ONESTORYが主催する野外レストランイベント「DINING OUT(ダイニングアウト)」が、石川県輪島市にて開催決定! 2019年10月5日(土)、6日(日)の2日間限りのプレミアム野外レストランとなっています。

すべてがプレミアムな野外レストラン「DINING OUT」とは?

「DINING OUT WAJIMA with LEXUS」キービジュアル
「DINING OUT WAJIMA with LEXUS」キービジュアル

「DINING OUT」は、日本のどこかに数日間だけオープンする野外レストランイベント。

食を通じて地域の自然や文化を再編集し、五感すべてでその土地を味わうことをコンセプトとした同イベントのオフィシャルパートナーには日本を代表する高級車レクサス(LEXUS)を迎え、送迎にはドライバーつきのレクサス車を使用。日本各地の豊かな自然とともに、五感を刺激する走りを楽しむことができます。

開催ごとに内容の充実ぶりが口コミで広がり、15万円超となる宿泊チケットも発売後すぐに完売してしまうほど。注目度の高さがうかがえます。

石川県輪島市で開催される「DINING OUT WAJIMA with LEXUS」

今回の「DINING OUT WAJIMA with LEXUS」のテーマは、「漆文化の国(japan)の精神の源流を紐 解き、真の豊かさを探る」。舞台となるのは、「輪島塗」で有名な石川県輪島市です。

石川県輪島市には、美しい棚田や海岸線が続く日本ならではの原風景が残る。
石川県輪島市には、美しい棚田や海岸線が続く日本ならではの原風景が残る。

漆器のことを英語では「japan」とも訳されます。陶磁器を「china」と呼ぶのと同様に、国名と同じ名をもつ漆器は、まさに日本を代表する伝統工芸品です。美しい棚田や海岸線が続く日本ならではの原風景が残るこの土地に、なぜ漆芸が根づき、世界に誇る文化として花開いたのか。輪島の雄大な自然と、漆芸と共生する人々の暮らしから垣間見る、アートの感性を五感で堪能できる内容となっています。

自然に敬意を払い、素材の扱いに定評のある日米ふたりのシェフが登場

写真左より/植木将仁 シェフ、ジョシュア・スキンズ シェフ
写真左より/植木将仁 シェフ、ジョシュア・スキンズ シェフ

今回の担当シェフは、石川県出身、東京・西麻布「AZUR」の植木将仁シェフと、サンフランシスコに拠を構え、熾火料理を主とした料理スタイルでミシュランの3つ星受賞のレストラン「Saison」のジョシュア・スキンズ シェフ。日米ふたりのシェフが地元の食材を使い、どのようなコース料理をつくり上げるのかにも注目です。

さらに、スペシャルゲストも登場!

写真左より/中村孝則 氏 (コラムニスト)、アレックス・カー 氏(東洋文化研究家)
写真左より/中村孝則 氏 (コラムニスト)、アレックス・カー 氏(東洋文化研究家)

ディナーのホスト役はコラムニストの中村孝則氏、ツアーガイドには東洋文化研究家のアレックス・カー氏を迎えます。

DESIGNING OUT Creative Producer 隈 研吾氏(建築家)
DESIGNING OUT Creative Producer 隈 研吾氏(建築家)

さらに「DESIGNING OUT」プロジェクトも同時開催!世界的な建築家である隈研吾氏をクリエイティブプロデューサーとして迎え、輪島塗職人と共に開発した新しい輪島塗の器も披露される予定です。ファンにはたまらない企画ではないでしょうか。


美しい自然や文化とともに、世界的シェフが手がける極上の料理を楽しむことができるプレミアムな野外レストラン「DINING OUT WAJIMA with LEXUS」。先着80名の予約可能数は残りわずかとなっているので、ご予約はお早めに!

問い合わせ先

  • DINING OUT TOTTORI-YAZU with LEXUS 
  • 開催日時/2019年10月5日(土)、6日(日)※2日程限定
  • 開催地/石川県輪島市 ※詳細な開催場所は非公開

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。