「牛角」は実は、日本に昔からある、よく使う一般的な単語です。なんて読む?

コンビニエンスストアや100円ショップ、飲食店など、有名な大規模チェーン店の店名は、現代の私たちの生活の中に、もはや一般名詞のようにイメージが浸透してる例が多々あります。しかし、もともとある日本語と同じ文字のお店もあるので、大人として「もともとの日本語」を忘れるわけにはいきません。

もしも大切なお手紙などを読み上げる際、一般名詞として書かれている文字を、お店の名前のように読み間違えてしまったら?…たいへんな赤っ恥ですね!

今回はそんなうっかりミスを犯しそうな、危険な日本語をご紹介します。

Shame(残念な)女性でなくRespect(尊敬される)女性でいるために、しっかりとおさらいして参りましょうね。

というわけで、クイズです。

【問題1】

以下の例文の「牛角」という文字の読み仮名をお答えください。

例文:

「貴殿のご提案も大変すばらしく、私としては、正式採用となった企画と、“牛角”に相当する内容だったと思います。」

即答できない、という方は、例文の内容から推測してみてくださいね。

日常会話にも普通に登場する単語です。…読めますか?

焼肉チェーン店の牛角(ぎゅうかく)ではないのです。なんと読むでしょうか?
次ページ 正解発表!なんと読むの?
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.7.13 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱