あなたは自分の現在の生活に満足していますか? 住居やファッション、食べ物、余暇の過ごし方、子どもの教育など、誰しもきっと「もっとお金があればなぁ」と思うことがあるでしょう。

その「もっとお金があればなぁ」を単なる願望で終わらせず、実現させるには、今すぐ自分の思考のクセを見直し、お金持ちの思考回路をインストールする必要があります。

というのも、全米一のマネー・コーチとして名高いハーブ・エッカー氏によれば、巨万の富を築くのに必要な才覚とは、お金持ち特有の思考回路とのこと。

お金持ちと同じように考え、行動できれば誰でも経済的成功を収めることができるのに、世の中の大半の人が、無意識のうちにそれとは真逆の選択肢をとって金欠病にあえているのだそうです。

今回はエッカー氏の著書『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人』を参考に、一生お金に縁のない人の共通点6つをご紹介しますので、自分に当てはまるものがないかチェックしましょう!

全米一のマネー・コーチが教える「一生お金に縁のない人の共通点」6選

■1:被害者意識が強い

うまくいかないのは誰のせい?

自分の収入・資産が少ないことについて、自分以外に責任を押し付けていませんか? 景気や会社が悪いから給料が上がらない。上司が無能だから認めてもらえない。はたまた親が資産家じゃなかったから自分は今こんなに苦労している……。

こんなふうに、被害者意識が強い人は一生お金持ちにはなれません。なぜなら、自分の能力のなさを棚に上げて、ただ愚痴をこぼすばかりでは、事態は一向に好転しないから。むしろ、うまくいかないことに意識をフォーカスすることで、ますます調子が悪化する一方です。

他方、お金持ちになれる人は、「人生は自分で切り拓くもの」と考えています。どんなビジネスも成功の保証などありませんが、自分のお金と時間とエネルギーのすべてを賭けて成功するまで努力し続ける覚悟をもっています。

その過程で、少々うまくいかないことがあっても、愚痴をこぼすよりも、「もっとうまくいくにはどうすれば?」と目標実現に向けてひたすら邁進するのみです。

だから、お金持ちになりたいなら、自分の行動に責任をもつことです。1日の終わりに、うまくいったことと、うまくいかなかったことをひとつずつ書き出し、それぞれの理由を考えてみるのがおすすめです。

理由を考えるときには、あくまで「私」を主語にしましょう。そうすることで、自分の行動に責任をもつことができ、自分の人生にとって、どの戦略が効果的で、どの戦略が役に立たないのかもわかってくるはずです。

■2:失敗するリスクばかり考える

失敗するのが怖くて手が出ない

株式・不動産投資や起業などに関心が向いても「失敗したらどうしよう」とリスクが気になって、「やっぱりうまくいくはずがない」と立ち往生していませんか? 「もう少し時機がよくなったら」とか「まだ準備不足だから」など言い訳して行動を起こせない人は、損もしない代わりに何ら見返りも得られません。

逆に、お金持ちになれる人は、ビジネスチャンスを見つけると積極的かつスピーディーな行動で成功を収めます。もちろん、向こう見ずに飛び込むわけではなく、リスクの計算もしますが、できるだけ短時間で必要な情報をまとめ上げ、やるだけの価値があると判断すれば、今ある知識や経験を頼りにとにかく初めの一歩を踏み出すのです。

こうして、お金に縁のない人が準備中と足踏みしているうちに、お金持ちはどんどん新しいビジネスで成功を収め、両者の差が開いていきます。

だから、お金持ちになりたいなら、とりあえず行動を起こすことです。

一般的に、見返りが大きければ大きいほど、それに伴う危険も大きくなるものなので、「失敗したらどうしよう」と不安があっても「だからこそチャンスなのだ」と自分を奮い立たせましょう。たとえ、失敗しても経験しなければ学べないことはあるので、お金を失った以上のリターンは必ず得られるはずです。

■3:お金持ちや成功者を妬む

妬むほどお金が逃げて行く

年商数十億円などと経済的成功者の活躍がメディアで報じられるにつけ、「お金持ちは強欲」「裏で悪いことをしているに違いない」などと苦々しい気分になりませんか? このようにお金持ちに対してネガティブなイメージをもっている人は、一生お金に縁がありません。

お金儲けに限らず、勉強でも美容でもスポーツでも、学習の基本はお手本を見つけて、相手の優れたところを真似するのがもっとも手っ取り早い方法です。成功者を悪人に仕立て上げたり、批判したりするだけでは、自分自身がレベルアップできるわけがありません。

だから、お金持ちになりたいなら、彼らを妬んだりうらやんだりするのではなく、成功者を祝福し、褒め、好きになること。お金持ちを好きになれば、その内面も外面も知りたくなり、自分も「やってみよう」という気になります。成功者と同じ考え方をして、同じ行動をとれば、おのずとあなたが成功する確率も高まるはずです。

■4:ネガティブな家族や友人がいる

悪口で盛り上がる関係はNG

自分自身がお金持ちを非難すればするほどお金とは縁が遠くなるのは当然ですが、自分と関わる人の言動にも要注意です。もし、家族や友人など、自分の身近に金持ちの悪口を言う人がいれば、その人からも悪い影響を受けてしまいます。

「金持ちは卑しい」など成功者を中傷し合ったり、他人の不幸話やゴシップで盛り上がったりするような友人関係は、即刻断ち切らなければなりません。また、家族にそういうタイプがいれば、接する時間をなるべく減らしましょう。

成功者は、他の成功している人と付き合うことで刺激を受け、「自分も頑張ろう」と努力します。また、成功者と身近に関わることには、「あの人にできるなら自分もできるはず」というセルフイメージを高める効用もあります。

だから、お金持ちになりたいなら、否定的な人物は遠ざけて、自分よりもレベルの高いお金持ちと付き合うこと。

身近にそういう人物がいないなら、高級スポーツクラブなどに入会するのがおすすめですが、それも難しければまずは高級ホテルのレストランでお茶を飲む習慣から始めましょう。お金持ちと同じ空間で優雅なひとときを過ごすだけでも、ポジティブな刺激を受けるはずです。

■5:面倒なことや問題を避けようとする

困難から逃げてはいけない

生きている限り、なんらかの問題に直面するのは避けられませんが、そんなときあなたはどう対処していますか? 「面倒なことに巻き込まれたなぁ」とクヨクヨ悩み、問題を避けることばかり考える人は、残念ながら成功にもお金にも見放されてしまいます。

自分の抱える問題が大きいか小さいかは、その人の器のサイズによって感じ方が変わるとのこと。例えば、十段階評価でレベル5の問題は、力量がレベル2しかない人間にとっては大問題ですが、レベル8の人にとっては取るに足らないものでしょう。

ここで、レベル2の人間が、面倒なことや問題を避けようとしていては、いつまでたっても人間的成長は見込めず、富をつかむこともできません。

他方、お金持ちになれる人は、どんな問題にも対応できるだけの力量を身につけるべく、自己鍛錬を怠らないようにします。こうして問題解決が高まれば、責任の重い仕事を引き受けることも、より大きくビジネスを展開することもでき、どんどん大きな収益を上げることが可能になるのです。

だから、お金持ちになりたいなら、問題に直面したときに、まずは自分の器に注目してみること。目の前の問題に浮き足だったら、自分を指差して「小さい、小さい、小さい!」と言ってみましょう。

問題が大きいのではなく、自分の器が小さいだけと気付くことができれば、その問題は恐れるに足りません。まず、何が問題なのかを冷静に書き出して、それを解決するためにできることを10点ほどピックアップしましょう。

そうすることで、問題解決の可能性は高まり、気分よく目の前の事態にも対処できるようになるはずです。

■6:人から褒められたら謙遜する

褒め言葉は素直に受け取ろう

人から褒められたとき、反射的に「いいえ、そんなことないですよ」と自己卑下していませんか? 謙遜は美徳といわれますが、これもまた、お金に縁がない人の悪習慣のひとつです。

褒め言葉を素直に受け入れられないのは、自分に自信がないから。自分に自信がないと、人から何か与えられても「自分にはそれを受け取る価値がない」という思い込みから拒絶してしまうのです。

本来、与えるという行為は気持ちのいいものなのに、受け取りを拒絶すると、与えた側にひどく不快な思いをさせてしまいます。その結果、与えられる機会はどんどん失われていくでしょう。これは、褒め言葉だけでなく、お金でも同じことがいえます。

だから、お金持ちになるには、受け取り上手になることが必須です。

人から褒められたら、謙遜するよりも「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。その際、褒められたお礼のつもりで相手を褒め返す必要もありません。「自分はそれだけ価値のある人間」という自己肯定感が、豊かさを手に入れるための第一歩なのです。

上記のなかで、あなたに当てはまるものはいくつありましたか? もし、たくさん心当たりがあっても、悲観することはありません。各項目で紹介したお金持ちの行動指針を今日から実践して、経済的にも精神的にも充実した人生を手に入れましょう!

ハーブ・エッカー
全米一のマネー・コーチ
全米一のマネー・コーチとして高く評価される。資産ゼロから、たった2年半で億万長者に変身した秘訣「ミリオネア・マインド」を広めるセミナーを全米各地で開催。 「金持ちだけが知る秘密」がわかると、アメリカ国内はもとより、全世界から参加者が詰めかける。これまでに150万人以上の人生を変え、多くの成功者、大金持ちを誕生させた。著書『ミリオネア・マインド』は、億万長者になるための「お金の設計図」があますところなく紹介され、発売と同時にニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル等のベストセラー・リスト1位に登場、 多くの話題を集めている。
『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人』ハーブ・エッカー・著、本田健・訳・解説 三笠書房刊
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
中田綾美
TAGS: