男のための服飾見本市ピッティウオモ。着飾った伊達男たちのファッションスナップが楽しみなイベントだが、今回のトピックはそんなことではない。日本を代表するスニーカー、オニツカタイガーのジバンシィとのコラボスニーカーが発表されたのだ。

ラグジュアリーでクールなオニツカタイガー

アイコンMEXICO 66がジバンシィ仕様に!

ブラックとホワイトの2種類が発売。アッパーはカーフレザー。ヒールフラップには両者のブランドネームが併記される。¥65,000(税抜)

発表されたのはオニツカタイガーのアイコンモデルNIPPON MADE 「MEXICO 66」をベースにした2種類の「MEXICO 66 GDX」。レタリングが施されたクリーンなホワイトとジバンシィのシグネチャーカラーである白と赤を差し色にしたブラックを展開。シンプル、品のあるカラーリングと上質なレザーの質感が大人の男が取り入れやすいディテールだ。

1949年に誕生したオニツカタイガーは、その歴史においてラグジュアリーブランドとのコラボレーションは初となる記念すべきコレクションだ。

発表の翌日よりオニツカタイガー表参道店、銀座店、難波店、ジバンシィ表参道店、伊勢丹新宿店、梅田阪急店などで発売されている。

問い合わせ先

この記事の執筆者
デザイン誌、ウェブファッションメディアを経てデジタルエディター/マーケターとしてフリーに。ジャン=ポール・ゴルチエとピアノを愛し、日々ゴルチエのヴィンテージとピアノ曲をサーチ。タキシードにスカートが自分にとっての正装。メンズプレシャスのインスタグラムも担当している。