アイウスウォッチは、2007年、CEOであるジャン= ピエール リュートゲンを中心に、ベルギーのバストーニュに創設されたファッションウォッチブランドである。ケースとベルトがスケルトンになったファーストコレクション「クラシッククリア」で時計シーンにデビュー。ポップなデザインと、ファストウォッチとは思えない高いクオリティによって注目を集めた。

“CHANGE. YOU CAN.”をブランドコンセプトに、多彩なカラーバリエーションとサイズレンジを展開し、気分やスタイリングによって、着替えることのできる新しい時計を提案。ベーシックなスタイルと、洗練されたデザインを両立させることで、幅広い層から支持され、創立からわずか数年で世界が認めるファッションウォッチのトップブランドへ成長した。2012年には日本に上陸。現在世界100カ国以上で販売が行われている。

ワントーンウォッチでファッションコーデのワンポイントに!

アイスウォッチ「アイスユニティ」

●サイズ/縦43×横43mm ●素材/ポリアミドプラス (ケース)、シリコン(バンド)、ミネラルガラス(ガラス) ●防水性能/10気圧防水●ムーブメント/日本製クォーツ ●カラー/全6色(バイオレット、ピオニー、カーマイン、バーミリオン、ウルトラマリン、ビリジアン)¥11,000 ※各モデル500本の国内限定展開、税抜き価格
すべての写真を見る >>

カラフル、ポップ、ポジティブをキーワードにこれまで数多くのタイプピースが創生されたが、よりカラーにこだわったコンセプチュアルなモデルが、「PLAY WITH COLORS(色で遊べ )」をテーマにした日本限定コレクション「アイスユニティ」だ。

立体的なインデックスを配した文字盤をはじめ、インデックス針、ブランドロゴ、インナーリング、ベルトに至るまで、まるですべてを絵の具で塗ったようなワントーンで統一。また、アイスウォッチのもう一つの特徴であるユニークな素材使いも生かされており、ケースには軽量な超強化プラスチック「ポリアミドプラス」を、ベルトには肌になじみ快適に装着できるシリコンラバーを採用。ベルトに同色のステッチを入れるなど、ディテール表現にもこだわりが光る。全体的にカラートーンをやや落としたことで、秋冬スタイルの腕元にもしっくりとコーディネートできる。

革新的なデザインと10気圧防水を備えるクオリティの高さ、コスパのよさはアイスウォッチの全コレクションに共通。男性が日常的に使うコレクションとしては、クロノグラフやダイバーウォッチデザインを取り入れた「アイススティール」もオススメしたい。

問い合わせ先

この記事の執筆者
主にモノ雑誌を中心に’80年代から活動するライター。トレンド製品や斬新な着想から生まれたガジェット全般の執筆に取り組む一方で、腕時計やバッグ、シューズといった、男の逸品をテーマにした記事も手がけている。
WRITING :
安藤政弘
TAGS: