チョコレートやカスタードプリン、チーズケーキなどの洋菓子が並ぶ、老舗洋菓子メーカー「モロゾフ」。その創業の歴史は昭和初期、1931年まで遡ります。

今や、自分へのご褒美や、手土産やお菓子のプレゼントなどに、欠かせない存在でもあるモロゾフ。そんな人々の生活に寄りそうスイーツを次々と生み出してきたモロゾフのことをもっと知るべく、本記事では、モロゾフの広報担当者さんに、創業の歴史や定番商品をお伺いしました。

創業は1931年!人気洋菓子メーカー「モロゾフ」のこだわり

モロゾフは1931年に神戸で創業し、今年で創立88周年。チョコレート、プリンやチーズケーキといった洋菓子の製造・販売、および、喫茶・レストラン事業を展開している会社です。

チョコレート_1,スイーツ_1,ショップ_1,手土産_1,プレゼント_1
モロゾフの「カスタードプリン」 170g ¥300、85g ¥200

そんなモロゾフの人気商品といえば、「カスタードプリン」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。シンプルながら、なめらかな優しい味わいのプリンは、老若男女に愛される定番商品です。

チョコレート_2,スイーツ_2,ショップ_2,手土産_2,プレゼント_2
どこか懐かしく、素材の味がしっかりと味わえるモロゾフのカスタードプリン

「カスタードプリンが誕生したのは1962年(昭和37年)。東京・銀座にほど近い、モロゾフのカフェでした。

その頃のメニューにはまだケーキなどはなく、当時の従業員が、オリジナルメニューとして1日数十個ずつ焼いたのが始まりです。当時の家庭にはまだオーブンが普及していなかったため、牛乳、卵、砂糖を蒸し固める濃厚で素朴な味わいは、外食ならではの特別な味でした。

つくることができる量が限られる一方で、日増しにお客様からの注文は増えていき、6年後の1968年(昭和43年)、工場での生産を開始。店舗でも広く販売されることになりました」(担当者) 

進化しながらも、変わらない味わいを守り続ける、モロゾフのカスタードプリン。手土産はもちろん、自分へのご褒美などにもぴったりのおいしさです。

ギフトや日々の贅沢な時間におすすめ! モロゾフの代表菓子3選

モロゾフで人気のお菓子はカスタードプリンだけではありません。モロゾフの代表菓子を3種類ご紹介します。

■1:大切な人と特別なひとときを 「デンマーククリームチーズケーキ」

チョコレート_3,スイーツ_3,ショップ_3,手土産_3,プレゼント_3
「デンマーククリームチーズケーキ」¥1,000 直径約17cm(容器含む)

1969年(昭和44年)に誕生した「デンマーククリームチーズケーキ」は、2019年に50周年を迎えました。デンマーク産クリームチーズのコクを、絶妙なレモンの風味で引き立てた、シンプルでありながらも奥行きのある味わい。伝統の製法で焼き上げたチーズケーキです。 

「ちょっとした手土産や食後のデザートなど、大切な人との時間にシェアしてお召し上がりいただくのがおすすめです」(担当者)

風味豊かな味わいと、見た目にも洗練されていて美しいデンマーククリームチーズケーキ。大切な人との特別なひとときに、ぜひ召し上がれ。

■2:ギフトにぴったり!「プレミアムチョコレートセレクション」

チョコレート_4,スイーツ_4,ショップ_4,手土産_4,プレゼント_4
「プレミアムチョコレートセレクション」 54個(2段詰)¥5,000、33個 ¥3,000、22個 ¥2,000、16個¥1,500、11個 ¥1,000 ほか

モロゾフのチョコレートを代表する「プレミアムチョコレートセレクション」。ナッツ、洋酒、フルーツ、カフェなど、吟味された素材とチョコレートのマリアージュがもたらす、バリエーション豊かな味わいの一箱です。

チョコレート_5,スイーツ_5,ショップ_5,手土産_5,プレゼント_5
一箱にいろいろな味わいが詰まっているので、どれから食べようか悩んでしまいそうですね。

「モロゾフでは、よりおいしくお召し上がりいただくため、気温が低い秋冬限定でチョコレートギフトを販売しています。季節を感じる手土産やギフトにおすすめです」(担当者)

ちょっとしたギフトにもぴったりな小さめのサイズから、たくさんの人が集まる場所への手土産などにぴったりの大きなサイズまで、幅広い商品展開をしているのも魅力のひとつ。シーンに合わせた商品をお選びくださいね。

■3:パリッとした食感と繊細な味わい「ファヤージュ」

チョコレート_6,スイーツ_6,ショップ_6,手土産_6,プレゼント_6
「ファヤージュ」 36個 ¥3,000、24個 ¥2,000、18個 ¥1,500、12個 ¥1,000 ほか

スライスナッツをぎっしり敷き詰めてパリッと焼き上げた木の葉型クッキーに、絶妙なバランスでチョコレートをサンドした「ファヤージュ」は、モロゾフで一番人気のクッキーです。

「アーモンドとヘーゼルナッツそれぞれのおいしさを引き立てる、相性のよいチョコレートを厳選しました。味や食感が繊細に重なり合うおいしさは、幅広い世代から長く愛され続けています。個包装になっているので、手土産にしても喜ばれますよ」(担当者)

味わいの組み合わせは「アーモンド&ミルクチョコレート」「アーモンド&ホワイトチョコレート」「ヘーゼルナッツ&ミルクチョコレート」「ヘーゼルナッツ&スイートチョコレート」の4種類。どれも相性抜群、間違いなしの組み合わせですね。


モロゾフは、実は1932年にバレンタインデーを日本に初めて紹介した企業なんです。

「欧米では2月14日に愛する人に贈りものをする」という習慣を、米国人の友人から聞き知った創業者が、このすばらしい贈り物文化を日本でも広めたい、と考えたことがきっかけだったそうです。

チョコレートをはじめ、プリンやチーズケーキ、クッキーなど、手土産やギフトに最適な商品が揃うモロゾフ。もちろんバレンタインデーにぴったりの商品も並びます。

今も脈々と受け継がれている創業者の「すばらしい贈り物文化」の心が、モロゾフの一番の魅力と言えるかもしれませんね。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • モロゾフ TEL:078-822-5533(お客様サービスセンター)
  • 問い合わせ受付時間:月曜日〜土曜日 9:00〜17:30 ※日曜日・祝日の終日および、土曜日の一部は留守番電話にて対応
  • ※店舗ごとの詳しい営業時間、所在地等はモロゾフHPをご確認ください。

関連記事

WRITING :
伊東ししゃも