1953年に、フランチェスコ・イロリーニ・モが高級布地ブランドとして創業したAGNONA(アニオナ)。布地づくりからデザインまですべての製造過程をメイド・イン・イタリアにこだわり、洗練を極めたブランドとしてその地位を確立しています。

春夏コレクションでは初となるデジタルキャンペーンを実施

そのアニオナが、2019年春夏コレクションのデジタルキャンペーンを行っていることが話題に。昨年の秋冬コレクションから始まったデジタルキャンペーンは今回2回目で、春夏コレクションとしては初となります。スーパーモデルのAmber Valletta(アンバー・ヴァレッタ)をアイコンにした約50秒間のイメージムービーを公開するとともに、アンバーの公式インスタアカウントでもビジュアルを展開しています。

カリフォルニアを舞台にアンバーがアニオナの新作をまとう

アンバーの楽しげな笑い声でスタートするムービーの舞台となったのは、アメリカ・カリフォルニア州のビーチタウンであるヴェニスとサンタモニカ。カリフォルニアらしいリラクシングな雰囲気のなか、アンバーがアニオナのクルーズと2019春夏コレクションを着こなします。 

希少なヴィキューナを使ったカフタンドレスやダブルフェイスカシミア製のデニムジャケット……。ミニマルかつ上品なフォルムが、最高級素材の質感を引き立てています。アンバーがまとったカフタンドレスやトレンチコートが、カリフォルニアの風に軽やかに吹かれる様子は、うっとりするほどエレガント! また、無地の素材を使ったデザインが多いなか、ときおり見える鳥と植物のビジューがあしらわれたブラウス&スカートが上品なアクセントになっています。

ゆったりとしたポプリンウールのシャツに同色のジャケットとパンツをセットアップ。自立したかっこいい女性を連想させるコーディネートです。

動画で表現されるのはナチュラルで強く、エレガントな女性像

1990年代のスーパーモデル全盛期から人気を博したアンバーは、女優やテレビのレポーターとしてキャリアを広げ、44歳となった現在も第一線で活躍中。社会や環境に配慮したファッションのオンラインストアMaster & Muse(マスター&ミューズ)をローンチするなど、社会意識の高いセレブとしても注目されています。

今回のムービーでは、自身が考える幸せやインスピレーションについて話し、ナチュラルな語り口にも強さと知性、そしてエレガンスを感じさせます。エフォートレスでありながらラグジュアリーなアニオナの世界観と、見事にマッチしているといえるでしょう。

アニオナのデジタルキャンペーンは、春夏のショッピングの良いインスピレーション源にもなりそうです。まだの人は、ぜひチェックしてみてください!  

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃