思わせる、強くしなやかなデザインといえます。

「今シーズン注目したいチャンキーヒールからは、男性的な力強さを。そして、華奢な金具やチェーンディテールからは、女性のやわらかさを感じさせます。ジェンダーレスなムードのあるアイテム選びで、来年のトレンドとして注目したいマリンスタイルを現代的にアップデートしてください」(伊勢丹新宿店バイヤー)

■4:巷では「超定番フラットシューズ」が再燃
【SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)】

靴「VARINA」¥72,000(税抜)

SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)のデザイナーに就任以降、Paul Andrew(ポール・アンドリュー)は、アーカイブを現代的に再解釈した新作を多数発表してきました。過去のデザインやカラーパレットに敬意を示しながら、現代に求められる機能美を融合するなど、革新的なアプローチは、既存ファンだけでなく、新しいファンを増やすきっかけにもなっているといわれています。アイコンのバレエシューズ「VARINA」も、そのひとつです。

「1970年代に誕生したメゾンの普遍的モチーフとして知られる“VERAリボン”が印象的なバレエシューズは、ネクストジェネレーションの心もつかんでいます。新色のなかでお勧めしたいのは、絶妙な発色が目を引くアズールブルー。一足プラスするだけで、ベーシックなスタイルでも足元で個性を放つことができますよ」(伊勢丹新宿店バイヤー)

■5:世界的に人気急上昇中の「ロゴトート」
【STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)】

バッグ「STELLA MONOGRAM」【縦33×横28×マチ14cm】¥93,000(税抜)

PCやタブレットなどが生活必需品となった時代の変化を受けて、トートバッグ愛用者が急増しているといわれています。なかでも、ブランドのロゴがあしらわれたスタイルが人気とか。「STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)」からは、日常に使いやすい、サンドカラーのキャンバス地にブランドネームがプリントされた新ライン「STELLA MONOGRAM」がお目見え。オーガニックコットンを含む新素材からは、エココンシャスなブランドの精神性を感じさせます。

「軽くてダメージにも強いコットンキャンバスが使用されたこちらのトートバッグは、仕事やエクササイズシーンなど、現代人のライフスタイルに馴染みやすい仕立てです。人気集中が予想されるバッグは、ギフトに贈るのも良さそう。早めにチェックしてください!」(伊勢丹新宿店バイヤー)


今回は、トレンドに敏感な伊勢丹新宿店のバイヤーに、「売り切れが予測される、2019年春の新作バッグ&シューズ」を厳選していただきました。メゾンのアイデンティティーを感じさせながらも現代的にアップデートされた新作は、忙しく働くキャリア女性の日常を豊かにしてくれそうです。次なるトレンドアイテムは、種類豊富にそろう今こそチェックすることをオススメします。

*そのほかのアイテムは、オフィシャルサイトからご覧ください!

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃