ベージュゴールドで表現されたキルティングモチーフが美しい、シャネルの時計『コード ココ』

シャネルのバッグ『2.55』から着想を得た、ターンロック式のクラスプのモチーフを開閉することにより、時計とジュエリー、ふたつの顔を楽しめます。アイコニックなキルティングモチーフが施された、シャネル独自のまろやかな「ベージュゴールド」が、迫力と気品を添えます。

時計『コード ココ』予価¥5,600,000 ●ケース:ベージュゴールド×ダイヤモンド ●ケースサイズ:縦38.1×横21.5mm ●ブレスレット:ベージュゴールド ●クオーツ ※2019年秋発売予定 [Precious2019年7月号199ページ] 

素材自体がアイコニック!繊細なニュアンスの「ベージュゴールド」

21世紀の始まりに登場し、時計界に一大センセーションを巻き起こしたシャネルの時計『J12』。誕生から20年目を迎えた今年、シャネルはこの時計を「何も変えることなく、すべてを変える」というコンセプトのもと、生まれ変わらせました。

それと同時に、『コード ココ』や『ボーイフレンド』といったコレクションからも、女心をくすぐるフェミニン&リッチな新作を発表。豊かなクリエイティビティを発揮し、ラグジュアリーウォッチ界においても大きな存在感を示しました。

なかでも、「ベージュゴールド」というオリジナルのゴールドを、ケースとブレスレットに採用した『コード ココ』は、白眉の仕上がり。シャネルの美学が息づく珠玉のジュエリーウォッチが、またひとつ誕生しました。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
武田正彦、唐澤光也(RED POINT)