健康寿命を伸ばし、元気に⻑生きするための最新医学情報を特集しているテレビ番組、『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系)。

過去には、血糖値を下げる食材やセカンドオピニオンにより、原因不明の腰痛やしびれの原因を解決した例などが紹介されている人気番組です。

毎回、健康やエイジングケアに気を使っている方にとって、有意義な情報が発信されるこちらの番組。ぜひ、年齢と共に体の不調を感じるようになったという女性に、観ていただきたい番組です。

2019年8月6日(火)午後7:00からの放送では、「『いつのまにか骨折』を未然に防ぐSP」を題し、いつのまにか骨折によるリスクや簡単にできる背骨若返り術が紹介されます。

ゲストに研ナオコさん、具志堅用高さん、坂下千里子さん、ガダルカナル・タカさん迎える、2時間スペシャルです。

【骨折を予防する科】心不全など命に関わる病にもつながる『いつのまにか骨折』…そのリスクを数秒でチェックする方法とは?

ビートたけしさんと研ナオコさん ©ABCテレビ

今回は、まず骨の健康度チェックが行われます。

①高いところに手が届かなくなってきた
②最近、転びやすくなった
③健康診断で身長を計ったら以前より背が縮んでいた…

ひとつでも思い当たると『いつのまにか骨折』の危険があるのだとか…。『いつのまにか骨折』とは、自分ではまったく気づかないうちに、骨折してしまっている状態のことなんだそう。

これを起こすと、四角いはずの背骨が歪んで、上下に潰れてしまいます。さらに放置することで、まるでドミノ倒しのように骨折の連鎖が起きてしまうといいます。

そうなると、曲がった背中によって心臓や肺が圧迫され、心不全など命に関わる病の発症リスクが増大。背骨の骨折がひとつでもある人は、そうでない人に比べ、死亡率が8.6倍も高くなるという報告もあるのだそうです。

「いつのまにか骨折」を起こすリスクがわかる!名医が女性たちの顔の“ある部分”をチェック!

ビートたけしさん ©ABCテレビ

『いつのまにか骨折』のリスクを知る方法について教えてくれるのは、骨折予防の名医、中村幸男先生(信州大学医学部附属病院整形外科講師)。

中村先生によれば、『いつのまにか骨折』を起こすリスクは「顔のある部分」を見るだけでわかるのだそう。『いつのまにか骨折』のリスクが高い人には一体、どんな特徴があるのでしょうか?

今回は、一般的に骨が弱くなると考えられている、50代から70代の女性4名にご協力のもと、皆さんが“最高の笑顔”を見せた時の顔の“ある部分”を、中村先生がチェックしていきます。

○×方式で『いつのまにか骨折』のリスクがあるかどうかを判定していきますが、果たして皆さんの結果は…? 

スタジオでも、女性ゲストの研ナオコさんと坂下千里子さんの笑顔をチェックしてゆきます。

「舞台で転んで大腿骨を骨折したことがある」という研ナオコさんと、「まだ40代だが頸椎の5、6番目が狭くなっていると医師から言われたことがある」という坂下さん。

2人の笑顔の“ある部分”を見た中村先生の判定や、いかに……?

名医が考案、30秒でできる簡単背骨若返り術!

ビートたけしさんと具志堅用高さん ©ABCテレビ

続いて「身長測定でわかる!いつのまにか骨折チェック」と題し、ゲストたちの身長が20代の頃と比べ、どれくらい縮んでいるかを測定します。ここで研ナオコさんや具志堅用高さんらに、驚きの事態が発覚することに。

さらに中村先生が考案した「1回30秒で背骨若返り!おへそ引っ込め体操」が紹介されます。

ゲストたちもやり方を教わりながら体験するとのこと、テレビの前でみなさんも一緒に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

自分が知らず知らずのうちに骨折している可能性があるなんて、不安になってしまいますよね。ぜひそんなリスクにより寿命が縮まるのを避けるためにも、番組をチェックしていただければと思います。

中村幸男先生
信州大学医学部附属病院 整形外科講師
(なかむら ゆきお)
変形性関節症、関節リウマチ、骨粗鬆症を専門分野とする骨折予防の名医。

番組詳細

  • 名医とつながる!たけしの家庭の医学 『いつのまにか骨折』を未然に防ぐSP
  • 2019年8月6日(火)
    ABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中(午後7:00~8:54 放送)
    ※本記事の情報は2019.8.5時点のものです