仕事でも、プライベートでも、頼りになるもの、出揃いました!
大人の女の「お遣い物」名品リスト最新版 vol.3

お世話になった方へのご挨拶やプライベートでの集まりなど、お遣い物の出番が増える年末年始。大人の女性なら、シーンや相手に合わせてセンスのよい気のきいたものを贈りたい。そこで、お遣い物上手で知られる15人に、老舗の名品から新登場の逸品まで、選りすぐりの品を教えていただきました。今回ご紹介するのは、宝水産のゆら鯛 塩釜です。

今回の推薦者

「haori de TiTi」ファッションデザイナー 八巻多鶴子さん

宝水産のゆら鯛 塩釜

「ゆら鯛」 塩釜/真鯛1.3㎏(5~7人前)¥7,500(税込)※送料別

「コンコンと塩をたたいて、見事な鯛が顔を出した瞬間、わあっと歓声が上がる。その楽しさも贈る喜びです」

戦国時代、豊臣秀吉が当時高級品だった鯛のうま味を損なわないよう、塩で包んで焼いたのが始まりといわれる塩釜焼き。「昔から伝わるおめでたい品です。お歳暮やお年始の贈り物に、最近では還暦祝いなどお祝いの席によくお持ちします。特に5~7人前の塩釜は、その重さ、大きさにまず驚かれます。さらに、木槌で塩釜を叩いて、中から見事な鯛が姿を見せた瞬間は拍手喝采。盛り上がります」

愛媛県・由良半島の透明度が高い海で稚魚から育てられた真鯛「ゆら鯛」は、美しいピンク色、引き締まった身と深い味わいが特徴。「そのままでも、ポン酢やしょうゆにつけても美味。残った頭や骨はスープのだしとしても最高です」

パッケージもCheck!

問い合わせ先

  • 宝水産 
  • 営業時間/9:00~17:00 
  • 定休日/日曜・祝日
  • TEL:0895-70-6068
  • 住所/愛媛県南宇和郡愛南町家串1121

PHOTO :
川上輝明(bean)
STYLIST :
肱岡香子
EDIT&WRITING :
田中美保、川村有布子、古里典子(Precious)