靴下専業ブランドのイデ・オム。ブランドがスタートしたのは2015年と歴史は浅いが、靴下にかける情熱は並々ならぬものを感じる。それもそのはずだ。イデ・オムの前身である西村靴下が創業を始めたのが明治35年であり、靴下作りのノウハウは100年以上もある。長く培ってきた知恵と技術をすべてつぎ込み誕生したのが、他ならぬイデ・オムであり、ロングホーズやカシミアソックスといったドレスラインで、その確かなクオリティを証明してきたのだ。

そんなブランドから待望の新作「モナコ」が誕生した。スーツやジャケットいわゆる正統派のための靴下とは違い、いわゆるカジュアルライン、5本指靴下である。快適な5本指ソックスの着用感はそのままに、優れた機能性、滑らかな肌触りと、高級感はまさに大人のための上品なソックスである。

一度知ったら他には戻れない!男を虜にするイデ・オムの靴下

落ち着いたカラーリングも魅力!シークレット5本指ソックス

靴下各¥2,800(アイ・コーポレーション〈イデ・オム〉)※サイズ展開23〜25cm・25〜27cm

肌触りがよく通気性に優れた高級シルクを使用したカバーソックスは、内側で指の間が仕切られているため、5本指靴下に見えにくい。足の指をワイドに動かせる横伸び設計で、長時間穿いていてもムレにくく快適そのもの。さらに歩行時に負担がかかりやすいかかとや足の両端は、生地に厚みを持たせることで足にかかる負担を軽減。シルクの光沢感と落ち着いたカラーリングが今までの5本指靴下にはない洒落た雰囲気だ。

思わず靴を脱ぎたくなるすっきりとした見た目

指の形は目立たず、見た目は一般的なカバーソックスそのもの。

中でしっかりと5本に分かれているが見た目には響かない。甲やかかとをしっかりと覆い、かかとの内側には滑り止めを施しているため脱げにくく、ぴったりとした着用感が心地よい。ローファーやスリッポン、スニーカーなどと相性は抜群でこれからの季節にぴったりだ。せっかくならパンツや靴の色と合わせてカラーコーディネートをして楽しみたい。

靴は一流のものを選んでも靴下はつい手を抜きがちだが、本当に大事なのは自身の足だ。この機会にぜひソックスを買い換えてみてはどうだろう。その差は歴然と感じるはずだ。

※価格は全て税抜きです。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊