年々髪が細くなり、何となく頭頂部の立ち上がりがつくりにくくなっていませんか? そんな大人の髪悩みに応えてくれるのが、apish AOYAMAのディレクター、嶋根寛明さん。

「分け目部分に立ち上がりをつくる、前髪の根元にも立ち上がりをつくることで、トップにボリュームが生まれます。長めの前髪だからこそできる立ち上がりで、ボリュームアップも小顔効果も演出できます」(嶋根さん)

【お悩み】ペタッとなるトップと前髪をふんわりさせたい!

ショート代表:今井宏美さん(41歳/主婦)のお悩みを解消するには…

■髪型:前髪を長めに残し、立ち上がりをつくりやすくしたショートボブ

完成
サイド
バック

今井さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬) ★
  2. ボリューム(少→多) ★
  3. 髪の太さ (細→太) ★
  4. うるおい (乾→潤) ★★
  5. 白髪の量 (多→少) ★★

髪が柔らかくてボリュームを出しにくい今井さんの髪質。「前髪からサイドにかけて長さをある程度残しているので、今井さんのように根元を立ち上げてボリュームを出したい人はもちろん、逆にボリュームを抑えたい人にも向いています」(嶋根さん)

■スタイリング:根元に風を送るようにドライヤーを当てるのがポイント

ドライヤーで乾かすだけで、サロン帰りのようなふわっとしたスタイルに仕上がるのでとっても手軽。「仕上げにソフトなワックスを揉み込んでおけばツヤ感も出ます。すぐにペタッとなってしまうようなら、根元の立ち上がり部分にスプレーしておけばスタイルがキープできます」(嶋根さん)

スタイリング前

■1:根元に風を送り込むイメージでドライヤーをあてる

分け目とは逆方向から手ぐしでとかしながら、根元にドライヤーをあてる

■2:ソフトなワックスを髪全体になじませる

両手のひらにワックスを広げ、髪を揉み込むようにしてなじませる。

■3:前髪の立ち上がりをキープするように根元にスプレー

手ぐしで根元を起こした部分にスプレーする。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■長めに残した前髪の根元に立ち上がりをつくる
  2. ■分け目部分にも立ち上がりをつくりボリューム感を出す
  3. ■分け目をはっきりつくらずラインをぼかしておく

「分け目のラインをパキッとさせるとボリュームが出にくくなります。またラインをぼかすことで、白髪が目立ちにくくなるメリットも生まれます」(嶋根さん)

立ち上がりをキープするのにおすすめのワックスは、『ココロガミ ボタニカルバーム』¥1,800(apish)。「のびがよく、ツヤ感も出ます。立ち上がりをキープするスプレーは、『トリエ スプレー10』¥1,600(タカラベルモント)がいいですね。パリパリにならないほどよいキープ力なので使いやすいと思います」(嶋根さん)

apish AOYAMA ディレクター・嶋根寛明さん。サロンの明るく楽しい雰囲気を大切にしているとか。「スタッフとのコミュニケーションを欠かさないようにしています」

問い合わせ先

apish AOYAMA
住所/東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビル2F
TEL:03-5766-3605
営業時間:火・木11:00~20:00、水11:00~21:00、金12:00~21:00、土10:00~20:00、日・祝10:00~19:00
定休日:月曜

髪悩みに応えつつ、必ず似合うスタイルを提案してくれる、居心地のいいサロン。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑