「姑息な手段」ってどんな手段? 正しく答えられる日本人はたったの一割五分!

多くの方が知らない「姑息」の真の意味は?

「姑息(こそく)」という言葉、大人の会話にしばしば登場しますよね? 

「あんな姑息な手段を使って…」など、よくないイメージに使用しますね。ふだん、特に留意することなく会話に使用している、と言う方も多いのではないでしょうか?

ところがこの「姑息」という言葉、文化庁の調査によれば、なんと日本人の8割以上が本来の意味と違う、間違えた解釈で使用していることがわかりました。

Shame(残念な)女性でなくRespect(尊敬される)女性でいるためにも、ここで正解をしっかり確認しておきましょう!

というわけで、クイズです。

【問題1】

「姑息」という単語の本来の意味は、以下のどれが正しいでしょうか?

1:卑怯な

2:一時しのぎ

3:ケチな

「姑息」…正しい意味はどれ?

この3つのうち、あなたはどんな意味だと思っていましたか?

次ページ 正解は? いざ、答え合わせ!
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
参考資料:文化庁「国語に関する世論調査」(平成22年 ) 参考文献:『デジタル大辞泉』小学館 / 『大辞林』三省堂
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱