1969年に兵庫・芦屋市で誕生した喫茶店を起源に持つ「アンリ・シャルパンティエ」。百貨店での洋菓子販売や、喫茶を中心とした路面店などを展開する洋菓子ブランドで、定番商品であるフィナンシェをはじめ、さまざまな生菓子・焼き菓子を取り扱っています。

スイーツ_1,いちご_1,ショップ_1,手土産_1,プレゼント_1
アンリ・シャルパンティエ

【関連記事】老舗洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」の創業秘話! お店のきっかけは人々を幸せにする「クレープ・シュゼット」

本記事では、アンリ・シャルパンティエを経営する「シュゼット」の広報担当者さんにお話をお伺いし、生菓子・焼き菓子からそれぞれ、2019年の人気ベスト3を教えていただきました。

自分へのご褒美にも!アンリ・シャルパンティエの生菓子ベスト3

■1位:定番のおいしさ「ザ・ショートケーキ」

スイーツ_2,いちご_2,ショップ_2,手土産_2,プレゼント_2
「ザ・ショートケーキ」¥570

「ザ・ショートケーキ」は、アンリ・シャルパンティエのロゴマークにもある、燭台のろうそくの火をイメージした、3粒のいちごで飾りつけた定番のケーキです。たっぷりとサンドしたクリームは、ミルクの味が凝縮されて濃厚な味でありながら、すっと消える口どけのよさが魅力です。柔らかい生地とクリーム、甘酸っぱいいちごの、相性抜群な組み合わせを楽しめます。

■2位:ボリュームも大満足の「プディング・シュー」 

スイーツ_3,いちご_3,ショップ_3,手土産_3,プレゼント_3
「プディング・シュー」¥300

アンリ・シャルパンティエの定番のシュークリーム。シュー生地の中に詰め込まれているのは、プディング、カスタードクリーム、クレーム・シャンティー(ホイップクリーム)という贅沢な組み合わせ。

天面に乗せた、4つに切り分けたシュー皮の間から、カスタードクリームやクレーム・シャンティーが顔を覗かせています。ボリュームもたっぷりで大満足のひと品です。

■3位:2種類のチーズが楽しめる「Wチーズケーキ」 

スイーツ_4,いちご_4,ショップ_4,手土産_4,プレゼント_4
「Wチーズケーキ」¥1,200

「Wチーズケーキ」は、アンリ・シャルパンティエの人気のチーズケーキです。素材には、質のよいチーズの生産地として知られるノルマンディー地方に似た風土の、北海道根釧地区の生乳を使用しています。

1層目は、クリームチーズを焼き上げたベイクドチーズケーキ。2層目は、マスカルポーネとクリームを合わせたレアチーズ。2種類のチーズの上には、表面にサブレを砕いたクラムをまぶして食感をプラス。さりげない金粉が華やかさを演出しています。

見た目の美しさだけでなく、2種類のチーズとサブレの食感の違いによる、贅沢なコントラストも楽しむことができる商品です。

手土産にもぴったり!アンリ・シャルパンティエの焼き菓子ベスト3 

■1位:目指すは世界一「フィナンシェ・マドレーヌ詰合せ」

スイーツ_5,いちご_5,ショップ_5,手土産_5,プレゼント_5
「フィナンシェ・マドレーヌ詰合せ」 24個入り ¥3,000

1975年の発売より、40年以上愛され続けている、アンリ・シャルパンティエの看板商品「フィナンシェ」。誕生以来、素材やレシピを何度も見直し、進化し続けている商品です。

「フィナンシェ・マドレーヌ詰合せ」は人気のフィナンシェとマドレーヌを詰め合わせたギフトボックス。マドレーヌは創業時からつくられている歴史の長い商品で、ラム酒、瀬戸内レモン、蜂蜜を使ったさわやかな香りが特長です。

スイーツ_6,いちご_6,ショップ_6,手土産_6,プレゼント_6
アンリ・シャルパンティエの看板商品「フィナンシェ」

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェは、なんと2019年に年間販売個数でギネス世界記録™5連覇を達成。多くの支持を得ている焼き菓子です。

使用する素材にもとことんこだわっています。アーモンドには、香りが強くジューシーな甘みが特徴のマルコナ種と、香ばしいフレーバーが印象的なフリッツ種をバランスよくブレンド。バターは、北海道産のオリジナル発酵バターを使用しています。

世界一を目指してつくられている最高のフィナンシェは、アーモンドと発酵バターの重厚な香りと風味を楽しめる逸品です。

■2位:おしゃれで味わい深いクッキー「プティ・タ・プティ」

スイーツ_7,いちご_7,ショップ_7,手土産_7,プレゼント_7
「プティ・タ・プティ」 Mボックス ¥2,000

「プティ・タ・プティ」はフランス語で「少しずつ」という意味を持つ言葉。ひと口サイズの小粋なクッキーを、パリの街の石畳のように美しく敷き詰めました。

 バター香るプレーンなクッキーから、チョコレートを練り込んだ商品や、いちごの香りを楽しめるサブレまで。味わい深い9種類のクッキーは、ひとつひとつ素材の風味や食感を大切にした、本格派のおいしさです。

商品コンセプトには「エッフェル塔のピックを片手にあれこれ寄り道している、おしゃれなあの人の笑顔が浮かびます」なんてフレーズも。ちょっとした遊び心を添えたかわいらしいクッキーの詰め合わせは、ギフトや手土産にぴったりです。

■3位:季節感のある焼き菓子を「タルト・フリュイ・アソート」

スイーツ_8,いちご_8,ショップ_8,手土産_8,プレゼント_8
「タルト・フリュイ・アソート」 Sボックス ¥3,000

「贈り物の定番である焼き菓子に季節感あふれる特別な驚きを」。そんな発想から生まれたのが、タルト・フリュイです。

季節のフルーツをじっくり味わい深く仕上げて、美しく贅沢な盛りつけに。箱を開ければ、まるで生ケーキのタルトのような華やかさが目に映ります。シンプルなデザインのパッケージで、結婚、出産の内祝やお歳暮など、贈答用にもおすすめの商品です。

スイーツ_9,いちご_9,ショップ_9,手土産_9,プレゼント_9
旬のおいしさをいただける「タルト・フリュイ・アソート」

季節ごとに変わるタルトは4種類。

秋冬限定の「マロン・ショコラ」は、栗とチョコレートの風味豊かな生地に、栗の渋皮煮が季節を彩るタルト。同じく秋冬限定の「ポム・キャラメル」は、ナッツの香ばしさとレーズンの酸味、そして、りんごのおいしさをぎゅっと詰め込んだタルトです。

また「フィグ・オランジュ」は、ぷちぷち食感のいちじくと、オレンジスライスで華やかな見た目が特徴です。たっぷりのベリーを乗せた「フリュイ・ルージュ」は、いちご、フランボワーズやブルーベリーの甘酸っぱさを贅沢に味わえます。


全国の百貨店で90店舗以上を展開するアンリ・シャルパンティエ。ギフトやお祝い品などにはもちろんのこと、自分へのご褒美にもぴったりな商品ばかりですよね。みなさんもお近くのお店で、お気に入りのひと品を見つけてみてはいかがでしょうか?

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
WRITING :
伊東ししゃも