1950年に創業し、皆に親しまれ愛される商品を生み出してきた、日本のチョコレートメーカー「メリー」。女の子の横顔をモチーフとしたロゴマークでもおなじみですよね。

【関連記事】手土産に人気の「メリーチョコレート」の誕生秘話!バレンタインに「ハートのチョコ」が生まれた理由

【関連記事】「メリーチョコレート」の2019年人気商品ベスト10を発表!チョコレート専門店ならではの焼き菓子も

本記事では、2020年におすすめしたい「メリー」のチョコレートを、広報担当者さんに厳選していただきました!

高級チョコレートメーカー「メリー」の2020年おすすめ商品3選

■1:きらきらときらめくフォトジェニックなチョコレート「みなも」

チョコレート_1,スイーツ_1,ショップ_1,手土産_1,プレゼント_1,東京_1
トーキョーチョコレート「みなも」4個 ¥1,728

まずは、メリーのチョコレートブランド「トーキョーチョコレート(Tokyo Chocolate)」の代表商品「みなも」をご紹介します。

「トーキョーチョコレート」は、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ パリ」にも出展し、「世界のトップショコラティエ100」に選ばれ、さらに「レ メイヤー デ メイヤーアワード(最高のショコラティエ賞)」を受賞したブランド。 

「みなも」は、川の水面(みなも)に映るトーキョーの空をイメージし、カラフルなパートドフリュイの層を合わせた、きらきらときらめくチョコレートです。トーキョーの名を冠したブランドなので、4粒すべてのチョコレートが、東京の酒造から仕入れられたお酒で香りづけされています。

チョコレート_2,スイーツ_2,ショップ_2,手土産_2,プレゼント_2,東京_2
フォトジェニックさも兼ね備えた「みなも」

味わいは、白んでゆく空をイメージした「いちじく&日本酒 對鴎(たいおう)」、雲ひとつない青空をイメージした「ゆず&日本酒 東京和醸」、茜色の空をイメージした「山ぶどうの赤ワイン」、水面に映る朝焼けをイメージした「梅酒」の4種類。

おいしさだけではなく、フォトジェニックさも兼ね備えた「みなも」。日本の伝統的な4色を楽しみながら、日本ならではの奥深い味わいを堪能することができます。

■2:最高のショコラティエが生み出すチョコレートギフト「奏」

チョコレート_3,スイーツ_3,ショップ_3,手土産_3,プレゼント_3,東京_3
メリーのチョコレートブランドのひとつ「奏 -KANADE-」

「サロン・デュ・ショコラ パリ2019」で「世界のトップショコラティエ100」に選ばれ、「レ メイヤー デ メイヤーアワード(最高のショコラティエ賞)」を受賞したトップショコラティエ、大石茂之氏監修のチョコレートブランド「奏 -KANADE-」。

選び抜かれた国産の和素材と、チョコレートを組み合わせたこだわりのチョコレートブランドです。

チョコレート_4,スイーツ_4,ショップ_4,手土産_4,プレゼント_4,東京_4
「奏」15個入 ¥2,400

そんな「奏 -KANADE-」では、いくつかのシリーズ商品が販売されていますが、そのすべてのシリーズを楽しめるアソートボックスが、こちらの「奏」です。今年注目の新作である、とちおとめやあまおうなど、国産苺を集めた「国産苺コレクション」もセットになっています。

チョコレート_5,スイーツ_5,ショップ_5,手土産_5,プレゼント_5,東京_5
和の趣のある「奏」のパッケージ

和をイメージした「奏」のパッケージは、シンプルながら、どこか遊び心もあるデザインに仕上がっています。バレンタインデーのギフトに特におすすめしたい逸品です。

■3:2019年秋リニューアルしたメリーチョコレートの自信作「エスプリ ド メリー」

チョコレート_6,スイーツ_6,ショップ_6,手土産_6,プレゼント_6,東京_6
メリーチョコレート「エスプリ ド メリー」30個入 ¥3,240

メリーチョコレートが1950年の創業から培ってきたチョコレートづくりの「技術」と、2000年の初出展以来、磨き続けた「サロン・デュ・ショコラ パリ」への挑戦の中で得た「感性」。

そんな技術と感性を注ぎ込み、2019年秋、全く新しい商品として生まれ変わったのが「エスプリ ド メリー」です。

トップショコラティエの大石茂之氏をはじめ、「サロン・デュ・ショコラ パリ」で切磋琢磨したプロジェクトメンバーがリニューアルに携わったこちらの商品は、メリーの一番人気でもある商品です。

チョコレート_7,スイーツ_7,ショップ_7,手土産_7,プレゼント_7,東京_7
「エスプリ ド メリー」は創業以来「本物のチョコレート」にこだわり続けたメリーの自信作。

カカオ本来の味と香りを活かしつつ、ナッツやフルーツ、お酒など合わせる素材それぞれの個性で苦み、甘み、酸味、塩味、旨みの5つの味わいを楽しめるのが特徴です。

ひと粒ずつ完成されたおいしさを、全体のバランスまで考え抜いてひと箱に詰め合わせた「エスプリ ド メリー」は、大切な人への贈り物にも最適ですよ。


 最後に担当者さんにメリーの商品づくりへの想いをお伺いしました。

「フォーマルギフトからカジュアルギフトまで、ギフト市場の変化とともに、お客様のご利用シーンに合わせた商品づくりをおこなっている『メリーチョコレート』。これからも、お客さまの『想いを贈る』シーンにしっかりと寄り添っていければと思っております。

また現状に満足することなく、常においしく、驚きとわくわく感をお客さまにご提案できる商品づくりを、これからも続けていきたいと考えております」(担当者)

メリーチョコレートは、2019年の秋にリニューアルした「エスプリ ド メリー」をはじめ、常に新しく、ニーズやトレンドに合わせた商品を生み出しています。

1950年の創業から70年余り、変わらない商品づくりへの想いと、ますます培われ磨かれていく技術や感性。多くの人々に親しまれ、愛され続けたメリーのチョコレートから、これからも目が離せませんね。

※価格はすべて税込です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
伊東ししゃも