イタリアのラグジュアリーブランド「プラダ」が、ブランド初となるファインジュエリーコレクションを発表。これまでに、プラダのバッグやアクセサリーを彩ってきた、ロボットやバナナ、ギターやローズ、そしてラビットなどのアイコニックなシンボルが、優美でポップなジュエリーとして新たに誕生します。

プラダ初となる「ファインジュエリーコレクション」がお目見え

ネックレス、ブレスレット、イヤリングには、18Kゴールドとダイヤモンドが用いられ、上品な輝きを放ちます。ブランドの歴史を感じさせるモチーフと、新コレクションを象徴するモチーフが融合した、シックでユニークなデザインは、まさに現代人のスタイルにフィット! 早速、新作の魅力に注目していきましょう

■1:ロボット

ネックレス[ゴールド×ダイヤモンド]¥560,000(予定価格・税抜)

■2:バナナ

ネックレス[ゴールド]¥340,000(予定価格・税抜)

■3:ギター

ブレスレット[ゴールド]¥195,000(予定価格・税抜)

■4:ローズ

ブレスレット[ゴールド×ダイヤモンド]¥350,000(予定価格・税抜)

■5:ラビット

イヤリング[ゴールド]¥290,000(予定価格・税抜)

素材には、RJC(責任あるジュエリー協議会)の認証サプライヤーから調達した、18Kゴールドとダイヤモンドを使用。多くの細かいステップと、精密な職人技を含む高度な作業を経て制作され、高い品質が実現しています。

現代的でタイムレスな上質ジュエリーは、ギフトに贈っても喜ばれそうです。本コレクションは、プラダ青山店、銀座店、神戸店、名古屋店およびprada.comにて、5月末より発売予定です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。