パリコレに挑戦する期待の新進ブランド「オーラリー」

ファッション感度の高い男女が注目するオーラリー。手がけるのは岩井良太さん。パタンナーやデザイナーとして経験を積んだあと、4年前に自身のブランドをローンチしました。

クリエイションで最も大切にしているのは、「上品であること。そして何より質がよいこと」。素材をつくるところからデザインと考え、産地に足を運び、自ら厳選するほど「生地にはとことんこだわる」のが岩井さんの流儀です。

着映えシンプルをかなえる、20ゲージのリブニットティー

リブニットティー各¥20,000(オーラリー) [Precious2019年6月号127ページ]

通年展開する定番のハイゲージリブニット。合わせる服を選ばない万能さに、リピーターが続出するほどの人気を誇ります。光沢感と適度なハリがあるので、インナーとしてだけでなく、一枚で着ても様に。目が詰まっているので、ヨレにくいのも注目ポイント。そして、最高級のエジプト超長綿を使用しているため、肌触りも心地いいのです。

  • DETAIL鎖骨を上品に見せる、広く浅めのネックライン。首周りと袖口は、ヨレにくいリブ編みに切り替えるなど工夫が施されています。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩