ヘアアレンジにプラスするだけで、印象がガラリと変わるヘアアクセサリー。ゴムとピンを使ったシンプルなアレンジに飽きているなら、ヘアアクセサリーでいつもと違う雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

とはいえ、アクセサリーの選び方って難しいですよね。Ramie GINZA副店長の寺尾拓巳さんに40代にオススメのアクセサリーを聞くと、セットした髪に差し込むだけでアレンジ上級者になれる「コーム」がオススメと言います。

「コームを選ぶ時はシンプルで上品なものを選ぶのがポイントです。ゴテゴテとモチーフがついていたり、派手な色のものは40代にふさわしくありません。選ぶものによっては、若作りに見えたり、老け見えを強調してしまう危険もあるので気をつけて」(寺尾さん)

今回、寺尾さんが教えてくれるのは、きっちりとまとめたシニヨンにコームをさすだけの簡単アレンジ。定番のアレンジから上級者風の装いになるお手本スタイルがこちらです。

定番のお団子ヘアも、さりげなく見えるコームで上級者の装いへ

完成
サイド
バック

相原彩子さん(40歳/主婦)のHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★
アレンジ前

■1:耳上ラインの髪をひとつにまとめてゴムで結ぶ

耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。

■2: 結んだ毛束に穴を開けて毛先を通す

結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。

■3: ゴムを持ちながらトップの毛束を引き出す

結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2〜3箇所引き出して。

■4: 残りの髪をひとつ結びにして、2と同様にくるりんぱする

くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。

■5:くるりんぱした耳下の毛束の穴に、上の毛束の毛先を入れる

下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
2回にわけたくるりんぱのできあがり

■6:上の毛束と下の毛束の毛先をまとめてゴムで結ぶ

上下の毛束がバラつかないように結んで。

■7:結んだ毛先を上のくるりんぱの穴に収める

上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする

■8:収めた毛先をピンで留める

うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
お団子のできあがり

■9:最後にコームを上から差し込む

お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。

「髪を上下に分けて作ったダブルくるりんぱをひとつにまとめてお団子にし、その上からコームを差し込むだけ。お団子にしただけでも様になりますが、品のあるコームを差し込むだけで印象がエレガントに。こなれ感のあるアレンジ上級者風の仕上がりになります」(寺尾さん)

Ramie GINZA副店長・寺尾拓巳さん。最近、ボクシングにハマっていると言う寺尾さん。「目標はシックスパック!とまでは言いませんが、体力をつけるために続けたいですね(笑)」

問い合わせ先

RamieGINZA 
住所/東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル 9F
TEL:03-3569-1171
営業時間:火・水 11:00 ~ 20:30 木・金 11:30 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
定休日:月曜

安心感とリラックス感を与えてくれる「RamieGINZA」。上質を求める大人の女性を満足させてくれると好評。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑