エステやジムにも新時代!自分のカラダは自分でつくる

「セルフエステ」って、実際どんな感じなのか気になりませんか?

健康美に注目が集まる昨今、ヨガやピラティスは相変わらずの人気ぶり。可愛いウエアも手ごろな価格で手に入るようになり、毎日の生活習慣としてエクササイズにハマる人が増えています。

少しボディラインが引き締まって結果が出始めると、自分の身体と納得いくまで徹底的に向き合ってみたい! と、ストイックになる方も多いんだそう。一人ひとりに合わせたプログラムのある、パーソナルジムが人気なのもうなずけます。

贅沢な時間を堪能するリラクゼーションも捨てがたいですが、健康的なボディラインをキープするには、毎日こまめにメンテナンスすることも重要。即効性で満足していても、習慣が変わらなければ、また同じことの繰り返し。なりたいカラダは、自分でデザインできる! 美意識にも新時代が来ています。

そんななか、エステとジムを融合したような、新感覚の「セルフエステスタジオ」も誕生しています。

マシン痩身でお馴染みの、ラジオ波・EMS吸引・ポレーション・LEDがにまとめて1台に搭載されたエステマシン「フォースカッター」が全個室に導入されている「BODY ARCHI(ボディ アーキ)」は、2018年11月に表参道に誕生以来、オープン約半年で東京5店舗・大阪1店舗にまで規模を拡大。

いったいどんなことができるのでしょうか?

セルフエステって、どんなことができるの?

自分で最先端エステマシンが扱え、都合が良い店舗を選べる、月額定額制で通える「BODY ARCHI」には、エステ未経験の20代、健康や美意識の高い30~50代の方まで幅広い方が会員になっているんだそう。

カーテンを開閉して遊ぶ試着室のような個室、他のお客さんはもちろん、トレーナーやスタッフの目も気にすることなく、好きなように使い倒せるのがポイント。

■1:質問は随時OK!│サロンで人気の最先端エステマシンが使える

誰でも扱えるからこそ、安全性や清潔感の確保は気になります。

初めての利用の際には、スタッフの方が設備・備品・注意事項などを丁寧にレクチャーしてくださいます。エステティシャン自身がフォースカッターを使用する際も、国家資格や特別な免許の必要はありませんが、確かな技術や知識を学んだうえで施術をされています。

痩せたいところにずっとマシンをあてておけばいい、というわけでもないので、まず何を使えばいいのか難しそうに感じるかもしれません。しかし、マシンに搭載されている機能の使い方を試していくうちに、骨格や筋肉がどういう構造になっているのか、どんな疲れが溜まりやすいか、自分の身体で触りながら学んでいけます。

ラジオ波、EMS吸引、ポレーション、LED、4つの機能を搭載した、最先端エステマシン「フォースカッター」

「フォースカッター」は、むくみ・冷え・たるみ・固太り・美肌…などなど、身体ケアのお悩みに対し効果的にアプローチしてくれる、1台4役の最新型マシン。これがセルフで使えるとあって、業界関係者の中でも話題になっているんです。実際にはどんなアプローチをしてくれる機材なのでしょうか。

ラジオ波は、ダブルラジオ波による電磁波で、深部の脂肪まで集中的な加温を行うもの。硬くなった脂肪にもアプローチしてくれます。

EMS/吸引は、電気刺激により深層筋肉まで刺激し、更に特殊ヘッドによる吸引作用で肉が柔らかく、凸凹したセルライトが滑らかになる期待も。

ポレーションは電気穿孔法の技術を応用、美容鍼を使わずして、肌奥まで美容成分を浸透させるもの。

LED照射はコラーゲン・エラスチン生成をサポートしてくれて、肌のコンディションの活性化が期待できます。ボディとフェイス、それぞれにアプローチできるのはうれしいですね。

詳しくはコチラ(https://bodyarchi.com/machine/)からチェックを。

■2:自分にとことん向き合える!│集中できる完全個室

銀座店は20部屋。カーテンで仕切ることができて、天井はオープン。試着室のようなスペースがずらりと並びます。
スタッフの呼び出しは、こちらの専用ボタンから。

各部屋にはタブレット端末が設置されていて、気になる部位にどう使えばよいのか、インストラクターのお手本動画をみることができます。マイペースに確認できるのもいい感じですね。機械の操作がわからなくなったら、常駐するスタッフをすぐに呼べるコールボタンもついていて安心です!

■3:ジムと「ハシゴ」もアリ!│必要なことを必要なだけ利用できる

マシン施術から肌を保護するジェル、メイク落とし、ふき取り用のペーパータオルは用意されています。

店内にシャワールームやコインロッカーは用意されていないので、すべて時間内に個室で行えるよう、着替え・タオル・メイク道具などは持ち込む必要があります。持ち物は多くなりますが、その分ジム感覚で割り切って使うのが良さそう。実際、ジムとハシゴで利用されている方も多いとのこと。

アスリートが運動前後に行う、ボディトリートメントに近いものがあるかもしれません。汗をかいて代謝の上がっているときに相乗効果を狙うのもアリ!

どんな利用コースがあるの?

1回75分コース(オールデイメンバー75、デイタイムメンバー75)では2部位の施術、45分コース(オールデイメンバー45、デイタイムメンバー45)では1部位の施術が可能になります。着替えなど準備時間込での「完全予約制」なので、すき間の時間を見つけて予定も立てやすそうです。

エステサロンでプロのエステティシャンからフォースカッターの施術を受ける場合、1回2~3万円(BODY ARCHI調べ)が相場ではありますが、BODY ARCHI月額10,000円コースなら、月4回ペースで予約ができた場合、1回あたり¥2,500と約10分の1になります。

フィットネスの一環としてコスパを追及するか、非日常体験でデトックスするか。予算や目的に合わせ、利用スタイルの選択肢が増えるのはうれしいですね。

初回無料体験は、各店舗にて随時実施されています。予約も支払いもネットで完結できて便利! 気になる方は公式サイトにて詳細をご確認ください。(https://bodyarchi.com/experience/

※掲載した価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。