毛穴におすすめの人気化粧水と、たるみ毛穴を食い止める正しい化粧水のつけ方をまとめました。毛穴悩みに終止符を打つため、ぜひアイテムとお手入れ方法の見直しをしてみてください。

【目次】

毛穴に効果的な人気化粧水


■理想の潤いバランスに整える「ディオール プレステージ ローション ド ローズ」

パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ローション ド ローズ 150ml ¥15,000
パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ローション ド ローズ 150ml ¥15,000

この化粧水には、グランヴィル ローズから抽出されたローズミネラル22種、特に亜鉛と銅、マグネシウムが豊富に含まれています。皮脂のバランスを整え、皮膚常在菌を保護する「亜鉛」、殺菌効果により表皮を清らかに保つ「銅」、エネルギーを生成し、細胞を適正に機能させる「マグネシウム」。

グランヴィル ローズが持つミネラルのパワーが、肌の潤いバランスを整えてくれます。

さらに、肌バリアを修復するローズオイルが配合されています。親水性のローズミネラルに、相反する性質のローズオイル。同時配合するために開発されたディオールの新しい技術によって、ローズオイルは極小のドロップに変わり配合されています。

その大きさは、「プレステージ ユイル ド ローズ」に含まれるマイクロパールの1/4サイズ。100万粒が1本の化粧水に閉じ込められています。肌を潤しながらも、つけ心地は軽く、表面にべたつきを残しません。つけた瞬間、みずみずしさが広がる心地よい化粧水です。

季節の変わり目に頼りたい!理想の潤いバランスに整える「ディオール」の新作ローズ化粧水

■毛穴の目立たない肌に導く「エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション フレッシュ」

より強く、美しい輝く肌へ。ふたつの発酵パワーの化粧水。エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション フレッシュ 200ml ¥12,500 [Precious2019年4月号151ページ]
より強く、美しい輝く肌へ。ふたつの発酵パワーの化粧水。エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション フレッシュ 200ml ¥12,500 [Precious2019年4月号151ページ]

今回の新成分「サクラ ファーメント」は、岩手県の八重桜を手摘みしたサトザクラ花エキスと、金沢兼六園に咲く八重桜から分離させた酵母で発酵させた日本酒、その酒粕から得た酒粕エキスとの複合成分。これまでも配合されている、複数の発酵成分を含む「マイクロ ニュートリエント バイオ ファーメント」との相乗効果で、圧倒的な透明感と輝きをたたえた打たれ強い肌に導きます。

フレッシュな使用感は、これからの季節に最適。紫外線や花粉など外的刺激を受けても揺らがない、そんな肌を手に入れたいものです。

日本女性のために桜のエキスを含む新成分「サクラ ファーメント」を追加。これからの季節に心地よい軽やかなテクスチャーで、肌を土台から強化し、毛穴の目立たない透明感のあるなめらかな肌に導いてくれます。炎症を抑え、バリア機能と肌の修復力を強化する働きも。朝晩にコットンか手でなじませるようにして使用しましょう。

エスティ ローダーの化粧水「マイクロ エッセンス ローション フレッシュ」は、フレッシュな使用感で日本人に最適!

たるみ毛穴を解消する化粧水のつけ方


■コットンの場合は化粧水をセンターラインにしみ込ませる

化粧水をつける際に必須のコットンも、使い方次第で絶大な効果を発揮
化粧水をつける際に必須のコットンも、使い方次第で絶大な効果を発揮。

「化粧水はコットンの中央に丸くしみ込ませる」というのが今までの常識。だけどこれではコットンの乾いた部分が肌に当たり、刺激になってしまうことも。おすすめは、肌に触れるセンターラインに化粧水をしみ込ませる方法。少量の化粧水でも効率よく、かつ優しく肌になじませることができるのです。

冬の乾燥肌にサヨナラ!化粧水&クレンジングの5つの新常識

■化粧水は毛穴の中に押し込むつもりで下から上へ

化粧水は下から上へ
化粧水は下から上へ。

化粧水をつける際は、せっかくなのでたるみ対策も兼ねましょう。コットンでも手のひらでも問題ありませんが、筋肉に刺激を与えるつもりで軽く圧をかけ、毛穴の流れに逆らって下から上につけていきます。こうすることで、肌表面の代謝を促す軽いマッサージ効果も狙えて、まさに一石二鳥。

さらに、保湿力重視の夜用と、毛穴を引き締める機能をもつ朝用のふたつを使い分けるのが理想です。

大人のための毛穴対策!「洗顔」と「スキンケア」のポイント

■毛穴を引き締める化粧水のつけ方4ステップ

1:化粧水を含ませたコットンを額におき、肌をクールダウン

化粧水を含ませたコットンを額におき、肌をクールダウンさせる
化粧水を含ませたコットンを額におき、肌をクールダウンさせる。

額の中央は肌の温度センサー。化粧水を含ませたコットンをここに貼ってひと息おくと、肌が鎮静されてケア効果もアップ! 化粧水をつける前の準備段階となる、ぜひ覚えておきたいステップです。

2:1度目は、コットンを使って潤いを毛穴へと送り込む

1度目は、コットンを使って化粧水の潤いを毛穴へと送り込む
1度目は、コットンを使って化粧水の潤いを毛穴へと送り込む。

コットンに化粧水をたっぷり含ませ、優しく拭き取るようになじませます。次に、軽やかなパッティングで、水分を毛穴の奥までしっかりと送り込みましょう。

3:2度目は、手のひらを使って乾きやすい部分へアプローチ

2度目は、手のひらを使って特に乾きやすい部分を重点的に
2度目は、手のひらを使って特に乾きやすい部分を重点的に。

化粧水を数滴手のひらになじませたら、その手で頬や口元など乾きやすい部分をプッシュ。目の周り、眉間は指の腹でピタピタとなじませます。

4:顔全体に化粧水を塗布したら、忘れてしまいがちな首筋もケアしてフィニッシュ

最後は、忘れがちな首筋のケアも行って終了
最後は、忘れがちな首筋のケアも行って終了。

本当は乾いているのに、つい忘れてしまいがちなのが首筋のケア。手のひらで全体に塗布したら、耳元から鎖骨へとリンパを流すと代謝も上がります!

化粧水の潤いを、しっかりと肌へと送り込むことができる「2度づけ」。普段のスキンケアにひと手間を加えるだけで、そのパワーを余すところなくいただくことができるのです。

2度づけ推奨!冬の乾燥肌が潤う化粧水のつけ方4ステップ

■毛穴周りがふっくらする化粧水のつけ方

1:内側から外側に向かって「横づけ」

内側から外側に向かって「横づけ」
内側から外側に向かって「横づけ」。

手のひらに500円玉大のローションをとり、両手に塗り広げます。その後、面積の広い頬の内側から輪郭へ向かってハンコを押すようにずらしてつけましょう。目の周りや額、あごも同様です。

2:上から下へとタッピングで「縦づけ」

上から下へとタッピングで「縦づけ」
上から下へとタッピングで「縦づけ」。

今度は100円玉大のローションを手のひらにとり、両手によくなじませます。両手を使って上から下へと縦方向にタッピングしてローションを押し込んでいきましょう。これでリンパの流れもUPします。

3:乾きやすい部分を中心に「押しづけ」

乾きやすい部分を中心に「押しづけ」
乾きやすい部分を中心に「押しづけ」。

最後に1円玉大のローションを手のひらにとり、両手に塗り広げます。それから、塗り忘れやすい額やあご、小鼻の周りのほか、乾燥しやすい目の周り、口の周りに押し込むようにつけましょう。

4:水分がちゃんと入ったかの満タンチェック!

水分が満タンかチェック!
水分が満タンかチェック!

グーの形にした手の第一関節と第二関節の間あたりを、乾きやすい目元におき、ひんやりとしているかをチェックしてください。ひんやり、モッチリしていたら、水分が肌に入りきった証拠です。

肌老化ストップ!ファンデで隠しきれない「たるみ毛穴」を解消するお手入れ習慣


※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。