出張でもバカンスでも、旅先に持っていくコスメの数は厳選したい。そのためには、一品で多くの働きが期待できる多機能アイテムを、ベーシックケアの主役にしたレシピを組むのが、揺らぎやすい大人肌の条件。

生命の源、海の偉大なるパワーから誕生したドゥ・ラ・メールならば、これが見事にかなうのです。

湿度20%以下の機内も怖くない! しっとり艶肌が旅への期待を盛り上げる

「密着感、至福感ある潤いとしっとり感に夢中。旅の日程と同じ枚数を持っていきたいほど」(五十嵐享子/Preciousビューティディレクター)

旅ケアの始まりは、湿度20%以下の機内対策から。ドゥ・ラ・メールの美肌伝説を支えるシーケルプを主原料とし、独自の発酵技術を駆使し生み出した保湿成分"ミラクル ブロス™(※1)"や、稀少なアルゲ(藻)とミネラルが豊富な、選りすぐりの高保湿成分が角層深部まで潤す『ザ・トリートメント ローション ハイドレイティング マスク』を。

「高密着マイクロファイバーを採用した日本製のシート。顔の凹凸に気持ちよくフィットし、はがれ落ちない。5分後にマスクを外した肌は、機内にいるとは思えないほど、潤い感に満ちてしっとり艶肌」(五十嵐)。

さらに到着までは『ザ・ミスト』でこまめに水分補給し、『ザ・リップ ボリューマイザー』で、唇も潤いの膜で密閉。到着前のメイクのりのよさに、驚くはずです。

ザ・トリートメント ローション ハイドレイティング マスク

厚手のシートに『ザ・トリートメント ローション』の主成分を配合したローションを約30mlも含ませた、ラグジュアリーな1枚。約5分間のトリートメント後、肌に残ったローションで軽くマッサージすると、よりみずみずしく明るい肌印象に。1枚入り¥3,000・6枚入り¥16,000

商品の詳細はこちら

【機内ではこれも活躍】ローズの香りが心地いいミストと、唇を健やかに整えるリップセラム

左/ミラクル ブロス™をはじめ、潤いとハリのある若々しい印象を与える成分を配合し、ふっくらと艶めく唇に。ザ・リップ ボリューマイザー 7ml ¥7,500 右/ドゥ・ラ・メール独自のデリバリーシステム"デコンストラクティッドウォーター™"により、潤いを肌にしっかりと届ける。ザ・ミスト 100ml ¥9,000 

シンプルケアを、スーパーラグジュアリーケアに変える! 飛び抜けた保湿力が誘われるような、不調知らずの潤う艶肌へ

「深く潤わせることで肌バランスを整える。旅先では"上質な保湿に勝るケアなし"に尽きます」(五十嵐享子/Preciousビューティディレクター)

強烈な紫外線、潤いを奪うエアコン、水質、時差…など肌コンディションを狂わす要因は旅先こそ山積み。

「スペシャルケアに手を出すより、ベーシックケアの質を上げるのが最善策。『ザ・トリートメントローション』『ザ・モイスチャライジング クール ジェル クリーム』の組み合わせこそ最強です」。

シートマスクと同じ主要成分を配合したローションは、ドゥ・ラ・メールの化粧水のなかでもNO.1(※2)の人気。肌当たりがやわらかいとろみ系で、肌表面にもたつくことなく、角層深部まで浸透し、潤いで肌を包み込みます。次に乾燥や疲労で荒れやむくみを感じる肌に心地いいひんやり感で、上質な潤いを届けるジェルクリームを。揺らいだ肌にスッとなじみ、ストレスを心地よい至福へと変えてくれます。

ザ・トリートメント ローション

ドゥ・ラ・メールの真髄であるミラクル ブロス™(※3)や、ミネラル豊富なザ・リバイタライジングファーメントなどの保湿成分を角層深部の適材適所に届ける、ソフニング ウォーター(※4)を配合。潤いと輝きを与え、健やかなハリ肌に。150ml ¥15,500

商品の詳細はこちら

【滞在先での肌を支える】ブランド名品クリームの美肌力をいかした、クール感触のジェルタイプ

ミラクル ブロス™などの保湿成分をジェルカプセルに閉じ込めたので、ひんやり感触が心地いい。冷却感で癒されたいときは、パック並みに多めに塗布するとすっきり。ザ・モイスチャライジング クール ジェル クリーム 30ml ¥19,000
※1:海藻などからなる独自の美容保湿成分
※2:2018年4月~ 2019年4月国内百貨店および公式オンラインショップ売上
※3:ミネラルを豊富に含む海塩、酵母エキス、プランクトンエキスなどからなる独自の整肌成分
※4:マイクロアルゲジェルを配合したデリバリーシステム(保湿成分:アルカリゲネス産生多糖体〔マイクロアルゲジェル〕、水、ヒアルロン酸Na)

問い合わせ先

ドゥ・ラ・メール 公式サイト

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

ドゥ・ラ・メールのおすすめ記事

PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)
RECONSTRUCT :
安念美和子