ロレックス オイスター パーペチュアル 34 ¥480,000(税抜)

働く女性にとって毎日の相棒となる時計は、ファッションアイテムでもあり必需品。

だからこそどんな人から見ても信頼されるブランドのものをひとつ、持っていたいと思っています。その点、時計ブランドのパイオニア的存在のロレックスならパーフェクト! 時計のもつクラシックな風格が、身につける人にも宿る気がしています。

最近は少し大きめの時計をして、コーディネートのアクセントにするのが気分なので、婚約指輪のお返しに主人にプレゼントした「オイスター」を、たまに私が借りたりして、共用で愛用しています(笑)。

このシャンパンゴールドフェースは凜々しさと華やかな女っぽさを兼ね備えているので、仕事の場面をはじめ、どんなシーンでも恥ずかしくなく、どんな服にも合わせやすい、最愛の一本になるはず!

■硬質なステンレスと華やかなシャンパンゴールド&ターコイズカラーのアクセントが、タイムレスな美しさを放って。大きめサイズをあえてつけるギャップが楽しい。

問い合わせ先

  • 日本ロレックス TEL:03-3216-5671
  • ※この情報は2016年7月1日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。
この記事の執筆者
TEXT :
亀 恭子さん スタイリスト
2017.8.25 更新
1978年生まれ。航空会社から転職して2001年4月~スタイリストに。小学館『CanCam』、『AneCan』創刊から携わり、『Oggi』『Domani』ほか光文社『Story』等の女性ファッション誌を中心に、TV、広告、CM、イベントなど多方面で活動中。2012年に、友人と共にリボンフライと自家製ジンジャーシロップの専門店「BrooklynRibbonFries」を立ち上げる。表参道commune246店、駒沢店に続き、2016年7月から原宿店がオープン。(http://brooklynribbonfries.com/) 好きなもの:デニム、ふんわりスカート、ルブタン、デコラティブなイヤリング、ブルガリアヨーグルト、箭内道彦、23時からのバラエティ、明太子、朝のカフェラテ、ワールドカップ、息子の襟足、風の谷のナウシカ、都市伝説、カットレモンをたくさん入れたウーロンハイ、街中スナップ
公式サイト:公式ブログ
Instagram へのリンク
クレジット :
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/亀 恭子