話題の「Gucci DIY」でシンプルニットをオーダー!

憧れのグッチで自分だけの唯一無二のアイテムをオーダーできる…そんな夢をかなえてくれるサービスが「Gucci DIY」です。

なかでもニットは、ユニセックスなシンプルデザインに、ポップな刺しゅう使いがおしゃれ! もともとは、メンズが対象ですが、XSからXXLまでの幅広いサイズ展開で、小さめサイズを選べば女性でも着られると、おしゃれ上級者の間ではひそかに話題のアイテムです。そんなお宝ニットをオーダーするために、さっそく「グッチ青山」へ向かいました。

2階にある専用フロアは、ダークグリーンのベルベットの壁面にヴィンテージのオリエンタルラグが敷かれ、落ち着いた雰囲気。イタリアでトレーニングを受けた専門知識のあるスタッフから、アドバイスを受けながら、時間をかけて自分好みの一枚をカスタマイズしていきます。

さて、最大のお楽しみは、イニシャルと刺しゅうモチーフ。ヘビ、ハチ、王冠…かわいいけれどちょっと毒気もある動植物は、まさに「グッチワールド」です!

それぞれのニットは、オーダーを受けてから、本国イタリアの職人が“その人”のために編み上げるとか。そんな贅沢な過程も、まさにオーダーの醍醐味です。

■Step1:4型からデザインを決める

選べる4デザイン

デザインはタートルネックのほか、Vネック、クルーネック、カーディガンといった大人ワードローブに欠かせないベーシックなごくシンプルなものながら、1点1点、職人が編み上げているのでその存在感は圧倒的。

タートルネック

やや高めのネックは、きちんと折ったり、クシュクシュさせたりと表情の変化が楽しめるので、一枚で着ても様になるモード感が漂います。

Vネックニット

シャツをインした重ね着はもちろん、一枚で着ても絵になる絶妙な襟開きのVネックニット。メンズを意識したトラッドな着こなしを楽しみましょう。

クルーネックニット

ストンとまっすぐなシルエットで、ボトムを選ばず幅広く活躍。ネックラインは細いリブ編み使いだから、顔まわりもスッキリとした印象に。

カーディガン

ユニセックスならではのややゆとりあるシルエットのカーディガン。ヒップが隠れるロング丈だから、品のいいリラックス感も漂います。

■Step2:素材と色を選ぶ

なめらかなメリノウールと贅沢なカシミヤの2種類と10色の全20通りの組み合わせから選べます。

素材は、なめらかなメリノウールと贅沢なカシミヤの2種類。それぞれベーシック色のほかアーバンブルーやライトトパーズなど、ほかにはない絶妙な色を10色のなかから選べます。

■Step3:試着してサイズを確認

XS〜XXLの6サイズ展開

XSからXXLの6サイズから自分のサイズに近いサンプルニットを選び試着。「Gucci DIY」フロアには、ソファが置かれた広々としたフィッティングスペースがあり、ゆっくり時間をかけて選ぶことができます。

■Step4:刺しゅうをセレクト

左/マシーンメイド、右/ハンドメイド

ヘビやハチ、王冠など、おとぎ話のなかから飛び出してきたかのような愛らしい刺しゅうモチーフに、イニシャルはアルファベット最大3文字まで。さらにマシーンメイドか、味わいのあるハンドメイドかを選択。

比べてみると…

  • MACHINE-MADE
  • HAND-MADE

■Step5:刺しゅうの位置を決める

マシーンメイドか、味わいのあるハンドメイドで刺しゅうを入れることができます。

刺しゅうを入れる位置は、前身ごろの左裾部分か、左腕袖口部分のどちらか。これ見よがしな目立つ場所ではないところが通好み。刺しゅうなしのオーダーも可能。

HOW TO ORDER

  • オーダー方法/「グッチ青山」or「グッチ銀座」に来店。
    仕上がりの目安/受注から約2か月。
    価格の目安/カシミヤ¥160,000~¥245,000、ウール¥140,000~¥200,000 ※それぞれのアイテム、刺しゅうの有無、ハンドメイド刺しゅうかマシーンメイド刺しゅうか、によって価格は異なるので応相談。

問い合わせ先

PHOTO :
小池紀行・ 池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
岡本治子、小林 綾、喜多容子(Precious)