「戦ぐ」「戦く」「戦慄く」…「戦」という漢字は簡単なのに、意外に難しい読み方がいっぱい!

「戦」という漢字の意味は、「たたかい」関係ばっかりではなかった!

「戦う」という漢字を読めない大人はいないでしょう。「たたかう」です。「戦」という漢字は「いくさ」とも読みますね。

「戦」といえば「戦乱」「戦争」など、これ1文字で「戦い」を表す…というのが、一般的なイメージです。しかし「戦」という漢字には、それ以外の意外な意味があり、そちらの意味に関連した読み方も複数、存在しているのです。中には日常会話で使用する、簡単な言葉もありますので、実は注意が必要です。

Shame(残念な)女性にならないよう、Respect(尊敬される)女性で在れるように、「戦」という漢字の意外な意味や読み方を確認して参りましょう。

…というところで、クイズを2つ出題します。1も2も読み方が異なります。

【問題1】

「戦慄く」という日本語の読み方をお答えください。「せんりつく」ではありませんよ!

※即答できない方は、スクロールしてヒントをご覧くださいね。

文字だけで震えそうです!

ヒント1:「恐怖や怒り、寒気などで体などが震える」「不安で落ち着かない」という意味の言葉です。

ヒント2:会話での使用例 「専務の表情があまりに険しかったから、私、声が戦慄いてしまったの」

…さて、正解は?

次ページ 正解発表!ブルブル…
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱