Catherine(キャサリン)妃のファッションを紐解く上で外せないのはパンプス。装いをより上品に仕上げ、美脚をさらにアピールしてくれる存在です。オケージョンに合わせ、さまざまなパンプスを使い分けているようですが、色や素材違いで何足もストックしているシューズもあるとか。

なかでも着用シーンを頻繁にキャッチされているのが、「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)の人気モデル「ROMY(ロミー)」です。オンでもオフでも使いやすいベーシックな色や素材のパンプスを愛用していたと思いきや、今回は足元にアクセントを灯してくれる総グリッターパンプスで登場! その着こなしをチェックしていきましょう。

キャサリン妃は、ジミー チュウのパンプス「ロミー」を溺愛!装いに品格を灯すエレガントな着こなしをチェック

真っ白なドレスを際立たせる「麗しのパンプス」の存在感

お気に入りのロミーは度々登場。真っ白なドレスもニュアンスある輝きをの放つグリッターの効果でちょっぴり辛口な仕上がりになっています。

この日はおひとりでの公務。ロイヤルファミリーとなって最初にパトロンとなった、アクション・オン・アディクションのガラ ディナーへの出席でした。登場した瞬間からその笑顔で会場中を魅了するキャサリン妃。オフショルダーがちょっぴりセクシーな真っ白のドレスでのお出ましです。ドレスがシンプルな分、足元で華やかな個性をトッピングしました。

360度どこから見ても美しい「ジュエリーのようなパンプス」

グリッター素材のパンプス「ROMY(ロミー)」¥84,000【ヒール10㎝】

ヒールにいたるまで、大小のグリッターを散りばめた華やかなこちらのロミーは、2019クルーズコレクションで登場した新作。シルバーからダスクブルーへのグラデーションで、デイタイムは爽やかに、ナイトタイムはセクシーに。シーンや合わせるドレスによって表情を変えるのがこのパンプスの魅力です。

この新作では、美脚効果を狙えるシルエットはそのままに、よりエレガントでより魅惑的にアップデートされました!

斜めから見てもパーフェクトなシルエット。

とんがりすぎないポインテッドトウがロミーの美しさの魅力のひとつ。優しい雰囲気をキープしつつ、セクシーさも秘められています。 

後ろ姿もエレガントに魅せる、女性らしい繊細なシェイプが魅力。

バックスタイルが抜群に美しいのがロミーの特徴。細いけれど安定感のある10㎝ヒールは脚も背筋も伸び、美しい立ち姿、歩き姿が実現します。 


どんな装いも圧倒的にエレガントに仕上げてくれる「ジミー チュウのロミー」。真夏のスタイルにもぴったりなパンプスで、キャサリン妃をお手本にした品格あるコーディネートにトライしてみませんか?

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO(Image)
WRITING :
阿部有希
EDIT :
石原あや乃