進歩著しい現代。インターネットにより時間や場所に縛られない仕事が増え、オンとオフの境目がシームレスになってきた。それに伴い服装もカジュアル化が進みつつある。もちろんタイドアップしてドレスシューズを履く悦びは普遍だが、ラグジュアリーなスニーカーで闊歩するのもまた愉しいこと。そんな現代の紳士に相応しい逸品をトッズが出してくれた!

日本初となる「トッズ ノーコード」イベントが開催!

シューズとスニーカーの良いとこどり「シューカー」を試したし

シューカー #01は、ナイロンとレザーのコンビ。シューレースへつながるサイドのレザーストライプがクールなデザイン。¥81,000
シューカー #02は、ニット×レザーのアッパー。進化したシューレースと70年代のイタリア・カーデザインからインスパイアされた流線形フォルムが未来的かつシック。¥83,000

トッズは2018年より急速に変わりつつある現代社会における様々なコードの変化を考察するプロジェクト「トッズ ノーコード」をスタート。トッズのクラフツマンシップを生かしつつ次代のクリエーターとコラボレーションし、アイテムを開発している。

その第1弾が従来のシューズとスポーティーなスニーカーを融合させた「シューカー」だ。トッズのシグニチャーであるレザーとナイロンやニットの異素材をミックスしたバージョンを2種発表している。このシューカーをそろえる阪急メンズ大阪でのイベント「トッズ ノーコード エボリューション」では、シューカー#2の先行カラーも発売される。

クリーンな色合いに、上質なレザー、そして凝ったデザインディテールは品格を感じさせスーツでもデニムでも合わせるボトムを選ばない。ソールはクッション性の高いEVAラバーで、この春夏どこにでも連れて行ってくれそうではないか。ぜひイベント期間中に足を運んで試したし!

「トッズ ノーコード エボリューション」

  • 日程:2019年4月24日(水)~30日(火)
    場所:大阪府大阪市北区角田町7-10 阪急メンズ大阪1階 特設スペース

イベント・商品に関するお問い合わせはこちら

※価格はすべて税抜です。 

関連記事

この記事の執筆者
デザイン誌、ウェブファッションメディアを経てデジタルエディター/マーケターとしてフリーに。ジャン=ポール・ゴルチエとピアノを愛し、日々ゴルチエのヴィンテージとピアノ曲をサーチ。タキシードにスカートが自分にとっての正装。メンズプレシャスのインスタグラムも担当している。