「縦んば」…これが読めて意味もわかる、というアナタはかなりのツワモノです!

「縦」って何て読む?と聞かれたら、大人としては「なぞなぞ? ひっかけ問題?」と、問うた方の真意を考えてしまいますよね。「縦」という漢字は「たて」または「じゅう」と読むのは、常識的な大人であればわかりきっていること。

しかし「縦んば」ならいかがでしょうか?「読めるし、意味も知っています」という方がいらしても不思議はない、日本古来の言い回しですが、難易度はけっこう高い言葉! でも知っていれば、何気ない会話のなかでRespect(尊敬される)される女性になれるかもしれません。

というわけで、クイズです。

【問題1】

「縦んば」の読み方をお答えください。

「たてんば」ではありませんよ

「即答できないわ」と思われた方のために、ヒントをお出しします。

ヒント:この言葉を使った例文

「縦んば、その日が晴天でも、私は出かけたくありません」

後に続く言葉の展開から、「あ! あの言葉!」と思いつかれた方もいらっしゃるのでは?

それでは、正解を見てみましょう。

次ページ 正解発表!タテでなくて、何?
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱