発表! 審査員個人賞、目利きたちの私的「2018年の一本」

ハイコンプリケーションウォッチ、マニュファクチュールムーブメントウォッチ、ラグジュアリースポーツウォッチ、ペアウォッチ、アイコンウォッチ、デイリーエレガントウォッチと部門ごとに審査してきた審査員たちが私的に最優秀時計賞を与えるとしたらどの時計なのか。理由を含め各審査員にコメントしてもらった。バラエティ豊かな顔ぶれをご覧いただきたい。

新しい時代を感じさせる驚愕のコンプリケーション

【松山 猛賞/山田五郎賞】ブルガリ「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」

「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」¥17,780,000/世界限定50本限定 手巻き【ケース径:40mm】[チタンケース×アリゲーターストラップ](ブルガリ ジャパン)

「『オクト』はデビュー以降どんどん薄くなり、さらに複雑機構を搭載して磨かれていった。特にこのモデルは新しい時代を切り開く一本になったと思う」(松山)

「チタンが音響特性にも優れている点に着目し『鳴り物』に用いた慧眼。音がよく聞こえるよう文字盤にスリットを開ける発想。そのスリットをインデックスにしてしまうセンス。すべての点で感服しました」(山田)

問い合わせ先

薄型ケースに、頂上ブランドの矜持と洗練を宿す

【上根 亨賞/櫻井賢之賞】パテック フィリップ「ゴールデン・エリプス」

「ゴールデン・エリプス」¥3,360,000 自動巻き【ケースサイズ:縦39.5×横34.5mm】[ローズゴールドケース×アリゲーターストラップ](パテックフィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

「パテック フィリップの誇るマイクロローターを統合した超薄型自動巻きムーブメントを採用し、スタイリングを維持したまま薄型ケースに内蔵。王道メゾンの逸品を所有している満足感をえられると思います」(上根)

「僕のなかでパテック フィリップといえば、「カラトラバ」よりも断然「ゴールデン・エリプス」。この20年くらいずっと、自分のなかで最高の時計です」(櫻井)

問い合わせ先

神秘的ともいえるムーブメントの動きに陶酔

【上根 亨賞】A.ランゲ&ゾーネ「ダトグラフ・ アップ/ダウン“ルーメン”」

時計「ダトグラフ・ アップ/ダウン“ルーメン”」¥10,610,000 ※世界限定200本 手巻き【ケース径:41mm】[プラチナケース×アリゲーターストラップ](A.ランゲ&ゾーネ)

「コーティングされたダーククリスタルの文字盤で表からもそのムーブメントを見ることができる。神秘的ともいえる光景です。これまでの『ルーメン』シリーズと同列の時計ですが、神がかり的な凄味とスポーティー感を持った今回のモデルは、今年の大収穫のひとつです」

問い合わせ先

エナメルとトゥールビヨンのコントラストがエロティック

【山下英介賞】ブレゲ「クラシック トゥールビヨン エクストラ-フラット オートマティック 5367」

「クラシック トゥールビヨン エクストラ-フラット オートマティック 5367」¥15,970,000 自動巻き【ケース径:41mm】[ローズゴールドケース×アリゲーターストラップ](ブレゲ ブティック銀座)

「じっと見ているとエナメルダイヤルの優美さとトゥールビヨンのコントラストが、この上なくエロティック。トゥールビヨンは、異次元に誘う窓のようにミステリアスで、ダリやジャン・コクトーのような狂気を持ったダンディに似合う時計だと感じました」

問い合わせ先

スマートフォンの対極にある美しすぎるアラームウォッチ

【並木浩一賞】ブレゲ「マリーン アラーム ミュージカル 5547」

「マリーン アラーム ミュージカル 5547」¥4,320,000 自動巻き【ケース径:40mm】[ホワイトゴールドケース×ラバーストラップ](ブレゲ ブティック銀座)

「誰よりも豪華なアラームというその存在を、ホワイトゴールド素材でより豊かな音を鳴らし、現代の腕時計の意義を象徴している。第2時間帯、アラームのオンオフまで備えながら、セットされるべき時間は『とるに足らない、だけど大切な時間』。スマホのアラームの対極」

問い合わせ先

シンプルだけど驚異的な正確性、世界に誇るMADE IN JAPAN!

【岡村佳代賞】グランドセイコー「キャリバー9S 20周年記念モデル」

「キャリバー9S 20周年記念モデル」¥5,500,000 自動巻き(手巻き付き)【ケース径:39.5mm[プラチナケース×クロコダイルストラップ]】(セイコーウオッチお客様相談室)

「高精度のCal.9Sをブラッシュアップ。文字盤に極小のGとSを打刻したり、ムーブメントの見えない部分にまで繊細な装飾を施したり、職人技術の頂点を極めた究極のMADE IN JAPAN。この価格にも関わらず世界限定の20本はあっという間に完売したそう」

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。 

<出典>
MEN'S Precious冬号「今こそ学ぶべき、お洒落・モノ選び・生き方、伊丹十三STYLE BOOK」
【内容紹介】今こそ学ぶべき、お洒落・モノ選び・生き方、伊丹十三STYLE BOOK/この冬、紳士に捧げる究極の「黒靴」&名品「アウター」/幻のエルメス「ロシアンレザー」独占公開/発表!「今年の一本」はこれだ! 第1回 MEN'S PreciousWATCH AWARD 2018
2018年12月6日発売 ¥1,200(税込)
この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
STYLIST :
関口真実
COOPERATION :
安里昌悟
WRITING :
川上康介
EDIT :
岡村佳代