現代の暮らしに馴染む和菓子づくりをコンセプトにした和菓子店、HIGASHIYA(ヒガシヤ)から、季節の伝統行事「ひな祭り」に向けた季節限定の和菓子が登場します。昔ながらにこだわりながらも遊び心のある商品は、お祝いや贈り物に最適です。

HIGASHIYAの季節のお菓子「雛菱」

ひな祭りは、「上巳の節句(桃の節句)」の3月3日に行われる伝統行事。女の子にとって、生まれて初めて訪れる節句であり、“お七夜”や“お宮参り”と同じように、赤ちゃんの健やかな成長を願い、身のけがれを祓う大切な行事のひとつです。

上品な春色が大人女性の日常に華を添える!HIGASHIYAの「ひな祭り」和菓子7選

伝統と季節を大切にするHIGASHIYAから、「ひな祭り」に向けた、ひし餅を模した「雛菱」、HIGASHIYA 特製「ひなあられ」、HIGASHIYA man 自家製「あま酒」など、大切なハレの日にふさわしい季節限定の商品が続々と登場します。一つひとつこだわり抜かれた和菓子は、春の香りとともに、健やかな幸せを運んでくれそう。

■1:春の色合いと香りが楽しめる「雛菱」

「雛菱」(185g)¥3,800(税抜) ※オンラインショップおよび店頭にて予約販売中

3月3日(上巳の節句)に雛人形とともに飾られる菱餅を模した「雛菱(ひなびし)」。 春らしい色合いと、桃、薄荷(はっか)、蓬(よもぎ)で香りづけした干菓子で、春らしい色合いと口どけの良さが楽しめます。

■2:自然の恵みにこだわったHIGASHIYA 特製「ひなあられ」

「ひなあられ」(50g)¥900(税抜)※販売中

クローブで香りづけした松の実が加わったHIGASHIYA 特製の「ひなあられ」は、国産有機もち米を使用し、海苔、抹茶、醤油など、自然の恵みで仕上げられています。 

■3:桃の節句に楽しむ「ひな菓子」

「ひな菓子」(ひなあられ、錦玉、きなこ豆 各1箱)¥2,200(税抜)※販売中

国産有機もち米を使用した特製の「ひなあられ」、手まりを模した昔ながらの京飴「錦玉」、たっぷりのきなこを落花生に巻き込んだ「きなこ豆」が、菱餅の色にちなんだ3色の紙箱に入れられています。

■4:春の風味が口全体に広がる「桜の道明寺羹」 

「桜の道明寺羹」(1棹)¥2,400(税抜)※2019年3月1日(金)より店頭販売開始

静岡県大島桜の青々とした葉を使用した「桜の道明寺羹(さくらのどうみょうじかん)」。もっちりとした食感とともに、この時季ならではの風味が楽しめます。

■5:桜の香りと上品な甘みが幸せ時間へと誘う「桜餅」 

「桜餅」¥300(税抜)※HIGASHIYA GINZA、HIGASHIYA man 各店頭のみで、2019年3月1日(金)より販売 

蜜漬けした餅米でこし餡を包み、塩漬けした桜の葉で挟んだ「桜餅(さくらもち)」。春ならではの桜の香りとともに、もっちりした食感が楽しめます。

■6:深い味わいがクセになる HIGASHIYA man 自家製「あま酒」 

「あま酒」(200ml)¥371(税抜)※HIGASHIYA man 店頭のみでの提供 

厳選された秋田県産の玄米と国産の玄米糀のみでつくった、HIGASHIYA man 自家製「あま酒」は、米本来の旨味と甘さ、玄米ならではの深い味わいが楽しめます。

■7:ほのかな塩気が上品な甘さを引き立てる「さくら汁粉」

「さくら汁粉」¥1,388(税抜)※HIGASHIYA GINZA 茶房のみで、2019年2月19日(火)より提供 

白餡に生姜を合わせ、あっさりと上品な甘さに仕上げた特製「さくら汁粉」。自家製の餅が使用され、ほのかな塩気をきかせたさくらの花びらが飾られています。


こだわり抜かれた限定商品は、大人女性の「ひな祭り」にぴったりなラインナップ。おいしさと美しさを兼ね備えた和菓子を、お祝いや贈り物にもするのも素敵です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
石原あや乃