「国産」「男女兼用」「サイズ」「適正価格」がキーワード

「自分たちが着ていて、本当に心地よいものだけを」というディレクター小峰明彦さんの想いが結実した数型のベーシックなニットを2016年に発表。それ以降、ファッションの目利きたちの心をとらえ、あっという間にセンスの高い大人の男女が指名買いするニットブランドとなった「スローン(SLOANE)」。

シルクやカシミヤ、コットンなど、糸はイタリアや国産の厳選したものを使い、「日本人ならではの繊細さや職人気質もニットづくりには必要」という理由から、生産はすべて日本。「細かなニュアンスの指示や修正に根気強くつきあってもらえるのも助かります」。

どのニットも、パーツごとに編み立てて、リンキングで結合するフルファッション製法で、「カジュアルだけど、ラフではない」たたずまいが完成します。

着心地のよさにつながるサイジングと、男女兼用の1~5までの幅広いサイズ展開も、スローンならではの特徴です。また、袖口や裾のリブはキックバックの強いゴムでテンションをもたせ、たくし上げたときに留まりやすくするなど、いたるところに細心のこだわりが光ります。

着心地とサイジングに並々ならぬこだわりを注いだ、ユニセックス提案のシンプルなニット

左から/長袖ワイドリブクルーネック¥30,000/女性専用モデルのため2サイズ展開・半袖天竺クルーネック¥25,000/5サイズ展開(スローン) [Precious2019年6月号120ページ]

長袖ワイドリブクルーネックは写真のエクリュを含め全5色、半袖天竺クルーネックは写真のベージュを含め全7色で展開されています。

シルクの光沢をあえて抑えてユニセックスな表情に

左から/シルク天竺Vカーディガン¥31,000・シルク天竺ノースリーブ¥21,000(スローン)[Precious2019年6月号120ページ]

シルク天竺Vカーディガンは、着丈と身幅に余裕をもたせたサイズ感です。身ごろと同系色のシェルボタンが使用されています。シルク天竺ノースリーブは、カーディガンとのアンサンブルやアウターのインナーとして活躍します。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩