冬を軽快にかっこよく過ごせるブルゾンのコーディネートを、カラー別(黒・ベージュ)にご紹介します。また、スカートと合わせたコーディネートも取り上げていますのでチェックしてみてください。

【目次】

黒ブルゾンコーデ


【1】ヤコブ コーエンの黒ブルゾン×グレージュスカート

【1】ヤコブ コーエンの黒ブルゾン×グレージュスカート
ブルゾン(ヤコブ コーエン GINZA SIX)、ワンピース(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、バッグ・ストラップ・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/崇髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious1月号』小学館、2019年

リラックス感もモード感も同時にかなえたい、そんなシチュエーションには、ライダースジャケットのブルゾンのかっこよさとマキシワンピースのしなやかさを組み合わせた上級スタイルがおすすめ。あえて色を抑えた辛口の大人っぽさが狙いです。

【2】リビアナ・コンティの黒ブルゾン×グリーンパンツ

【2】リビアナ・コンティの黒ブルゾン×グリーンパンツ
撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年

鮮やかなグリーンもたっぷりとした分量感も今年らしいウィークエンド マックスマーラのパンツで華やぎスタイルをアップデート。ボリュームボトムをバランスよく見せる秘訣は、ウエストを意識させることです。トラデュイールの黒タートルをインにし、リビアナ・コンティの黒レザーのショート丈ブルゾンをはおってコントラストをつけると、理想のメリハリが生まれます。

【3】トラデュイールの黒ブルゾン×グレーワンピース

【3】トラデュイールの黒ブルゾン×グレーワンピース
ブルゾン(トラデュイール)、ワンピース(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉)、ストール(ドゥロワー 丸の内店〈ジョシュアエリス〉)、バッグ(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

レザージャケットのブルゾンでキリリとした辛口スパイスを添えて、キャリア感を演出。女性らしい一着が新鮮でこなれた表情に仕上がります。

【4】アッパーハイツの黒ブルゾン×黒ワンピース

【4】アッパーハイツの黒ブルゾン×黒ワンピース
ブルゾン(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)、ワンピース(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、バッグ(ジョルジオ アルマーニジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

くつろいだシーンにもふさわしい、ウールカシミヤのワンピースを主役に。ライダースジャケットのブルゾンやスタッズ付きのパンプスで、辛口なテイストをトッピングしましょう。仕上げにファーのバッグで遊び心をオン。

ベージュブルゾンコーデ


【1】フェンディのベージュブルゾン×黒パンツ

【1】フェンディのベージュブルゾン×黒パンツ
ブルゾン・バッグ『モン トレゾール』・別売りのベージュのハンドルストラップ・ワンピース・靴(フェンディ ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年

ミンクブルゾンと淡いピンクのバッグがポイントのハンサムコーディネート。ボトムスは動きやすい黒パンツでアクティブ感を出しましょう。

【2】フェンディのベージュブルゾン×黒スカート

【2】フェンディのベージュブルゾン×黒スカート
ブルゾン・スカート・バッグ『ピーカブー』・靴(フェンディ ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年

ロックテイストのスタッズ付きバッグと、スポーティーなミンクブルゾンで、女らしさのなかにもキレのよさを意識した着こなしに仕上げましょう。

ブルゾンとスカートのコーデ


【1】Theory luxeの黒ブルゾン×ネイビー柄スカート

【1】Theory luxeの黒ブルゾン×ネイビー柄スカート
ブルゾン(Theory luxe)、ニット(HAUNT代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉)、スカート(ヒューゴ ボス ジャパン〈ボス〉)、イヤリング・ネックレス(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、タイツ(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

ハンサムブルゾンを取り入れて、目指すのは辛口な女らしさです。エアリーなプリントスカートを楽しむ日こそ、ほんの少しハードなテイストのライダースブルゾンでおしゃれの掛け算を。

【2】MOGAの黒ブルゾン×ブルーワンピース

【2】MOGAの黒ブルゾン×ブルーワンピース
ブルゾン・ストール・ベルト(MOGA)、ワンピース(キートン 銀座店)、バッグ(TASAKI〈TASAKI por RELIQUIAE〉)、 靴(アノア〈リビアナ・コンティ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

ワンピースのやわらかなシルクとまったく異なる素材感のレザーのブルゾンで、ハンサムさをミックス。こなれたムードが高まって、今年らしいバランスに仕上がります。

【3】ファビアナフィリッピのグレーブルゾン×黒ワンピース

【3】ファビアナフィリッピのグレーブルゾン×黒ワンピース
ブルゾン・ワンピース(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ネックレス・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(J&Mデヴィッドソン 青山店) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年

シープファー付きのブルゾンとウールカシミヤのワンピースで、異素材のグレーを重ねて、落ち着いた雰囲気に。ジュエリーやバッグでシャープな光を重ねるのが、着こなしにキレ味を生む秘訣です。

ブルゾンとデニムのコーデ


【1】ドルチェ&ガッバーナのヒョウ柄ブルゾン×デニムパンツ

【1】ドルチェ&ガッバーナのヒョウ柄ブルゾン×デニムパンツ
ブルゾン・ニットパンツ・ネックレス・バッグ・靴(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) 撮影/川田有二 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

黒タートルとレオパード柄に含まれた黒をリンクさせて、統一感とクールな印象を演出。ブルゾンの裾からニットをちらりとのぞかせるのが、こなれ感のポイントです。バッグと靴も黒で統一して全体のトーンを落ち着かせる一方、抜け感のあるデニムを投入して、圧巻の大人カジュアルを完成させましょう! 

【2】ファビアナフィリッピのグレーブルゾン×グレーデニムパンツ

【2】ファビアナフィリッピのグレーブルゾン×グレーデニムパンツ
ブルゾン(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、パンツ(コロネット〈ヤコブ コーエン〉)、ノースリーブニット(アクリスジャパン〈アクリス〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー XY〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(トッズ・ジャパン)、傘(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

温もり感たっぷりのファー付きのブルゾンを主役にした最愛のグレートーンで、冬でも軽快なスタイルを演出しましょう。

ブルゾンコーデの関連記事