1853年に創業以来、革新的なイノベーションを繰り返したティソは、1938年から、ねじ込み式密閉構造を使い、防水性、防塵性、耐磁性を実現したアクティブなタイムピースを次々に創出してきた。こうした技術の集積として1950年代には“ティソ シースター”を発表。2018年に誕生した『シースター 1000 オートマティック』は、その名を現代に受け継ぐダイバーズモデルだ。

伝統あるねじ込み式リューズ&ケースバック構造により300m防水を実現、耐傷性に優れたセラミック製の逆回転防止ベゼルも大きな特徴になっている。ムーブメントにはティソの誇る最長80時間駆動のフラッグシップムーブメント”Powermatic 80”を搭載。ダイバーズモデルには珍しいシースルーケースバックからは、パワフルな鼓動を見ることができる。

そのタフネスなスポーツテイストをベースに、モダンでミニマルなディティールが、スーツにも映える洗練された印象を演出する。

2019年の新作では腕元をグッと引き締めるオールブラックモデルとミニマルさを極めたシルバーダイヤルモデルの2型が登場。選択肢が広がり、よりライフスタイルにマッチするバリエーションを選べる。

至極のダイバーズウォッチに新色が仲間入り!端正フェイスのドライビングクロノも刺激的!

『ティソ シースター 1000 オートマティック』

SPEC●オートマティックムーブメント:Powermatic 80 ●パワーリザーブ:最長80時間 ●ケース: シルバーダイヤルモデル(316Lステンレススチールケース)、オールブラックモデル(ブラックPVDコーティング316Lステンレススチールケース) ●風防:傷防止加工サファイアクリスタルガラス ●防水:30気圧防水(300m/1000ft) ●ブレスレット/ストラップ:シルバーダイヤルモデル(セーフティ&ダイバーエクステンション付きフォールディングクラスプ式316Lステンレススチールブレスレット)、オールブラックモデル(スタンダードバックル付きラバーストラップ) ●ケース径:43mm 右/オールブラックモデル¥93,000・左/シルバーダイヤルモデル ¥83,000 ※税抜

クロノグラフは圧倒的存在感の45.5mmケース!『ティソ シースター 1000 クロノグラフ』

SPEC●クォーツムーブメント:ETA G10.212 POWERDRIVE(電池切れ警告機能付き)●ケース:シルバーケースモデル(316Lステンレススチールケース)、オールブラックモデル(ブラックPVDコーティング316Lステンレススチールケース)●風防:傷防止加工サファイアクリスタルガラス ●防水:30気圧防水(300m/1000ft) ●ブレスレット/ストラップ:ブレスレットタイプ(セーフティ&ダイバーエクステンション付きフォールディングクラスプ式316Lステンレススチールブレスレット)、ラバーストラップモデル(スタンダードバックル付きラバーストラップ) ●ケース径:45.5mm ¥61.000 ※税抜
SPEC●クォーツムーブメント:ETA G10.212 POWERDRIVE(電池切れ警告機能付き)●ケース:シルバーケースモデル(316Lステンレススチールケース)、オールブラックモデル(ブラックPVDコーティング316Lステンレススチールケース)●風防:傷防止加工サファイアクリスタルガラス ●防水:30気圧防水(300m/1000ft) ●ブレスレット/ストラップ:ブレスレットタイプ(セーフティ&ダイバーエクステンション付きフォールディングクラスプ式316Lステンレススチールブレスレット)、ラバーストラップモデル(スタンダードバックル付きラバーストラップ) ●ケース径:45.5 mm 左/¥70,000・中/¥58,000・右/¥58,000 ※税抜

2019年のニューモデルとして誕生した「ティソ シースター 1000」のクロノグラフタイプ。

直径45.5mmの存在感のあるケースを採用。三針モデル同様に、30気圧防水を実装し、逆回転防止ベゼルにはアルミニウムを使用することで、耐傷性の強化と軽量化を図っている。

ムーブメント:にはクォーツのETA G10.212 POWERDRIVEを用い、海中での致命的なトラブルを防ぐ電池切れ警告機能も装備されている。インダイヤルには30分積算計と1/10秒計、スモールセコンドの3カウンタースタイル。ケースバックに刻まれたシーホースをモチーフにしたエングレイビングが、冒険心をかきたてる。

問い合わせ先

この記事の執筆者
主にモノ雑誌を中心に’80年代から活動するライター。トレンド製品や斬新な着想から生まれたガジェット全般の執筆に取り組む一方で、腕時計やバッグ、シューズといった、男の逸品をテーマにした記事も手がけている。
TAGS: