乾燥と寒さからしっかりガードし、潤い感が段違い。もっちりとした肌になる

どんなにしっかり者の女性でも、多かれ少なかれ「守ってもらいたい願望」はあるもの。肌もまたしかり。たとえ肌体力に自信がある肌だって、外敵から守られたいと願っているのです。それを強く実感するのが冬の夜。空気の乾燥と寒さで肌の潤いは失われていくばかり……。そこでこのクリーム。ヘレナ ルビンスタインのP.C. ナイト クリーム。

睡眠中の乾燥がターゲットというだけあって、翌朝からむちっとした潤い感が段違い。その感覚は洗顔後も続いて、満たされた肌ならではのすべやかさやしなやかさが感じられます。背景にあるのは独自の成分。自身の重量の100倍の水分を抱え込むポリマー、アクアキープと、皮脂膜を補修するグリセリンのコンビが乾燥からがっちりガード。もちろん植物の始原細胞の働きで修復効果も抜かりがありません。

ここまで手応えが高いのに、ムースっぽい軽やか質感なのもいい! 肌の上でふっとほどける感触を味わいながらケアすれば、いい夢が見られそう!? 

枯れ肌に栄養を投入し密閉。ふくよかなハリ肌に再生する「ヘレナ ルビンスタイン P.C. ナイト クリーム」

夜は血液循環がピークになり、水分の蒸散する量が非常に高いことに着目。保水性に優れた高吸収ポリマー、皮脂膜補修成分を多く含み、寝ている間に肌を乾かさない。翌朝は疲労しぼみ肌がもっちり感触に変わる。ヘレナ ルビンスタイン P.C. ナイト クリーム 49.5g ¥21,000

ヘレナ ルビンスタイン P.C. ナイト クリームの使用感

【テクスチャー】
空気のようにふんわりと肌を包み込む、フレッシュで軽いムース状の感触。さらりと快適な使用感でベタつき嫌いな人向き。

【使用手順】
化粧水、美容液のあとに使用。適量を手のひらにとり、顔全体にのばす。プレスするようになじませると浸透しやすい。

【賢者の発見】
スルリととろけて、肌の上につくるベールが、驚くほどベタつき感なし。ナイトクリームが苦手という人でも使いやすいはず。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
入江信子さん ビューティエディター
BY :
『Precious1月号』小学館、2019年
メーカー、出版社勤務後、1997年フリーに。美容誌、女性誌を中心に、広告などでも活動中。守備範囲はスキンケア、メイクを中心とする美容全般。自身の経験を基にした、わかりやすく、大人の女性の身になった記事を心がけている。 好きなもの:プリントの服、料理すること(特にグラタンをこよなく愛する“グラタニスト”)と食べること、旅(主に香港とフランスの田舎)、スポーツ観戦(ふだんはサッカー。ワールドカップやオリンピックの時期は寝不足でフラフラに)、深夜のひとり家呑み、海外ミステリー小説、グレージュのネイル、“メゾン フランシス クルジャン”のフレグランス、麻のベッドリネン、白い器、トニー・レオン、『ダウントン・アビー』 
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
WRITING :
荒川千佳子
EDIT :
五十嵐享子(Precious)