ここ数年、トップブランドからきれいめ「スニーカー」が続々と登場し、エレガンス派のキャリア女性にとってもスニーカーは見過ごせない存在に。人気の理由は、着こなしに生まれる絶妙なこなれ感です。

この春、スニーカー上手になって、大人カジュアルを一気にアップデートするために、きれいめ「スニーカー」にまつわる最旬情報をお届けしていきます。

シックに履くなら「ブラック」が正解!華やかな「黒」スニーカー5選

スニーカーにおいても、「黒」のエレガンスは息づいています。黒レザーで、美しいシルエットを際立たせたり、ビジューやメタルで煌めきを添えたりと、華やかなラグジュアリースニーカーが注目を集めています!

■1:煌めきを放つビジューバックル&最旬ソールで黒が一気にあか抜ける!
「ロジェ・ヴィヴィエ」

スニーカー¥129,000・バッグ¥296,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、ジャケット¥161,000・ワンピース¥113,000(IZA〈ヌメロ ヴェントゥーノ〉)、TASAKIのピアス¥225,000・ダブルフィンガーリング¥475,000・TASAKI TIMEPIECESの時計¥2,060,000(TASAKI)

クッション性のいい7cmのインヒールを備えたメッシュのスニーカーは、華やかなビジューをあしらったアイコンのバックルがアクセントになってくれます。スーツやワンピースにも似合う、こんなエレガントな黒スニーカーなら、移動の多い日の最強のパートナーになること間違いなし。

問い合わせ先

■2:ビジュー付きオペラパンプス風の華やぎ
「クリスチャン ルブタン」

スニーカー¥140,000(クリスチャン ルブタン ジャパン)

ベルベットのオペラパンプス風デザインに、パールビジューをあしらった艶やかな一足。この華やぎを、カジュアルなスニーカーで表現するという意外性が、大人のおしゃれを進化させます。 

問い合わせ先

■3:ほっそり美シルエットがうれしい
「コモンプロジェクト」

靴¥52,000(ストラスブルゴ〈コモンプロジェクト〉)

あのサラ・ラトソンも愛用する、美しい細身シルエットで海外セレブに人気のブランド。黒ならレザーのレースアップシューズに匹敵するクラシックな品格が漂います。こちらもやはり今年はソールが厚めに。

問い合わせ先

■4:メタルプレートが煌めくローファータイプ
「セルジオ ロッシ」

靴¥99,000(セルジオ ロッシ ジャパン)

メタルプレートをポイントにあしらったローファー風デザイン。黒スニーカーは甲浅よりもしっかり包み込むデザインのほうが、着こなしを端正に見せます。素足にもタイツスタイルにも合わせやすいデザインです。

問い合わせ先

■5:シンプルかつ存在感のあるディテールで。最旬の黒をまとう! 
「ピエール アルディ」

スニーカー¥64,000(ピエール アルディ 東京)

もはやひと目で、ピエール アルディとわかる、シューレースのないアイコニックなデザイン。黒レザーでミニマルな美しさが際立つので、黒のスティックパンツなどに合わせるのもおすすめです。

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。 

PHOTO :
長友善行(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
三好 彩
HAIR MAKE :
福沢京子
MODEL :
黒田エイミ
EDIT :
藤田由美、古里典子(Precious)